GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブログのルールについてⅢ

あけましておめでとうございます!!

今年もがんばって100%超えを目指していきたいと思います。
昨年がわりと好調だったので、ルールはそのままで行きます。

軸馬選びはいまだに下手くそなので、馬連BOXが性に合っているんでしょうね。
とはいえ、軸馬がもっとしっかり選べれば、買い目を絞ることでより高い回収率ベースを狙うことができます。
というわけで、「参考」として◎馬の単勝回収率も年間を通して把握していくこととします。

<G.D.S.ルール>
①毎週短距離戦を1R選び予想する
②印は◎○▲△の4頭
③買目は◎〇▲△の馬連BOXとし、回顧記事にて回収率を合計していく
④「見(ケン)」あり。印を付ける代わりに「見」を宣言する

補足
※①選ぶレースは完全に任意です。とはいえ特別登録のあるレースのうち、最もクラスが高いものになると思います。特別登録のあるレースに短距離戦がなかった場合はお休みすることにします。
※②実質的に「軸馬を無くした」代わりに印を付ける馬を増やしました。
※③我ながら情けないですが、今年は「軸馬を指定せずにBOX買い」で勝負していきます。
※④ルール上は設けておきます。
スポンサーサイト
[ 2015/01/03 12:18 ] ルール・FAQ | TB(0) | CM(0)

はじめてGreenDragonSprintsを読む人向けFAQ

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます。

はじめて読む人向けにFAQを作ってみました。
しばらくトップに配置しておきます。
GDSのFAQ

(※元ネタはこちら
[ 2015/01/01 22:41 ] ルール・FAQ | TB(0) | CM(0)

当ブログのルールについてⅡ

あけましておめでとうございます!!

2013年は悲しいまでの低回収率に終わった当ブログ。
今年は雪辱を晴らすため、少しルールを変えたいと思います。

まず昨年の分析結果より猛省すべきは
「軸馬選択の下手さ」

これには本当に絶望しました。
昨年単勝および馬連の軸で当った軸馬は
ロードカナロアをはじめとした断然1番人気馬のみ。

どうも分析していくと、以下の2点で軸馬を外してしまっているようです。
・欲ボケにより低人気馬を軸にしたくなる
・展開予想に重きを置きすぎ、展開有利想定馬を軸にしている
 (大抵逃げ馬)
このあたりを補正するために、ルールを以下の通り変更することにしました。

<G.D.S.ルール>
①毎週短距離戦を1R選び予想する
②印は◎○▲△の4頭◎○▲△☆の5頭
③☆は適正や格に関係なく単純に調教内容で選んだ「調教枠」とする
③買目は◎〇▲△の馬連BOX◎の単勝、◎⇔○▲△☆の馬連とし、
 回顧記事にて回収率を合計していく
④「見(ケン)」あり。印を付ける代わりに「見」を宣言する

補足
※①選ぶレースは完全に任意です。とはいえ特別登録のあるレースのうち、最もクラスが高いものになると思います。特別登録のあるレースに短距離戦がなかった場合はお休みすることにします。
※②実質的に「軸馬を無くした」代わりに印を付ける馬を増やしました。
※③我ながら情けないですが、今年は「軸馬を指定せずにBOX買い」で勝負していきます。
※④ルール上は設けておきます。
[ 2014/01/01 20:27 ] ルール・FAQ | TB(0) | CM(0)

当ブログのルールについて

金曜ぐらいから予想記事をあげていく予定ですが、その前に当ブログのルールを定めておきます。
<G.D.S.ルール>
①毎週短距離戦を1R選び予想する
②印は◎○▲△☆の5頭
③☆は適正や格に関係なく単純に調教内容で選んだ「調教枠」とする
④買目は◎の単勝、◎⇔○▲△☆の馬連とし、回顧記事にて回収率を合計していく
「見(ケン)」あり。印を付ける代わりに「見」を宣言する

補足
※①選ぶレースは完全に任意です。とはいえ特別登録のあるレースのうち、最もクラスが高いものになると思います。特別登録のあるレースに短距離戦がなかった場合はお休みすることにします。
※②そのうち△を増やしたくなるかもしれませんが、ひとまずこれで。
※③スプリント戦予想に調教内容は必須と考えています。ゲーム性と穴狙いの楽しみのため。
※④当面これで行きます。なので、必然的に当ブログの予想方針は回収率志向となり、数百レーストータルでの成績アップを目指すことになります。レース毎に閃きを適用するというよりは、まず戦略を立て、それに沿ってひたすら買い続け、少しずつ戦略を修正していくというイメージです。また、複勝率よりは連対率の数字の方を重視することになります。
※⑤競馬の最大のコツって「見」なんじゃないかと思っています。僕には全くできないのですが、ルール上は設けておきます。

ちなみにここ数年の回収率は90%台をいったりきたり。どこまで改善できるでしょうか。


人気ブログランキングへ

[ 2012/12/14 00:39 ] ルール・FAQ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。