GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

回顧:キーンランドC

■着順
1着:フォーエバーマーク(○)
2着:ストレイトガール
3着:シュプリームギフト(▲)
4着:アドマイヤセプター

8着:ビラゴーティアラ(☆)
14着:パドトロワ(◎)
11着:ケイアイアストン(△)


【回収率】23回消化
◎単勝:22%
◎⇔○▲△☆馬連:49%

フォーエバーマークが逃げきってV。
パドトロワはスムーズに番手につけられず、終始外を回されてしまいました。
馬場も極悪の特殊なものであり、そこまで着順通りに受け取らなくていいかなと
考えています。
スプリンターズSに繋がるかどうか、難しいところですね。

今週は北九州短距離ステークスを予想するつもりです。
台風でどこまでの馬場になるかどうかが大きいですね。

⇒馬場が読めないのと混戦模様のためケンします。
スポンサーサイト
[ 2013/08/30 22:22 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:キーンランドカップ②(最終予想)

■展開
先週からCコースに替わった函館芝は
馬場荒れもあってか、かなり時計のかかるものとなっています。
重賞でも1分11秒くらいはかかるでしょうか。
34.5-36.5くらいの決着を予想します。
全体時計遅め×前半遅め(ペース緩め)ということで前有利を予想。
また、昨日の結果を見ると内枠有利でもあるようです。


■予想(23回)
◎パドトロワ
○フォーエバーマーク
▲シュプリームギフト
△ケイアイアストン
☆ビラゴーティアラ

重賞3勝と実績断然の◎パドトロワは、外枠ですが
スムーズに先行できそうだと考えています。
たしか陣営が「内で揉まれるよりは外のほうがいい」と
行っていたような気が。
サマースプリントもとりたいでしょうし、重賞4勝に期待します。
○は逃げが濃厚なフォーエバーマーク。
最近は本当に充実してきているので、勝ってもおかしくない感じです。
▲は内枠を引いた重賞実績のある差し馬ということでシュプリームギフト
函館芝の穴パターンとして、内をショートカットして差し込んでくる
ことがありますが、その候補として。
△は、前回UHBでも爆沈したケイアイアストン…
前には行けそうなので激走に期待します。
☆は調教の時計がいいビラゴーティアラ。
何気にアクアマリンSではしっかり先行してハイペースを粘ったりしています。

本来であれば、スプリンターズステークスとかなりリンクする重要レース。
函館×特殊馬場ということでどういうレースになるか微妙ですが、
いいレースを期待します。
[ 2013/08/25 09:30 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:キーンランドカップ①(推定前半3ハロン)

■推定前半3ハロン
キーンランドカップの予想をするにあたって、
推定前半3ハロンを試算してみました。
2013キーンランドS推定3F
抜けてフォーエバーマークが速い数字。
番手でも競馬ができる馬ですが、
ここのところは積極的に前に行っている印象。
きっと今回もハナを奪うことになりそうです。

その後は推定3ハロンタイム上では団子状態。
このうち、相対的に前で競馬してきているのは
パドトロワ、ファインチョイス、ケイアイアストンあたり。
これらの馬は安定して先団を形成しそう。

また、推定3ハロンタイム上では上位だが、脚質にムラがあるのが、
ビラゴーティアラやシーギリヤガール。
前か後ろか予想しづらいところです。

ストレイトガールはその直後ぐらいでしょうか。

また、推定3ハロンタイム上では下位ですが、
レオンビスティーも近走で先行しています。
シュプリームギフトは、スッと先行できるときもあれば、
揉まれてズルズルと中団から競馬することもあり、安定していません。

■展開
展開の詳しい予想は後日行う予定ですが、
「基本的に前有利の函館芝1200」というのと、
「開催後半で外差しが決まるようになってきている?」というあたりが、
いまいち判断できていません。

今年の函館芝1200の決着は…
◆脚質上り別集計
集計期間:2013. 6.15 ~ 2013. 8.11
-----------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------
逃げ 13- 5- 5- 29/ 52 25.0% 34.6% 44.2% 177 152
先行 26- 35- 28-101/190 13.7% 32.1% 46.8% 87 110
中団 13- 10- 16-171/210 6.2% 11.0% 18.6% 63 57
後方 0- 2- 3-182/187 0.0% 1.1% 2.7% 0 4
-----------------------------------------------------------------
⇒だいたい「逃げ」「先行」(4番手)までで決着。
 「中段」といっても5~6番手くらいまでとなっています。

素直に考えれば、推定前半3ハロン上位馬を中心にして予想したいところですが…
[ 2013/08/20 22:51 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:新潟2歳ステークス

久しぶりにスプリント戦以外の予想をしてみます。

新潟2歳ステークス過去5年のデータ分析です。

◆前走着順別集計
集計期間:2008. 9. 7 ~ 2012. 8.26
--------------------------------------------------------------
前走着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
前走1着 4- 4- 3-58/69 5.8% 11.6% 15.9% 69 83
前走2着 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0% 74 78
前走3着 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 283
前走4着 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
前走5着 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
前走6~9着 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
前走10着~ 0- 0- 0- 0/ 0
--------------------------------------------------------------
前走3着以内

◆前走コース別集計
集計期間:2008. 9. 7 ~ 2012. 8.26
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
新潟・芝1400 3- 1- 1-27/32 9.4% 12.5% 15.6% 134 70
新潟・芝1600外 1- 2- 1-10/14 7.1% 21.4% 28.6% 45 112
◆同コース 1- 2- 1-10/14 7.1% 21.4% 28.6% 45 112
阪神・芝1600外 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 250 150
新潟・ダ1200 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 280
新潟・芝1200 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 680
福島・芝1200 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 66
中京・芝1400 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 206
小倉・芝1200 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
小倉・芝1800 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
新潟・芝1800外 0- 0- 0-12/12 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
門別・ダ1000 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
福島・芝1800 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
函館・芝1200 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
東京・芝1800 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
新潟・芝1000 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
阪神・芝1200 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
阪神・芝1400 0- 0- 0- 0/ 0
------------------------------------------------------------------
前走新潟芝以外の連対馬なし。特に1400・1600
※ただし、中京からのローテ組が増えてきているので、そこが検討外。

◆脚質上り別集計
前走場所:新潟
集計期間:2008. 9. 7 ~ 2012. 8.26
------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
3F 1位 2- 1- 0- 1/ 4 50.0% 75.0% 75.0% 250 127
3F 2位 2- 3- 0- 1/ 6 33.3% 83.3% 83.3% 656 691
3F 3位 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F~5位 0- 0- 2- 6/ 8 0.0% 0.0% 25.0% 0 67
3F6位~ 0- 1- 0-44/45 0.0% 2.2% 2.2% 0 18
------------------------------------------------------------
⇒前走新潟戦の上りデータ。上り3位まで




■前走「新潟」∧「上り1~3位」∧「1~3着」
ダウトレス
デスティニーラブ
マイネグラティア


中京組がちょっと怖いですが、
中京記念⇒関谷記念の相性の悪さを見ているとあんまり直結しなそう。
騎手と枠順と人気次第ではあるが、上記3頭でおもしろそう。
[ 2013/08/19 20:56 ] 重賞予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:UHB賞

■着順
1着:ストレイトガール(▲)
2着:ファインチョイス
3着:ビウイッチアス
4着:シルクオフィサー(☆)

9着:シュプリームギフト(○)
10着:ケイアイアストン(◎)
11着:レジェトウショウ(△)


【回収率】22回消化
◎単勝:23%
◎⇔○▲△☆馬連:52%

お盆休みで放置していました。
結果は完敗。
ストレイトガールが思った以上に強かったのと、
ファインチョイスが引退レースでもしっかり走ってきたのと、
本命ケイアイアストンがやっぱりダメダメだったことで、散々な結果に。
[ 2013/08/17 19:32 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:UHB賞②(最終予想)

■実績比較
簡単に出走馬の実績も比較してみました。
2013UHB賞実績

■予想(22回)
◎ケイアイアストン
○シュプリームギフト
▲ストレイトガール
△レジェトウショウ
☆シルクオフィサー

実績と推定前半3ハロンともに上位のケイアイアストンを本命に。
8歳馬ということで年齢的な衰えは気になりますが、
もともとは重賞でいいところまでいっていた馬。
最近は軽ハンデとなることが多くなってきたので、それを生かして
地味にそこそこの好走を続けています。
前走は江田騎手曰く「掛かっていた」とのことで、
上手く乗れれば1発があるかもしれません。

○は実績・格ともに高水準のシュプリームギフト。
前走で函館SSで2着していますし、実績は十分なんですが、
イマイチ人気で飛ぶイメージがあって信用しづらいです。
たまに出遅れもするので、位置取りゲーの函館でどこまで…と印を落としました。

▲は絶好調のストレイトガール。△は何気に重賞好走馬のレジェトウショウ、
調教枠☆は逃げ馬候補でもあるシルクオフィサー。という感じ。

ファインチョイスは引退レースとのこと。
「引退レースの牝馬は消し!」と競馬の師匠に叩き込まれているので
今回は優しく見守るだけにします。
[ 2013/08/10 20:31 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:UHB賞①(推定前半3ハロン)

UHB賞が行われる今週の函館芝1200はいつにもまして「前有利」だと考えています。
・先週の馬場を見る限り、今週も時計が掛かりそう
・テンの速い逃げ馬が不在

先週の芝1200戦を見ても、4角で5番手以内の馬で決着していました。
今週も位置取りが大事になってくると思います。

というわけで推定前半3ハロンを試算してみました。
2013UHB賞推定前半3ハロン

1位はケイアイアストン。前回も推定3ハロンで本命にして9番人気4着だった馬です。
安定して前に付けられる脚質となっています。
2位はちょっと意外なレジェトウショウ。休み明けですがどこまで走れますか。
3位シルクオフィサーは近2走で逃げている馬。
内枠を引いたら今レースも逃げるようか気がしますが、そこまでテンの速い馬ではないようです。
4~5位は人気どころになりそうな2頭。
人気の1角を担いそうなストレイトガールは意外と遅めの結果。
というのも、試算に下位級戦のデータを使う必要があり、
そのレースのレベルの低さが響いていることもあります。

だいたいここらへんまでで勝負が決まりそうですね。
といっても今のところ上位人気の馬ばかりですが。
[ 2013/08/08 23:58 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

途中経過:スウェプトオーヴァーボード ベタ買い

新馬戦攻略プロジェクトとして、
新馬戦 × 芝千二(以下)× スウェプトオーヴァーボード産駒のベタ買い
を始めてから2か月経ちました。途中経過を発表します。

130805_新馬スウェプト途中経過
※毎週末に目検でスウェプト産駒出走レースをチェックしているだけなので、
 もしかしたらモレがあるかもしれませんが。

11レース経過して、単勝回収率150%(!)、複勝回収率67%と
けっこう見込みがある成績となってきました。

実際は10レース目のベルルミエールの劇的勝利で一気にプラスに転じたのですが…。
ともあれ、普段の予想法では買えない穴馬を取れるのはベタ買いならでは。
12月まで楽しんでいきたいと思います。


ちなみに今週はUHB杯を予想する予定です。
[ 2013/08/05 19:58 ] 新馬戦 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。