GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レディオブオペラ 新たな伝説の始まり?



今週の「淀短距離ステークス」に注目馬レディオブオペラが出走します。
昨年、芝短距離界の絶対王者ロードカナロアが引退し、G1馬が不在の状況。
次なる王者はどの馬になるのか、群雄割拠の時代に突入したと思います。

実績で言えばややハクサンムーンが抜けている状況でしょうか。
ドリームバレンチノはダートに主戦場を移し、
サンカルロやダッシャーゴーゴーも高齢になってきています。
4歳あたりの若い世代から、次期エース候補に出てきてほしいところです。

そんな中注目しているのが、このレディオブオペラ。
昨年8月にデビューし、6戦4勝2着1回3着1回と複勝圏を外していません。
思わずロードカナロアの快進撃と重ねあわせたくなりますね。

まだ明け4歳なので、今後の成長の余地もあると思いますが、
ひとまず現段階でどれほどの力があるのか簡単に見ていきたいと思います。
最新のレースである醍醐ステークスと、
同時期のレースである京阪杯のラップを比較してみました。
京阪杯と醍醐S比較
京阪杯:1:07.5(34.1-33.4)
醍醐S:1:07.9(33.7-34.2)
 ※レディオブオペラ(34.2-33.7)

京阪杯は1~3番手の馬がそのままゴールしたので、
ほぼ勝ち馬(集団)のラップです。
一方で醍醐ステークスはメイショウイザヨイがややハイペースで逃げ、
それを直線でレディオブオペラが交す、という展開でした。
同一週の土・日の開催だったこともあり、馬場はほぼ同レベルだったようです。

京阪杯の方が0.4秒早くなっています。
ただし、これはアイラブリリ、アースソニックがびっしり追い比べをした結果。
直線に入ってすぐに逃げ馬を交わしたレディオブオペラとは状況が異なります。
また、どうもレディオブオペラは精神的に幼い面があるらしく、
直線に入ってからソラを使っているようにも見受けられます。
真面目に走れば、もう少し詰められそうですかね。

 ↓↓藤田騎手のコメント
 1着 レディオブオペラ 藤田伸二騎手
 「1頭になるとモタれるところがありますが、
  それだけまだ余裕があるということでしょう。
  1分7秒台で走れば十分でしょうし、
  まっすぐ走れればもっと時計は詰まると思います」


個人的に、淀短距離ステークスを勝つ力は現時点でも十分に持っていると
考えています。
その先はまだ分かりませんが、日本芝短距離界のためにも
大きく羽ばたいてほしいな、と考えています。

そういえば…前回取り上げたエーシントップ
いつの間にかダート馬になってしまいましたね。
このブログはもしかしたら縁起が悪いのかもしれません(苦笑)
スポンサーサイト
[ 2014/01/11 12:24 ] 注目馬 | TB(0) | CM(0)

注目馬:エーシントップ

今週はG1「朝日杯フューチュリティステークス」が開催されます。
2歳牡馬のNo.1となるのはどの馬か、楽しみな1戦となります。
本ブログではとりたてて予想をする気はないんですが、1頭注目馬が出走しますので紹介したいと思います。

「エーシントップ」西園厩舎 Tale of the Cat産駒
GDS(GillSans).png

1400戦を2連勝し、いまだ無敗。朝日杯でも2番人気になりそうですね。
「マイル王国」西園厩舎所属なので、春はNHKマイル目標、その後もしばらくはマイルに挑戦しそうな気がしますが、この馬、スプリンターとしての素質がかなりのものなんじゃないかと思っています。
まず筋骨隆々とした馬体。僕は馬体どうこう言える立場にはないんですが、他の2歳馬と比べると歴然としている気がします。早熟なんだとしたらアレですが、この調子でどんどん成長していってくれれば先が楽しみです。
そして、栗東坂路で惚れ惚れするような超抜時計をバンバン出しているのもスプリント好きにはたまりません。やっぱりスプリンターの追い切りと言えば栗坂ですよね(勝手)。
ここ2週とも1番時計の模様。
また、レース中の位置取りが逃げ-逃げ-番手と前々で競馬できているといのも好ポイント。きっと千二でもテンから前に行けるスピードがあるでしょう。

希望としては秋からスプリント路線に進んで、実践を積んで、再来年の高松宮記念あたりでロードカナロアと激突!なんて展開になれば最高なんですが。
本ブログ注目馬堂々の第一頭目に指名します。


競馬 ブログランキングへ
[ 2012/12/13 20:37 ] 注目馬 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。