GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2016 芝1200リーディング状況

久しぶりに予想・回顧記事以外を書いてみます。

Targetデータのベタ貼り記事ですが、この時点までの芝1200戦におけるリーディングを見てみます。

9/11時点での芝1200リーディング(10走以上)
※1週間分データがずれているのはご愛敬で(*´ω`*)

◆ 2016年9月11日までの全芝1200戦
集計期間:2016. 1. 9 ~ 2016. 9.11
ソート:着別度数順   レース機会数 : 10 回以上
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
藤岡康太 12- 7- 4-40/63 19.0% 30.2% 36.5% 159 89
戸崎圭太 11- 7- 3-20/41 26.8% 43.9% 51.2% 99 79
浜中俊 9- 6- 2-23/40 22.5% 37.5% 42.5% 122 73
吉田隼人 7- 9- 8-54/78 9.0% 20.5% 30.8% 55 77
バルジュ 7- 9- 3-30/49 14.3% 32.7% 38.8% 82 102
松若風馬 7- 6- 3-58/74 9.5% 17.6% 21.6% 237 96
三浦皇成 7- 1- 2-30/40 17.5% 20.0% 25.0% 71 47
幸英明 6-12- 9-61/88 6.8% 20.5% 30.7% 64 89
川田将雅 6- 8- 4-18/36 16.7% 38.9% 50.0% 76 89
勝浦正樹 6- 7- 8-42/63 9.5% 20.6% 33.3% 37 125
川須栄彦 6- 6- 9-41/62 9.7% 19.4% 33.9% 165 162
福永祐一 6- 6- 3-16/31 19.4% 38.7% 48.4% 67 94
松山弘平 6- 4- 6-58/74 8.1% 13.5% 21.6% 51 98
内田博幸 5- 4- 2-29/40 12.5% 22.5% 27.5% 41 53
和田竜二 5- 3- 7-49/64 7.8% 12.5% 23.4% 43 66
北村友一 4- 6- 4-53/67 6.0% 14.9% 20.9% 80 110
丹内祐次 4- 5- 2-56/67 6.0% 13.4% 16.4% 140 53
柴田大知 4- 4- 3-22/33 12.1% 24.2% 33.3% 163 85
武豊 4- 4- 2-26/36 11.1% 22.2% 27.8% 80 60
菱田裕二 4- 3- 2-45/54 7.4% 13.0% 16.7% 88 93
------------------------------------------------------------

意外!?藤岡康太騎手がトップです。他にも、全条件でのリーディングとは異なる面子がちらほら。これはローカル開催への出走によるものだと思います。ローカルは芝1200のレースが多いですよね。

続いて勝ち数ではなく連対率で見てみます。

◆ 2016年9月11日までの全芝1200戦 騎手別集計
集計期間:2016. 1. 9 ~ 2016. 9.11
ソート:連対率順   レース機会数 : 10 回以上
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
戸崎圭太 11- 7- 3-20/41 26.8% 43.9% 51.2% 99 79
川田将雅 6- 8- 4-18/36 16.7% 38.9% 50.0% 76 89
福永祐一 6- 6- 3-16/31 19.4% 38.7% 48.4% 67 94
浜中俊 9- 6- 2-23/40 22.5% 37.5% 42.5% 122 73
バルジュ 7- 9- 3-30/49 14.3% 32.7% 38.8% 82 102
藤岡康太 12- 7- 4-40/63 19.0% 30.2% 36.5% 159 89
M.デム 4- 2- 3-14/23 17.4% 26.1% 39.1% 103 85
田中健 4- 3- 1-19/27 14.8% 25.9% 29.6% 196 80
柴田大知 4- 4- 3-22/33 12.1% 24.2% 33.3% 163 85
内田博幸 5- 4- 2-29/40 12.5% 22.5% 27.5% 41 53
武豊 4- 4- 2-26/36 11.1% 22.2% 27.8% 80 60
勝浦正樹 6- 7- 8-42/63 9.5% 20.6% 33.3% 37 125
柴山雄一 2- 5- 2-25/34 5.9% 20.6% 26.5% 27 57
吉田隼人 7- 9- 8-54/78 9.0% 20.5% 30.8% 55 77
幸英明 6-12- 9-61/88 6.8% 20.5% 30.7% 64 89
三浦皇成 7- 1- 2-30/40 17.5% 20.0% 25.0% 71 47
森裕太朗 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0% 275 86
川須栄彦 6- 6- 9-41/62 9.7% 19.4% 33.9% 165 162
岩田康誠 3- 9- 6-44/62 4.8% 19.4% 29.0% 41 56
吉田豊 2- 3- 2-19/26 7.7% 19.2% 26.9% 179 98
------------------------------------------------------------

戸崎騎手が圧倒的な成績。元々は地方出身でダートのイメージでしたが、すっかり芝でも結果を出しています。後ほど触れますが、中~長距離よりも短距離の方が得意なのは意外でした。
他に、川田騎手、福永騎手も素晴らしい成績です。

◆ 2016年9月11日までの全芝戦 騎手別集計
集計期間:2016. 1. 5 ~ 2016. 9.11
ソート:連対率順   レース機会数 : 10 回以上
-----------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------
モレイラ 10- 8- 5- 11/ 34 29.4% 52.9% 67.6% 77 94
ルメール 73- 41- 40-145/299 24.4% 38.1% 51.5% 88 85
戸崎圭太 69- 51- 36-190/346 19.9% 34.7% 45.1% 75 84
福永祐一 49- 48- 32-153/282 17.4% 34.4% 45.7% 93 99
M.デム 60- 41- 33-173/307 19.5% 32.9% 43.6% 90 82
川田将雅 59- 33- 38-154/284 20.8% 32.4% 45.8% 102 84
ボウマン 3- 4- 2- 13/ 22 13.6% 31.8% 40.9% 106 93
浜中俊 26- 26- 8-113/173 15.0% 30.1% 34.7% 72 73
ベリー 6- 5- 6- 27/ 44 13.6% 25.0% 38.6% 68 65
シュタル 7- 3- 1- 30/ 41 17.1% 24.4% 26.8% 193 63
バルジュ 13- 20- 8- 96/137 9.5% 24.1% 29.9% 56 94
ホワイト 5- 6- 4- 32/ 47 10.6% 23.4% 31.9% 94 83
田辺裕信 27- 33- 23-193/276 9.8% 21.7% 30.1% 92 88
藤岡康太 22- 26- 18-166/232 9.5% 20.7% 28.4% 71 75
武豊 25- 25- 31-161/242 10.3% 20.7% 33.5% 64 78
ベリー 5- 7- 5- 42/ 59 8.5% 20.3% 28.8% 112 67
池添謙一 27- 19- 17-164/227 11.9% 20.3% 27.8% 67 67
吉田隼人 26- 28- 26-191/271 9.6% 19.9% 29.5% 50 74
四位洋文 13- 18- 12-114/157 8.3% 19.7% 27.4% 45 61
横山典弘 17- 17- 18-131/183 9.3% 18.6% 28.4% 40 66
-----------------------------------------------------------------

こちらは芝の全距離の成績。既に見てきた芝1200と比べると色々違いがありますね。
まず外国人騎手が多いこと。G1シーズンに外国人騎手が短期免許を取って参戦してくると、日本人騎手が追いやられてしまうようです。さらに、あまり短距離のレースには乗らないんですかね。

また、短期免許の騎手以外にも、全芝と芝1200で成績に偏りがある騎手もいます。
ざっと以下の通り。

   全芝と比べて好成績:戸崎、川田、福永、浜中、藤岡康太、柴田大知
   全芝と比べて悪成績:ルメール、デムーロ、田辺、池添、横山典

ルメール騎手は短距離になるとガクッと成績を落とします。要注意です。

この辺も抑えて秋競馬に臨むと面白いかもしれません。
スポンサーサイト

ペース判断の指数

昨年の反省点のひとつに「ペース判断誤り」があります。

ハイペースの予想がスローだった。あるいはその逆など。
なかなか上手く展開の予想ができません。
思うに、スプリント戦の場合はちょっとした騎手の心理等に左右され易いため、
「ペースの正確な予想」というのはどうしても難しくなってしまいます。

とはいえ、レースの予想においては何かしらの根拠の元に
ペースや展開の予想をしていかなければなりません。
では、どうすればいいか?

良く言われているのは「逃げ・先行馬の頭数」です。

今週の対象レースはサンライズステークス(中山芝1200・準OP)なので、
中山芝1200の準OP~OPレースを対象に、データを取ってみました。
さらに、前走逃げ馬・前走逃げ先行馬の頭数との相関をとってみました。
中山芝1200先行馬頭数と前傾係数との相関

・対象レースは2008~2013の良馬場のレース。
・横軸は前半3ハロンを後半3ハロンで割った「ペース係数」
 (数字の小さい方がハイペース)
・縦軸は、上から
 1.前走逃げ馬の頭数
 2.前走1~3番手馬の頭数
 3.(前走逃げ馬の頭数+1)×(前走1~3番手馬の頭数)

・・・3つめは少し捻ってみました。
というのも、前走逃げ馬や先行馬の頭数だけでは相関が低く
(0.2~0.4)
逃げ馬と先行馬の頭数を総合したような数値が影響していそうだったからです。
3番目のグラフだと相関が0.6弱まで上がります。

もう少し改善の余地はありそうですが、しばらく使ってみる価値はありそうです。

「逃げ先行馬の頭数が多いとハイペース」
とはよく言われていることですが、これを数字で表すとこんな感じです。

「(前走逃げ馬の頭数+1)×(前走1~3番手馬の頭数)が
 8以上だとハイペースになる確率が高い」


うーーーーん・・・すごく微妙な定義ではありますが、
しばらくペース予想に使ってみたいと思います。


さて、今週のサンライズステークスでは、というと…
①前走逃げ馬の頭数   :4頭1頭
②前走1~3番手馬の頭数:10頭5頭
 ⇒(①+1)×②=10

今回の定義で言うと、かなりのけっこうなハイペースが予想されます。
本当に効果を発揮するかどうか、レースを楽しみにしたいと思います。

芝1200サイヤーランキング(2013年)

今回は芝1200のリーディング種牡馬編です。

■全場
◆種牡馬別集計
集計期間:2013. 1.13 ~ 2013.12.23
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
------------------------------------------------------------------------------------
サクラバクシンオー 19- 23- 13-210/265 7.2% 15.8% 20.8% 90 68 67.1
キングカメハメハ 17- 18- 26-142/203 8.4% 17.2% 30.0% 55 75 65.2
フジキセキ 16- 14- 10- 90/130 12.3% 23.1% 30.8% 43 87 92.1
ダイワメジャー 12- 18- 15-129/174 6.9% 17.2% 25.9% 63 63 51.0
アドマイヤコジーン 11- 3- 5- 52/ 71 15.5% 19.7% 26.8% 262 116 161.9
アドマイヤムーン 10- 15- 10- 89/124 8.1% 20.2% 28.2% 41 63 61.9
ディープインパクト 10- 11- 6- 62/ 89 11.2% 23.6% 30.3% 73 88 89.3
タイキシャトル 10- 6- 12-100/128 7.8% 12.5% 21.9% 64 67 107.9
ヨハネスブルグ 10- 1- 5- 37/ 53 18.9% 20.8% 30.2% 80 47 141.0
デュランダル 9- 7- 3- 80/ 99 9.1% 16.2% 19.2% 421 165 118.7
------------------------------------------------------------------------------------
⇒トップはサクラバクシンオー。
 2位のキングカメハメハにも言えることなんですが、
 そもそも出走数が圧倒的に多いです。
 好走率および回収率はそれほどでもないのが特徴となっています。

 そういう意味で、出走数の割にがんばっているのが
 フジキセキ、アドマイヤコジーン、ディープインパクトあたり。
 後で詳しく見ていきますが、得意不得意があるようなので、
 そのあたりの特徴をしっかり押さえたいところです。

 注目は、2歳戦で驚異的な勝ち上り率をたたき出している
 ヨハネスブルグ産駒。引き続き要チェックです。

■小倉
◆種牡馬別集計
コース:小倉・芝1200
集計期間:2013. 2. 9 ~ 2013. 9. 1
ソート:着別度数順
-------------------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-------------------------------------------------------------------------------
フジキセキ 4- 8- 2-25/39 10.3% 30.8% 35.9% 44 90 62.3
アグネスタキオン 4- 3- 2-24/33 12.1% 21.2% 27.3% 130 76 111.2
サクラバクシンオー 3- 2- 1-43/49 6.1% 10.2% 12.2% 18 28 59.5
テイエムオペラオー 3- 2- 1-10/16 18.8% 31.3% 37.5% 361 111 109.4
ゼンノロブロイ 3- 2- 0-14/19 15.8% 26.3% 26.3% 542 122 186.0
ヨハネスブルグ 3- 1- 2-16/22 13.6% 18.2% 27.3% 60 39 100.9
アドマイヤムーン 3- 1- 0-14/18 16.7% 22.2% 22.2% 60 46 195.4
ディープインパクト 2- 5- 3-15/25 8.0% 28.0% 40.0% 42 116 67.2
ハーツクライ 2- 3- 1- 9/15 13.3% 33.3% 40.0% 91 110 89.9
キングカメハメハ 2- 2- 7-30/41 4.9% 9.8% 26.8% 12 83 41.5
-------------------------------------------------------------------------------
⇒小倉芝1200はフジキセキがトップ。
 好走率は高いですが、回収率が低いのがネックです。
 
 全体的に、全場傾向とは異なる種牡馬が上位に来ているイメージ。
 変わったところではテイエムオペラオーの成績が異常に良く見えますが、
 これは九州産馬限定レースでの成績が影響しているもの。
 
 その他ではゼンノロブロイやディープ、ハーツなど、
 どちらかと言えば芝の中距離で活躍しそうなSS系種牡馬が上位です。

■福島
◆種牡馬別集計
コース:福島・芝1200
集計期間:2013. 4. 6 ~ 2013.11.17
ソート:着別度数順
-------------------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-------------------------------------------------------------------------------
キングカメハメハ 8- 5- 5-33/51 15.7% 25.5% 35.3% 147 83 126.0
サクラバクシンオー 4- 7- 2-37/50 8.0% 22.0% 26.0% 207 123 81.2
マンハッタンカフェ 4- 2- 1-12/19 21.1% 31.6% 36.8% 144 137 171.5
デュランダル 4- 2- 0-25/31 12.9% 19.4% 19.4% 1178 279 161.1
サムライハート 4- 2- 0-10/16 25.0% 37.5% 37.5% 267 168 234.9
ダイワメジャー 3- 6- 2-28/39 7.7% 23.1% 28.2% 64 98 66.8
ディープインパクト 3- 0- 1- 7/11 27.3% 27.3% 36.4% 133 84 157.0
アドマイヤマックス 2- 2- 2-20/26 7.7% 15.4% 23.1% 192 240 78.0
マイネルラヴ 2- 2- 2-17/23 8.7% 17.4% 26.1% 54 65 88.2
ネオユニヴァース 2- 0- 2-20/24 8.3% 8.3% 16.7% 29 39 91.7
-------------------------------------------------------------------------------
⇒福島ではキングカメハメハがトップ。ダントツの成績です。
 これは以前から知っていたので、良く狙っていたのですが、
 「さすがに来ないだろう…」と切ったキンカメ産駒が良く来るイメージ。
 来年はベタ買いに近い感じで買いたいですね。
 4月の福島開催が近づいたら特集記事を組もうかと思います。
 
 マンハッタンカフェも、出走数こそ少ないですがかなりの好成績。
 変わったところではサムライハート、アドマイヤマックスですかね。
 小倉と比べると、顔ぶれが本当に面白いくらい違っていますね。

■函館
◆種牡馬別集計
コース:函館・芝1200
集計期間:2013. 6.15 ~ 2013. 9. 1
ソート:着別度数順
-------------------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-------------------------------------------------------------------------------
フジキセキ 5- 2- 2-17/26 19.2% 26.9% 34.6% 53 61 135.8
ロージズインメイ 4- 0- 0- 6/10 40.0% 40.0% 40.0% 621 159 353.7
アドマイヤムーン 3- 5- 2-21/31 9.7% 25.8% 32.3% 28 41 55.5
ダイワメジャー 3- 2- 8-25/38 7.9% 13.2% 34.2% 150 91 58.1
ステイゴールド 3- 2- 1- 9/15 20.0% 33.3% 40.0% 133 137 217.4
タイキシャトル 3- 1- 3-12/19 15.8% 21.1% 36.8% 71 64 157.6
スウェプトオーヴァ 3- 1- 0-23/27 11.1% 14.8% 14.8% 113 47 109.5
アドマイヤコジーン 3- 1- 0- 8/12 25.0% 33.3% 33.3% 275 76 152.7
グラスワンダー 3- 1- 0-15/19 15.8% 21.1% 21.1% 113 55 289.5
ネオユニヴァース 2- 3- 2-13/20 10.0% 25.0% 35.0% 381 153 94.8
-------------------------------------------------------------------------------
⇒函館はフジキセキ。このほとんどがストレイトガールのものです。
 函館の場合、長期滞在して連戦しますので、
 適正が合って連続好走した馬の影響が大きいイメージです。

■中山
◆種牡馬別集計
コース:中山・芝1200
集計期間:2013. 1.13 ~ 2013.12.23
ソート:着別度数順
-------------------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-------------------------------------------------------------------------------
サクラバクシンオー 5- 2- 1-31/39 12.8% 17.9% 20.5% 190 54 119.8
キングカメハメハ 3- 2- 2-23/30 10.0% 16.7% 23.3% 26 91 93.9
マンハッタンカフェ 3- 1- 0- 4/ 8 37.5% 50.0% 50.0% 135 97 183.0
ヨハネスブルグ 2- 0- 1- 4/ 7 28.6% 28.6% 42.9% 102 70 225.6
アポロキングダム 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0% 452 116 516.5
アドマイヤマックス 1- 2- 1-11/15 6.7% 20.0% 26.7% 852 226 110.6
グラスワンダー 1- 2- 0- 1/ 4 25.0% 75.0% 75.0% 42 95 74.4
マイネルラヴ 1- 1- 3- 8/13 7.7% 15.4% 38.5% 85 150 117.6
アドマイヤムーン 1- 1- 1-10/13 7.7% 15.4% 23.1% 16 35 61.2
アグネスデジタル 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0% 29 44 143.7
-------------------------------------------------------------------------------
⇒中山ではサクラバクシンオーがトップ。
 ツインクルスターの連続好走とアフォードの激走が影響していますが、
 それでも他の競馬場と比べると安心して買えそうです。
 全体的な顔ぶれは福島に似ていますかね。

■京都
◆種牡馬別集計
コース:京都・芝1200
集計期間:2013. 1.13 ~ 2013.11.24
ソート:着別度数順
-------------------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-------------------------------------------------------------------------------
クロフネ 3- 0- 1-13/17 17.6% 17.6% 23.5% 144 72 238.0
Singspiel 3- 0- 0- 0/ 3 100.0% 100.0% 100.0% 176 116 170.7
ダイワメジャー 2- 2- 1-16/21 9.5% 19.0% 23.8% 38 40 57.3
スウェプトオーヴァ 2- 1- 0- 3/ 6 33.3% 50.0% 50.0% 886 278 656.1
フジキセキ 2- 0- 1-12/15 13.3% 13.3% 20.0% 64 36 146.1
サクラバクシンオー 1- 2- 2-26/31 3.2% 9.7% 16.1% 48 67 29.3
ストラヴィンスキー 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 188 208 184.4
ファルブラヴ 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 280 164 266.3
キングヘイロー 1- 0- 3- 8/12 8.3% 8.3% 33.3% 45 99 120.0
アドマイヤコジーン 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0% 157 267 178.4
-------------------------------------------------------------------------------
⇒クロフネはアースソニック、Singspielはレディオブオペラ。
 偏りがあることもあって意外な顔ぶれですね。

■阪神
◆種牡馬別集計
コース:阪神・芝1200
集計期間:2013. 3. 9 ~ 2013.12.21
ソート:着別度数順
-------------------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-------------------------------------------------------------------------------
サクラバクシンオー 3- 3- 2-20/28 10.7% 21.4% 28.6% 38 49 72.3
オレハマッテルゼ 2- 1- 0- 2/ 5 40.0% 60.0% 60.0% 134 160 210.5
ニューイングランド 2- 0- 1- 1/ 4 50.0% 50.0% 75.0% 470 227 573.4
ヨハネスブルグ 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 370 105 274.9
ダイワメジャー 1- 3- 1- 8/13 7.7% 30.8% 38.5% 26 53 48.4
タニノギムレット 1- 2- 1- 7/11 9.1% 27.3% 36.4% 718 264 170.9
マイネルラヴ 1- 1- 1- 7/10 10.0% 20.0% 30.0% 47 113 73.7
タイキシャトル 1- 1- 1- 7/10 10.0% 20.0% 30.0% 23 143 67.2
グラスワンダー 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9% 1015 331 202.6
ロックオブジブラル 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7% 90 230 233.9
-------------------------------------------------------------------------------
⇒サクラバクシンオーが出走数の差でトップ。
 あとは混戦。

■中京
◆種牡馬別集計
コース:中京・芝1200
集計期間:2013. 1.19 ~ 2013.12.15
ソート:着別度数順
-------------------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-------------------------------------------------------------------------------
フジキセキ 3- 1- 1- 7/12 25.0% 33.3% 41.7% 100 80 160.2
キングカメハメハ 3- 0- 4- 9/16 18.8% 18.8% 43.8% 133 96 113.2
アドマイヤコジーン 3- 0- 0- 6/ 9 33.3% 33.3% 33.3% 1370 200 420.4
ディープインパクト 2- 2- 0- 3/ 7 28.6% 57.1% 57.1% 175 167 187.9
アグネスタキオン 2- 1- 1- 7/11 18.2% 27.3% 36.4% 85 65 120.4
ネオユニヴァース 2- 0- 0- 9/11 18.2% 18.2% 18.2% 741 190 226.3
サクラバクシンオー 1- 2- 1-13/17 5.9% 17.6% 23.5% 45 88 62.3
サクラプレジデント 1- 2- 0- 2/ 5 20.0% 60.0% 60.0% 94 208 178.4
アドマイヤムーン 1- 1- 2- 8/12 8.3% 16.7% 33.3% 180 181 99.1
Closing Argument 1- 1- 1- 1/ 4 25.0% 50.0% 75.0% 77 200 149.5
-------------------------------------------------------------------------------
⇒フジキセキが僅差でトップ。
 中京はどちらかというと特定の馬が連続好走する割合が
 少ないので、このランキングはけっこう馬券に使えそうです。
 特に注目はアドマイヤコジーン。

■新潟
◆種牡馬別集計
コース:新潟・芝1200
集計期間:2013. 5. 4 ~ 2013.10.27
ソート:着別度数順
-------------------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-------------------------------------------------------------------------------
アドマイヤマックス 2- 0- 0- 6/ 8 25.0% 25.0% 25.0% 168 56 301.5
サクラバクシンオー 1- 2- 2-14/19 5.3% 15.8% 26.3% 68 115 53.6
アドマイヤムーン 1- 1- 1- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9% 50 132 119.8
ディープインパクト 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0% 306 230 353.0
ダイワメジャー 1- 1- 1- 5/ 8 12.5% 25.0% 37.5% 155 102 87.7
アドマイヤコジーン 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6% 30 82 121.1
ヤマニンセラフィム 1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0% 255 207 409.5
リンカーン 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 58 27 306.4
ダンスインザダーク 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 155 75 221.0
ヨハネスブルグ 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 35 27 118.8
-------------------------------------------------------------------------------
⇒アドマイヤマックスが2頭の勝ち馬を輩出しトップ。
 注目は、好走率の高いディープインパクト。

芝1200リーディング(2013年)

2013年の中央競馬が終了しました。
JRAからリーディング成績が発表されていますが、
芝短距離戦ではどうだったのでしょうか?

芝1200戦に限定したリーディングを見てみたいと思います。
◆騎手別集計
集計期間:2013. 1.13 ~ 2013.12.23
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
--------------------------------------------------------------------------
吉田隼人 13- 11- 5- 83/112 11.6% 21.4% 25.9% 64 62 98.2
松田大作 11- 10- 8- 65/ 94 11.7% 22.3% 30.9% 272 101 127.1
幸英明 11- 8- 6- 74/ 99 11.1% 19.2% 25.3% 112 61 100.2
福永祐一 11- 5- 9- 31/ 56 19.6% 28.6% 44.6% 63 90 96.0
岩田康誠 10- 10- 9- 38/ 67 14.9% 29.9% 43.3% 39 73 62.3
武豊 10- 7- 3- 44/ 64 15.6% 26.6% 31.3% 96 61 84.6
藤田伸二 10- 4- 6- 35/ 55 18.2% 25.5% 36.4% 70 65 131.2
勝浦正樹 9- 12- 9- 91/121 7.4% 17.4% 24.8% 83 62 61.5
松山弘平 9- 5- 7- 83/104 8.7% 13.5% 20.2% 56 52 84.7
浜中俊 9- 3- 6- 48/ 66 13.6% 18.2% 27.3% 68 52 89.4
蛯名正義 9- 3- 5- 28/ 45 20.0% 26.7% 37.8% 152 122 165.8
--------------------------------------------------------------------------
⇒なんと吉田隼人騎手がリーディング獲得!!
 芝1200戦の多い福島や函館で騎乗が多かったことが影響しています。
 全体のリーディングと比べると、面子が違っていて面白いですよね。


では、各競馬場別に見るとどうなっているのでしょうか。
芝1200戦のレース数ごとに見ていきましょう。


■小倉
◆騎手別集計
コース:小倉・芝1200
集計期間:2013. 2. 9 ~ 2013. 9. 1
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
---------------------------------------------------------------------
幸英明 6- 3- 2-28/39 15.4% 23.1% 28.2% 35 48 103.9
浜中俊 5- 2- 2-16/25 20.0% 28.0% 36.0% 71 62 116.1
武豊 4- 5- 2-17/28 14.3% 32.1% 39.3% 64 69 58.7
中井裕二 4- 3- 4-48/59 6.8% 11.9% 18.6% 269 225 132.6
和田竜二 3- 6- 2-16/27 11.1% 33.3% 40.7% 58 68 82.9
藤岡康太 3- 4- 3-37/47 6.4% 14.9% 21.3% 64 50 80.0
松山弘平 3- 2- 3-49/57 5.3% 8.8% 14.0% 17 33 47.2
川田将雅 3- 2- 2-15/22 13.6% 22.7% 31.8% 82 59 91.8
高倉稜 3- 1- 3-36/43 7.0% 9.3% 16.3% 53 53 114.5
菱田裕二 3- 0- 4-17/24 12.5% 12.5% 29.2% 76 85 114.2
---------------------------------------------------------------------
⇒幸騎手がリーディング。ちょっと意外?(失礼)
 勝率等で言えば浜中騎手、武豊騎手、和田騎手あたりが好成績。

■福島
◆騎手別集計
コース:福島・芝1200
集計期間:2013. 4. 6 ~ 2013.11.17
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
---------------------------------------------------------------------
蛯名正義 6- 2- 3- 9/20 30.0% 40.0% 55.0% 176 164 182.5
吉田隼人 5- 6- 1-23/35 14.3% 31.4% 34.3% 80 72 77.9
柴田大知 4- 1- 1-19/25 16.0% 20.0% 24.0% 89 54 182.0
川須栄彦 4- 0- 0-12/16 25.0% 25.0% 25.0% 218 75 411.1
勝浦正樹 3- 2- 2-19/26 11.5% 19.2% 26.9% 186 96 119.4
木幡初広 3- 1- 3-16/23 13.0% 17.4% 30.4% 77 107 232.6
高倉稜 3- 1- 1-16/21 14.3% 19.0% 23.8% 286 92 190.3
黛弘人 3- 0- 3-19/25 12.0% 12.0% 24.0% 203 98 170.1
丸田恭介 3- 0- 2-17/22 13.6% 13.6% 22.7% 90 43 125.8
菱田裕二 2- 3- 2-10/17 11.8% 29.4% 41.2% 107 201 98.3
---------------------------------------------------------------------
おまけ
---------------------------------------------------------------------
横山典弘 1- 3- 3- 6/13 7.7% 30.8% 53.8% 23 110 39.1
---------------------------------------------------------------------
⇒蛯名騎手が数・率ともにダントツ。単勝で買いたいですね。
 吉田騎手はそれに次ぐ成績ですが回収率が低め。人気先行型。
 菱田騎手は若手のホープとして来年期待したいです。
 また、福島は全般的に見て上位の騎手の勝率が高いです。
 乗れる騎手・乗れない騎手がハッキリしているのかもしれません。
 下位ではありますが、横山騎手も複勝率が優秀。

■函館
◆騎手別集計
コース:函館・芝1200
集計期間:2013. 6.15 ~ 2013. 9. 1
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
---------------------------------------------------------------------
岩田康誠 7- 7- 6-13/33 21.2% 42.4% 60.6% 55 102 76.0
三浦皇成 5- 7- 5-27/44 11.4% 27.3% 38.6% 78 82 70.5
吉田隼人 5- 3- 2-29/39 12.8% 20.5% 25.6% 52 54 144.8
松田大作 5- 2- 5-22/34 14.7% 20.6% 35.3% 311 110 149.7
丹内祐次 4- 5- 3-24/36 11.1% 25.0% 33.3% 63 101 116.2
藤田伸二 4- 2- 4-20/30 13.3% 20.0% 33.3% 64 67 116.6
古川吉洋 3- 5- 0-25/33 9.1% 24.2% 24.2% 68 53 84.1
四位洋文 3- 4- 0-19/26 11.5% 26.9% 26.9% 38 37 58.2
丸山元気 3- 2- 6-25/36 8.3% 13.9% 30.6% 75 98 83.6
津村明秀 3- 0- 3-25/31 9.7% 9.7% 19.4% 96 54 158.0
---------------------------------------------------------------------
⇒函館は岩田騎手の庭の模様。ただ回収率は低め。
 松田騎手は度々穴を開けているらしく異常な回収率。

■中山
◆騎手別集計
コース:中山・芝1200
集計期間:2013. 1.13 ~ 2013.12.23
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
---------------------------------------------------------------------
三浦皇成 3- 2- 1-10/16 18.8% 31.3% 37.5% 113 168 129.8
江田照男 3- 1- 1-13/18 16.7% 22.2% 27.8% 56 91 179.9
内田博幸 3- 1- 0-12/16 18.8% 25.0% 25.0% 50 38 111.7
蛯名正義 3- 0- 1-12/16 18.8% 18.8% 25.0% 208 83 195.3
横山典弘 2- 2- 3- 8/15 13.3% 26.7% 46.7% 43 109 88.9
田中勝春 2- 1- 1-14/18 11.1% 16.7% 22.2% 172 88 198.5
田辺裕信 2- 1- 0-20/23 8.7% 13.0% 13.0% 107 37 127.7
勝浦正樹 2- 1- 0-16/19 10.5% 15.8% 15.8% 77 32 177.3
戸崎圭太 2- 0- 3-10/15 13.3% 13.3% 33.3% 36 63 74.0
北村宏司 1- 4- 0-15/20 5.0% 25.0% 25.0% 21 64 46.1
---------------------------------------------------------------------
⇒個人的に意外なんですが、三浦騎手がリーディング。
 回収率も優秀です。あんまりイメージないんですけどね。
 率で言えば横山騎手が優秀。

■京都
◆騎手別集計
コース:京都・芝1200
集計期間:2013. 1.13 ~ 2013.11.24
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
---------------------------------------------------------------------
浜中俊 3- 1- 1-14/19 15.8% 21.1% 26.3% 61 45 116.7
藤田伸二 3- 0- 0-10/13 23.1% 23.1% 23.1% 40 26 135.8
幸英明 2- 2- 1-23/28 7.1% 14.3% 17.9% 77 59 94.7
福永祐一 2- 1- 3-11/17 11.8% 17.6% 35.3% 56 105 71.8
武豊 2- 1- 1-11/15 13.3% 20.0% 26.7% 44 50 98.6
和田竜二 2- 1- 0-15/18 11.1% 16.7% 16.7% 142 41 172.3
秋山真一 2- 0- 1-12/15 13.3% 13.3% 20.0% 218 78 174.5
国分優作 1- 2- 3-16/22 4.5% 13.6% 27.3% 68 149 84.1
川田将雅 1- 2- 1-10/14 7.1% 21.4% 28.6% 100 87 47.1
ルメール 1- 2- 1- 3/ 7 14.3% 42.9% 57.1% 44 101 65.6
---------------------------------------------------------------------
⇒浜中騎手・藤田騎手がリーディング。

■阪神
◆騎手別集計
コース:阪神・芝1200
集計期間:2013. 3. 9 ~ 2013.12.21
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
---------------------------------------------------------------------
川田将雅 3- 4- 0- 6/13 23.1% 53.8% 53.8% 51 115 104.1
福永祐一 3- 1- 1- 6/11 27.3% 36.4% 45.5% 56 83 118.0
藤田伸二 2- 2- 1- 5/10 20.0% 40.0% 50.0% 97 91 136.1
幸英明 2- 1- 2-15/20 10.0% 15.0% 25.0% 367 70 107.2
酒井学 2- 1- 1- 7/11 18.2% 27.3% 36.4% 131 202 261.7
武豊 2- 0- 0- 7/ 9 22.2% 22.2% 22.2% 164 63 132.1
菱田裕二 1- 3- 0- 7/11 9.1% 36.4% 36.4% 19 114 82.0
松山弘平 1- 1- 2- 4/ 8 12.5% 25.0% 50.0% 83 120 159.9
国分優作 1- 1- 1-11/14 7.1% 14.3% 21.4% 19 77 81.2
中井裕二 1- 0- 3-10/14 7.1% 7.1% 28.6% 57 64 97.7
---------------------------------------------------------------------
⇒川田騎手が異常な好成績。

■中京
◆騎手別集計
コース:中京・芝1200
集計期間:2013. 1.19 ~ 2013.12.15
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
---------------------------------------------------------------------
藤岡康太 4- 0- 2- 6/12 33.3% 33.3% 50.0% 422 165 268.9
福永祐一 3- 1- 0- 5/ 9 33.3% 44.4% 44.4% 90 72 146.7
松山弘平 2- 2- 1-14/19 10.5% 21.1% 26.3% 50 56 121.0
古川吉洋 2- 0- 0- 6/ 8 25.0% 25.0% 25.0% 1086 276 655.7
戸崎圭太 2- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7% 816 226 935.4
川田将雅 1- 1- 2- 4/ 8 12.5% 25.0% 50.0% 38 272 97.1
幸英明 1- 1- 1- 6/ 9 11.1% 22.2% 33.3% 28 73 123.6
丸山元気 1- 1- 1- 8/11 9.1% 18.2% 27.3% 292 224 116.5
松田大作 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 1453 180 328.2
岩田康誠 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7% 43 90 98.1
藤田伸二 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0% 220 165 194.9
---------------------------------------------------------------------
⇒藤岡康太騎手が圧倒的な勝率でリーディング。

■新潟
◆騎手別集計
コース:新潟・芝1200
集計期間:2013. 5. 4 ~ 2013.10.27
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
---------------------------------------------------------------------
松田大作 2- 1- 0- 6/ 9 22.2% 33.3% 33.3% 204 96 287.4
横山和生 2- 0- 1- 4/ 7 28.6% 28.6% 42.9% 210 82 259.5
吉田隼人 2- 0- 0- 5/ 7 28.6% 28.6% 28.6% 297 80 246.0
丸田恭介 1- 2- 0- 3/ 6 16.7% 50.0% 50.0% 35 80 80.0
柴山雄一 1- 1- 0- 6/ 8 12.5% 25.0% 25.0% 127 102 258.1
横山典弘 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7% 116 106 190.4
戸崎圭太 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0% 70 245 126.5
菱田裕二 1- 0- 2- 4/ 7 14.3% 14.3% 42.9% 44 91 128.7
松岡正海 1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0% 92 127 179.7
長岡禎仁 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0% 306 330 639.4
---------------------------------------------------------------------
⇒新潟はレース数が少ないので微妙ですが…
 松田騎手・横山和生騎手・吉田隼人騎手が2勝でトップ。

コース別1番人気の信頼度

前回に引き続き、芝1200における1番人気の信頼度について調べてみます。

今回はコース別。

◆コース別集計
人気:1番人気
集計期間:2011. 1. 9 ~ 2013.10.14
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------------------------
コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
--------------------------------------------------------------------
小倉・芝1200 81- 48- 29- 95/253 32.0% 51.0% 62.5% 77 84 82.8
函館・芝1200 53- 26- 15- 47/141 37.6% 56.0% 66.7% 91 85 88.1
福島・芝1200 31- 25- 12- 50/118 26.3% 47.5% 57.6% 66 79 69.1
阪神・芝1200 29- 9- 8- 14/ 60 48.3% 63.3% 76.7% 122 102 118.4
中山・芝1200 28- 17- 11- 40/ 96 29.2% 46.9% 58.3% 83 82 76.7
京都・芝1200 28- 9- 11- 30/ 78 35.9% 47.4% 61.5% 80 82 90.3
札幌・芝1200 19- 11- 8- 18/ 56 33.9% 53.6% 67.9% 92 91 89.8
新潟・芝1200 13- 4- 2- 29/ 48 27.1% 35.4% 39.6% 67 56 72.7
中京・芝1200 11- 4- 6- 18/ 39 28.2% 38.5% 53.8% 70 73 76.1
--------------------------------------------------------------------

思った以上に違いが出ました。
信頼度で言うと阪神がダントツで良い結果。
「1番人気の信頼度が高い」⇒「人気の原因となり易い要因と相関性が高い」
ということだと思いますが、「コース実績」や「近走成績」が
直結しやすいと言えるでしょうか。
展開に左右されづらいということも言えそうです。

…ちなみに前回のクラス別とも合わせると…
◆クラス別集計
人気:1番人気/コース:阪神・芝1200
集計期間:2011. 2.26 ~ 2013. 9.29
---------------------------------------------------------------
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
---------------------------------------------------------------
新馬 9- 0- 3- 2/14 64.3% 64.3% 85.7% 147 106 140.6
未勝利 6- 4- 0- 1/11 54.5% 90.9% 90.9% 131 116 128.3
500万下 5- 2- 1- 5/13 38.5% 53.8% 61.5% 113 89 122.7
1000万下 4- 0- 3- 4/11 36.4% 36.4% 63.6% 84 86 86.8
1600万下 5- 1- 0- 0/ 6 83.3% 100.0% 100.0% 238 158 227.0

---------------------------------------------------------------
母数は少ないですが、異常なまでの結果。
阪神芝1200の1600万条件は人気通りに買え!ということでよろしいかと。

逆に福島・中山・新潟は人気よりも展開などに左右されやすいということでしょうか。
気を付けたいと思います。
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。