GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

予想:高松宮記念 2017

またまた間が空いてしまいました。

■展開予想
馬場が微妙に読みづらいですが、今のところ1:07.5(33.8-33.7)程度の中速平坦戦を想定。
そこまでテンの争いが激しくならそうで、後半のトップスピード持続が特に問われる展開と見ます。

■方向性
非常に前哨戦と直結しやすいレースで、基本的には阪急杯・オーシャンS・シルクロードSの上位馬が中心となります。
ただし今年は前哨戦が荒れ気味で、期待の明け4歳馬がコケまくり。
昨年の勝ち馬ビッグアーサーもシルクロードSの勝ち馬ダンスディレクターは回避と、かなりぐだぐだの状況です。

■予想(第4回)
◎メラグラーナ
○レッドファルクス
▲セイウンコウセイ
△ソルヴェイグ

本命は◎メラグラーナにしました。
前哨戦の中でもオーシャンステークスは人気通りに決まったレースで、最も順調な馬の一頭と言えそうです。
後半の能力に非常に長けた馬で、特にスプリントの速い巡航の中で優れたトップスピード持続力を持っています。
適正的には中京芝1200が向いていると思っているのでなおさら。

対抗は当路線暫定王者(?)のレッドファルクス。こちらも中京得意で、12月香港からの直行がどうかだけというところ。

セイウンコウセイは飛び抜けた強さを感じるわけではないですが、着実に実績を積み重ねつつある勢いのある4歳馬。
無欲で前目で競馬して展開が向けば。

最後に、前走の成績が悪いので微妙だがソルヴェイグに印を。
まずテンが非常に速く、その気で乗ればかなりの確率で逃げの手が打てそうです。
さらにレースの展開を作るのが上手いイメージの田辺騎手との組み合わせに期待。
スポンサーサイト
[ 2017/03/24 21:44 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:オーシャンステークス 2017

久しぶりの更新です。

待ちに待った宮記念の前哨戦ですが、今年もグダグダの路線になってきている様相です。有力馬が次々と故障。前哨戦は大荒れで期待の4歳馬がことごとく負け。この調子だと、マイラーとかダート馬とかにサクッと勝たれたりしそうで嫌な予感がするんですが…どうなることやら。

さてオーシャンステークス。1:08.7(34.0-34.7)程度の中速平坦戦を想定。逃げるのは松山か石川か。いずれにせよ日和った緩めのペースになるんじゃないかと。

荒れる傾向があるので、人気馬から買うのは避けたいところ。人気しそうなナックビーナスは個人的にずっと期待しているし、メラグラーナも好調だと思うので印は回しつつ、少し捻りたい。

■予想(第3回)
◎ウインムート
○スノードラゴン
▲ナックビーナス
△メラグラーナ

◎ウインムートは前走勝ちの勢いと、今回想定する緩めのペースを味方につけた前残りに期待。

あと実績最上位かつ中山得意の○スノードラゴン。最近の路線のグズグズぶりを見ていると、高齢がどうこう言ってられなくなりました。

消しについて、あまり間隔空くのは好ましくないのでブレイブスマッシュは嫌った。緩めのペース想定によりバクシンテイオーにはごめんなさいと手を合わせた。クリスマスについてはナックビーナス・メラグラーナとの比較は済んだと判断し、トコロテン式に印圏内から押し出されてしまった。

そこまで期待していないものの、路線に風穴を開けるような馬が出てこないかな…と淡い思いを抱いております
[ 2017/03/04 12:18 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:カーバンクルステークス 2017

■展開予想
若干遅めの馬場で、ペースも遅めになると考えています。
先行馬が少なく、クリスマスかナックビーナスがハナを奪ってしまえば隊列は落ち着くかなと。

1:08.5(33.8-34.7)といった中速平坦戦を想定します。

中山芝1200で、1分8秒台のレースのうち、前半が落ち着いたレース(前半3F33.6以上)の位置取り別データです。
「いつも通り」と言ってしまえばそれまでですが、先行有利の買い目でよいと思われます。
◆脚質上り別集計
集計期間:2009. 4.12 ~ 2015. 4.12
--------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3% 0 115
平地・先行 4- 4- 1-12/21 19.0% 38.1% 42.9% 116 190
平地・中団 1- 0- 2-31/34 2.9% 2.9% 8.8% 71 35
平地・後方 1- 1- 2-26/30 3.3% 6.7% 13.3% 37 57
--------------------------------------------------------------

■予想(第2回)
◎ナックビーナス
○オウノミチ
▲バクシンテイオー
△クリスマス

本命はナックビーナス。強いこの世代でも上位の実力馬であり、幅広い展開で好走できる総合力のあるスプリンターとの認識です。今のところ出走のたびに本命にしていますが、今回も継続。

続いてオウノミチ。先行力があって前傾ラップを前で耐えれるタイプ。もしかしたら急坂苦手かも?と思いますが、昨年夏の走りっぷりを見るに、もう少しがんばれてよさそう。

バクシンテイオーは脚質的に少し後ろになりそうですが、緩めのペースとはいえさすがにL1落としそうなレースなので、中段ぐらいに付けられれば突っ込んできてもおかしくなさそう。

クリスマスも安定した総合力上位馬。休み明けの前走(かなりの重馬場が影響したのだとは思いますが)かなり負けているので割引き。
[ 2017/01/21 10:59 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:淀短距離ステークス 2017

■展開想定
京都はやや速めの馬場と見、1:07.5(33.8-33.7)程度の高速平坦戦を想定。

逃げ先行馬が揃っており、それなりに先行争いは競ると思われますが、先行馬達が後続を離してペースを作り、隊列は長くなるイメージでいます。

■予想(第1回)
◎セカンドテーブル
○フミノムーン
▲ヒルノデイバロー
△ラズールリッキー

そんな想定なので「力のある先行馬が残れるだろう」というあまり面白味のない結論に達し、◎セカンドテーブルとしました。
京都巧者、クラス実績十分。自在性のある先行馬なので、どんな展開にもある程度対応可能。

後方からの馬も、トップスピードの質を持っていれば十分馬券になるとは思っていて、末脚のある○フミノムーンを対抗。
同じ意味で、▲ヒルノデイバローにも印。5走前のシルクロードステークスで出遅れからの32.6の上がりに注目。出遅れなく内枠を上手く競馬できれば。

データ的にはどうしても逃げ馬が強いレースなので、押さえておきたいです。
逃げるのはローレルベローチェではなくラズールリッキーと予想しました。

新年一発目の予想、当たってくれるといいんですが(*´ω`*)
[ 2017/01/07 11:26 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:南総ステークス 2016

■展開予想
1分8秒前半の中速平坦戦を想定。そこまで先行馬が揃っていないので、緩めの前半になるのではないかと。
例によって先行有利の予想とします。

■予想(第31回)
◎ゴールドペガサス
○デンコウウノ
▲ダイワダッチェス
△クリノコマチ

ゴールドペガサスを本命に。ハンデが重いですが、実績的には最上位で、同コースオープン戦で2着があります。タフな前傾ラップを前で残せるタイプ。自らペースを作る必要があります。近走鳴かず飛ばずですが、人気を落とし始めているので妙味的にも狙いやすいかと。

続いて近走安定しているデンコウウノと人気ですが3歳時重賞好走経験のあるダイワダッチェス。人気ですが切れず。

クリノコマチは軽ハンデで前で粘り込みに期待して。
[ 2016/12/18 09:54 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。