GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回顧:スプリンターズステークス

■展開
スタート直後、ものすごいスピードでハクサンムーンが先頭へ。
フォーエバーマーク村田騎手もなんとか追い縋ろうとしますが、
あっという間に1馬身のリードを付けられてしまいます。
もう少しがんばれるかと思ったんですが、ハクサンムーンのスピードはさすがです。
続いてフォーエバーマーク、パドトロワ、サクラゴスペルという先団。

直線に向き、先行馬達がハクサンムーンを捕まえに行きますが
逆にズルズルと後退していきます。
ハクサンムーンが逃げ切るかと思われたその外からロードカナロアが猛追。
ギリギリ交わしてゴール。
3着には人気薄のマヤノリュウジンが入りました。

ラップは32.9-34.3
(※予想は32.8-34.2なのでここだけ当りました…)

■考察
スプリンターズステークスらしいハイペースとなりましたが、
それでも先行馬での決着となりました。
(4角位置で6番手⇒1番手⇒5番手)
先行馬の中でも、道中外を回された馬は続々と脱落していきました。
そういう意味で、マヤノリュウジンの位置取りは完璧でしたね。
また、ハクサンムーンは確かに強かったですが、
同時に「逃げ」という展開の利を受けていたことも事実。
それを力でねじ伏せたロードカナロアは、着差以上の強さだったと思います。

■着順
1着:ロードカナロア(◎)
2着:ハクサンムーン(△)
3着:マヤノリュウジン

6着:ドリームバレンチノ(☆)
11着:サクラゴスペル(〇)
16着:フォーエバーマーク(▲)

【回収率】26回消化
◎単勝:24%
◎⇔○▲△☆馬連:50%

当りましたが、ガチガチなので雀の涙程度。
今年のスプリント戦のクライマックスが終わりました。
少し淋しいですが、今年の回収率を少しでも上げるために
年末までしっかりと予想していきたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2013/09/29 22:28 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:スプリンターズステークス

■展開
先週のセプテンバーステークスタイムから、
スプリンターズステークスのタイムを1分7秒ちょうどぐらいと予想しました。
土曜のタイムを見ても、先週と馬場レベルは変わっていないように思います。

そして肝心のペースですが、
ともに生粋の逃げ馬であるフォーエバーマークとハクサンムーンが
どちらも逃げ宣言をしているようです。
この2頭、アイビスサマーダッシュを見ると
テンの脚は互角なんじゃないかと考えています。

今回はフォーエバーマークが内枠で有利。
ハクサンムーンが外から被せてこようとしても、
きっと柴山騎手も押して押して行くので、抜かせない可能性が高いと見ています。
ハクサンムーンも、手綱を引くロスをあえて行うはずもないのでそのまま…
2頭が並んでいくかたちになるんじゃないでしょうか。

前半3ハロンは、32.5ぐらいと見る方もいるようですが、
私としてはもう少し遅く、32.8~33.0くらいかなと。(それでも速いですけどね)

 ☆予想ペース 32.8-34.2

ハイペースではありますけど、過去のスプリンターズステークスを考えると
十分前が残れる展開と考えます。
もう少し言うと、
「力の劣る逃げ先行が残ってしまう『前残り』の展開」では決してなく、
「実力のある馬なら残れる『先行有利』の展開」です。

■予想(26回)
◎ロードカナロア
〇サクラゴスペル
▲フォーエバーマーク
△ハクサンムーン
☆ドリームバレンチノ

「絶対王者」である世界のロードカナロアには逆らわないことにしました。
実力で言えば完全に頭一つ抜けた存在。
まぎれがあるとすれば前回のように逃げ馬に追いつけない場合だと思いますが、
今回はそのような展開になりそうもないです。
4・5番手追走から直線で力強く抜け出し、歴史に名を刻んでもらいたいですね。

対応はサクラゴスペル。宮記念4着、安田記念5着と、
G1でもかなり安定して力を発揮してきています。
テンも速く、先団にスッとつけれる脚を持ち、ハイペース耐性もあり、
スローで鋭く切れる末脚も持っています。
王者を脅かす走りを期待します。

単穴にはフォーエバーマークを指名してみました。
大前提「スプリンターズは逃げ馬が強い」
小前提「おそらくフォーエバーマークが逃げる」
結論「フォーエバーマークは強い」
ということです。目下充実の牝馬。人気も無さげなので配当的にも…。

同様に逃げ馬候補のハクサンムーンと、
差し馬からドリームバレンチノを指名。
ここまで印を付けると馬券的には難しくなりますが…。

GreenDragonSprintsだけに、1年で1番力が入るレース。
その割に予想記事全然少なかったじゃねーか!という感じですが。
良いレース。良い結果を期待します!!
[ 2013/09/29 02:03 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:セプテンバーステークス

■着順
1着:プレイズエターネル(☆)
2着:セイコーライコウ
3着:ブランダムール(△)
4着:マッキーコバルト(◎)
5着:ミヤジエムジェイ(〇)
6着:ヤマニングルノイユ(▲)


【回収率】25回消化
◎単勝:20%
◎⇔○▲△☆馬連:48%

ヤマニングルノイユが逃げてそこそこ締まった流れ。
プレイズエターナルが力強く抜け出して勝利しました。
なにより強さをみせたのが58キロを背負って2着のセイコーライコウ。
今後も注目したいと思います。

レース展開は33.5-33.9というミドルペース。
前週は台風の影響で極めて遅い馬場でしたが、
快晴が続いたこともあってかなり速くなっています。
とはいえ、去年ほどの高速馬場でないことも確か。

スプリンターズステークスは67秒ちょうどぐらいと予想します。
[ 2013/09/24 21:29 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:セプテンバーステークス②

中山芝は明日からCコース、芝丈も2センチ短くなっているそうです。
[週末の馬場傾向予測]
中間に晴天に恵まれたこともあり、高速馬場になりそうですね。
前に行ける馬を優先したいと思います。

■予想(25回)
◎マッキーコバルト
〇ミヤジエムジェイ
▲ヤマニングルノイユ
△ブランダムール
☆プレイズエターナル

ちょっと地味ですが、そこそこ速い脚を持っていて、
前走で軽斤量を生かして好走したマッキーコバルトに注目してみました。
スプリンターズステークスの直前、
コース把握の意味でもしっかり回顧したいレースですね。
[ 2013/09/20 21:39 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:セプテンバーステークス①

今週はセプテンバーステークスを予想していきます。

■推定前半3ハロン
まずは推定前半3ハロンの試算から。
2013_セプテンバーS推定前半3F

セイコーライコウやマッキーコバルト、ヤマニングルノイユあたりが
速めの数値となっています。
「THE逃げ馬」という馬は不在ですので、いまいち展開が読みづらいです。
枠順が出てから考えていこうと思います。


■実績比較
2013セプテンバーS実績比較
簡単に実績比較してみました。
同級で実績のある馬は多いものの、最近がイマイチの馬が多いです。
このあたりを見極めていく必要がありますね。
[ 2013/09/19 20:19 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:セントウルステークス

■着順
1着:ハクサンムーン(☆)
2着:ロードカナロア(◎)
3着:ドリームバレンチノ(○)
4着:マイネルエテルネル(▲)

9着:シュプリームギフト(△)


【回収率】24回消化
◎単勝:22%
◎⇔○▲△☆馬連:49%

ハクサンムーンが逃げきってV。
「逃げ馬を狙う」のが本ブログの基本戦略なので、
単勝を取れたレースだった気もするのですが…。

偏った展開ではなく、実力が素直に反映されたレースかなと思います。
斤量のあったロードカナロア>ハクサンムーン>>>それ以外
という力関係かと。
[ 2013/09/11 19:20 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:セントウルステークス

今週はハーフマラソン出走のため、満足に予想できていませんが、
印だけつけたいと思います。

今日までの競馬を見ていたんですが、
・1番人気大安定
・外差し
の傾向が目に付きました。
開幕週ですが、雨のせいもあって馬場は遅め。
先団からちょっと外に出して差し切るイメージです。

■予想(24回)
◎ロードカナロア
○ドリームバレンチノ
▲マイネルエテルネル
△シュプリームギフト
☆ハクサンムーン

こんな感じで。

スプリンターズステークスの最重要前哨戦!
いいレースを期待したいですね。
[ 2013/09/08 13:55 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。