GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予想:天皇賞(秋)

あんだけ大見栄切っていたショウナンマイティが出走回避…
そのほかにも、個人的に重い印を付けようとしていた
フェノーメノやダークシャドウが次々と回避。
なかなか予想には苦労しました。


個人的に重視している要素は次の2点


①4歳馬5歳馬
◆年齢別集計
集計期間:2003.11. 2 ~ 2012.10.28
--------------------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
--------------------------------------------------------------------------
2歳 0- 0- 0- 0/ 0
3歳 0- 3- 2- 11/ 16 0.0% 18.8% 31.3% 0 112 0.0
4歳 5- 3- 3- 33/ 44 11.4% 18.2% 25.0% 31 84 107.4
5歳 4- 4- 4- 40/ 52 7.7% 15.4% 23.1% 255 102 94.9
6歳 0- 0- 1- 27/ 28 0.0% 0.0% 3.6% 0 24 0.0
7歳以上 1- 0- 0- 33/ 34 2.9% 2.9% 2.9% 33 7 120.0
--------------------------------------------------------------------------
ご覧のとおり着内はほぼ4・5歳馬に限られます。
強い6歳以上馬がほとんど出ていないというのも確かにありますが、
日本でも最高峰のレースであり、充実期にある馬でないと着内が難しいレースだと思います。

②母父ノーザンダンサー系
◆母父馬別集計
集計期間:2003.11. 2 ~ 2012.10.28
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------------
母父馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
ノーザンテースト 3- 1- 1-15/20 15.0% 20.0% 25.0% 259 108
Mining 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0% 170 135
Caerleon 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0% 44 134
ルション 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0% 135 120
ダンシングブレーヴ 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 96 50
Sadler's Wells 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 2526 450
Platini 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 830 185
Gold Meridian 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 270 140
サンデーサイレンス 0- 1- 1-33/35 0.0% 2.9% 5.7% 0 26
Nijinsky 0- 1- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 66.7% 0 666
Candy Stripes 0- 1- 1- 0/ 2 0.0% 50.0% 100.0% 0 295
サツカーボーイ 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 83
Machiavellian 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 143
Private Account 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 130
ベリフア 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 780
Danehill 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 140

----------------------------------------------------------------------
過去10年の連対馬のうち、10頭が母父ノーザンダンサー系。
けっこう他の重賞と比べても特徴的だと思っています。

■重賞予想(第8回)
◎ジェンティルドンナ
〇アンコイルド
▲エイシンフラッシュ
△ジャスタウェイ
☆なし

本命は実績がダントツ最上位、4歳馬、母父ND系と文句なしの
ジェンティルドンナ。宝塚記念こそ3着に敗れましたが、
凱旋門賞に出ていても好成績を残したかもしれないほどの実力馬。
どうやら体重増で出てきそうですが、ここは力の違いを見せつけてほしいです。
対抗はアンコイルド。もともと東京芝2000には実績がありますが、
ここにきて重賞で2着3着2着と本格化の兆し。
函館の重馬場と、京都の高速馬場の両方で結果を出している点がいい感じです。
エイシンフラッシュは昨年の勝ち馬。6歳馬といえどもチェックしたいです。
ジャスタウェイもここにきて本格化と言えるかもしれません。

本来であれば日本競馬の最高峰と言えるレースだと思いますので、
最高のレースを期待します。
スポンサーサイト
[ 2013/10/26 22:37 ] 重賞予想 | TB(0) | CM(0)

コース別1番人気の信頼度

前回に引き続き、芝1200における1番人気の信頼度について調べてみます。

今回はコース別。

◆コース別集計
人気:1番人気
集計期間:2011. 1. 9 ~ 2013.10.14
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------------------------
コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
--------------------------------------------------------------------
小倉・芝1200 81- 48- 29- 95/253 32.0% 51.0% 62.5% 77 84 82.8
函館・芝1200 53- 26- 15- 47/141 37.6% 56.0% 66.7% 91 85 88.1
福島・芝1200 31- 25- 12- 50/118 26.3% 47.5% 57.6% 66 79 69.1
阪神・芝1200 29- 9- 8- 14/ 60 48.3% 63.3% 76.7% 122 102 118.4
中山・芝1200 28- 17- 11- 40/ 96 29.2% 46.9% 58.3% 83 82 76.7
京都・芝1200 28- 9- 11- 30/ 78 35.9% 47.4% 61.5% 80 82 90.3
札幌・芝1200 19- 11- 8- 18/ 56 33.9% 53.6% 67.9% 92 91 89.8
新潟・芝1200 13- 4- 2- 29/ 48 27.1% 35.4% 39.6% 67 56 72.7
中京・芝1200 11- 4- 6- 18/ 39 28.2% 38.5% 53.8% 70 73 76.1
--------------------------------------------------------------------

思った以上に違いが出ました。
信頼度で言うと阪神がダントツで良い結果。
「1番人気の信頼度が高い」⇒「人気の原因となり易い要因と相関性が高い」
ということだと思いますが、「コース実績」や「近走成績」が
直結しやすいと言えるでしょうか。
展開に左右されづらいということも言えそうです。

…ちなみに前回のクラス別とも合わせると…
◆クラス別集計
人気:1番人気/コース:阪神・芝1200
集計期間:2011. 2.26 ~ 2013. 9.29
---------------------------------------------------------------
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
---------------------------------------------------------------
新馬 9- 0- 3- 2/14 64.3% 64.3% 85.7% 147 106 140.6
未勝利 6- 4- 0- 1/11 54.5% 90.9% 90.9% 131 116 128.3
500万下 5- 2- 1- 5/13 38.5% 53.8% 61.5% 113 89 122.7
1000万下 4- 0- 3- 4/11 36.4% 36.4% 63.6% 84 86 86.8
1600万下 5- 1- 0- 0/ 6 83.3% 100.0% 100.0% 238 158 227.0

---------------------------------------------------------------
母数は少ないですが、異常なまでの結果。
阪神芝1200の1600万条件は人気通りに買え!ということでよろしいかと。

逆に福島・中山・新潟は人気よりも展開などに左右されやすいということでしょうか。
気を付けたいと思います。

クラス別1番人気の信頼度

昨日の桂川ステークスでは1番人気のアースソニックが勝ちました。

当ブログでは1番人気を外して負けることが多いわけですが、
やっぱり1番人気を中心に馬券を組み立てる方が安定はするんだろうな
などと弱気になってきてしまったので、
1番人気の買い方を少し調べてみたいと思います。

まずはクラス別での1番人気の成績を見てみます。

◆クラス別集計
人気:1番人気
集計期間:2011. 1. 9 ~ 2013.10.14
--------------------------------------------------------------------
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
--------------------------------------------------------------------
新馬 50- 15- 15- 39/119 42.0% 54.6% 67.2% 99 85 99.8
未勝利 93- 51- 30-104/278 33.5% 51.8% 62.6% 79 80 80.3
500万下 68- 47- 22-107/244 27.9% 47.1% 56.1% 74 80 77.2
1000万下 40- 18- 18- 44/120 33.3% 48.3% 63.3% 87 89 88.7
1600万下 22- 4- 7- 17/ 50 44.0% 52.0% 66.0% 116 94 122.4
OPEN特別 11- 8- 5- 19/ 43 25.6% 44.2% 55.8% 70 77 69.9
G3 7- 7- 3- 9/ 26 26.9% 53.8% 65.4% 59 89 66.5
G2 0- 2- 1- 0/ 3 0.0% 66.7% 100.0% 0 113 0.0
G1 2- 1- 1- 2/ 6 33.3% 50.0% 66.7% 43 76 59.2
--------------------------------------------------------------------

面白いことに意外とクラスで差が出ました。

信頼度高  :新馬戦、1600万下、G2
信頼度やや高:未勝利、1000万下、G1
信頼度微妙 :500万下、オープン、G3


どうしてこういった差が出るのか、いまいち分かりません。
なんとなく、オープンやG3クラスではここまで勝ち抜いた馬々で
混戦になるのはイメージが付くのですが。

そういえば昨日アースソニックが買ったのも1600万下でした。
これからも信頼度の高いレースでは積極的に1番人気を狙っていきたいと思います。

回顧:桂川ステークス

■展開
予想では、タイム1:09.0、ペース34.2-34.8と予想。
ここまでは完璧でした…

スタート直後、◎ルリニガナはハナを主張していきますがイマイチ、
代わりにメイショウイザヨイが先手を取りました。
隊列は短め。

直線に入ると前の馬が早々につかまり、
アースソニックが内から鋭く伸びて先頭へ。
外からマコトナワラタナ、内からニシノビークイックが急伸しますが、
一歩届かず、4角3番手⇒14番手⇒11番手という決着となりました。

■結果
1着:アースソニック(〇)
2着:マコトナワラタナ
3着:ニシノビークイック

5着:メイショウイザヨイ(▲)
9着:ビキニブロンド(△)
15着:オールブランニュー(☆)
16着:ルリニガナ(◎)

完敗過ぎてぐうの音も出ません。

ルリニガナは…重馬場が苦手だったのか何なのか。
あとやはり隊列が短くなった場合の追込み馬(速い上りの使える馬)
の拾い方はポイントですね。

来週はスワンステークス(京都芝1400GⅡ)を扱う予定です。
[ 2013/10/20 19:17 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:桂川ステークス

土曜から京都は雨の模様。
明日の昼くらいまで降り続くということで、重馬場でのレースになりそうです。

時計の掛かる馬場を前提に予想をしていきます。
京都芝1200での1000万~OPのレースのうち、
1:08.5以上のレースでデータを見ていきます。

■位置取り
◆脚質上り別集計
集計期間:2010. 1.10 ~ 2013. 5.25
--------------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
--------------------------------------------------------------------
逃げ 7- 7- 2- 12/ 28 25.0% 50.0% 57.1% 309 292 230.0
先行 12- 14- 8- 66/100 12.0% 26.0% 34.0% 93 146 99.1
中団 7- 4- 14-131/156 4.5% 7.1% 16.0% 80 65 57.8
後方 2- 3- 5-118/128 1.6% 3.9% 7.8% 3 44 25.6
--------------------------------------------------------------------
⇒かなり逃げ先行有利のデータ。

■枠順
◆枠番別集計
集計期間:2010. 1.10 ~ 2013. 5.25
-----------------------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値 単適回値
-----------------------------------------------------------------
1枠 3- 4- 3-29/39 7.7% 17.9% 25.6% 107 206 90.7
2枠 9- 2- 4-32/47 19.1% 23.4% 31.9% 157 171 245.4
3枠 5- 5- 2-38/50 10.0% 20.0% 24.0% 63 84 133.2
4枠 2- 1- 6-42/51 3.9% 5.9% 17.6% 57 44 50.0
5枠 1- 4- 3-46/54 1.9% 9.3% 14.8% 5 60 19.1
6枠 2- 4- 5-44/55 3.6% 10.9% 20.0% 9 62 40.0
7枠 1- 4- 3-51/59 1.7% 8.5% 13.6% 28 80 22.9
8枠 5- 4- 3-47/59 8.5% 15.3% 20.3% 185 77 85.7
-----------------------------------------------------------------
内枠有利

■推定前半3ハロン
推定前半3ハロンを試算してみました。
2013桂川S推前3F

前走でハナ争いを繰り広げたルリニガナとメイショウイザヨイが
今回もハナ争いをしそう。
ただ今回は枠の内外が入れ替わっているので、ルリニガナが有利そうです。

■展開予想
当日にならないと馬場の状態が分からないので微妙ですが、
1:09.0くらいと想定。
ペースを握るのはルリニガナとメイショウイザヨイですが、
前回争ってともに沈んでいるので、どちらかは引きそう。
netkeibaによるとメイショウイザヨイ陣営からは
「3走前の内容からも無理をしてハナへ行かなくてもいい。相手と展開次第。〈河北助手〉」
というコメントも出ています。
わりとすんなりルリニガナが先頭に立って標準的なペースを作りそう。
34.2-34.8って感じでしょうか。
前有利なので、逃げ馬・先行馬と、
時計が掛かったスローペースで追い込んでくるタイプを狙います。

■予想(29回)
ルリニガナ
〇アースソニック
▲メイショウイザヨイ
△ビキニブロンド
☆オールブランニュー

本命は展開が味方するはずの逃げ馬候補◎ルリニガナ。
コース実績こそありませんが、当クラスで堅実なレースを続けている馬でもあり、
今回も期待します。
〇は実績上位のアースソニック。
▲メイショウイザヨイも安定して先行できる脚質を買います。
脚質が安定していませんが、当クラス実績もあって先行もできる△ビキニブロンド
☆オールブランニューは近走の成績を見ると目を覆いたくなる感じですが、
何気に京都芝1200に絞ると掲示板付近の結果を残しています。
ちょうと時計の掛かるスローペースを追い込んでいるだけに、
今回ちょっと色気を出して期待してみます。

世間は菊花賞一色だと思いますが、
その直後に一発いいレースを見たいですね。
[ 2013/10/19 23:34 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:オパールステークス

■展開
スタートからリュンヌが抜け出てハナを奪いました。
始めは押して出て行こうとしたアイラブリリでしたが早々に諦め番手を選択、
それをさらに外からメモリアルイヤーが交していき、
リュンヌ、メモリアルイヤー、アイラブリリという先団となりました。
意外と流れは落ち着き、34.0の前半3F。

隊列は短くなりました。
こうなると位置取りもそうですが、「いかに速い上りが使えるか」という勝負に。
中団から33.4という上りを使ったエピセアロームが復帰戦を勝利で飾りました。
5番手⇒8番手⇒2番手という決着。
34.0-33.9という後傾ラップとなりました。

逃げたリュンヌやアイラブリリは、末脚の差がモロに出た格好だと思います。

■着順
1着:エピセアローム(▲)
2着:サイレントソニック
3着:メモリアルイヤー

5着:アイラブリリ(◎)
6着:バーバラ(〇)

10着:ローガンサファイア(△)
12着:リュンヌ(☆)

【回収率】28回消化
◎単勝:40%
◎⇔○▲△☆馬連:46%


ハイペースだと事前に予想したのですが、見事に大外れ。
騎手ら陣営もハイペースを意識しすぎて逆に落ち着いたのか、
もともと京都がスローペースになり易いのか。
次回以降も注意が必要ですね。

次回は同舞台の桂川ステークスを予定。
リベンジなるか。
[ 2013/10/15 19:41 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:オパールステークス②

■展開予想
1:07.5、33.5-34.0ぐらいのペースを予想。
前の馬に大変ですが、馬場が速いので後ろの馬にも大変な展開。
前で飛ばしつつ、踏ん張るようなレースになるのでは。

■予想(28回)
◎アイラブリリ
〇バーバラ
▲エピセアローム
△ローガンサファイア
☆リュンヌ

前走北九州記念で、前半を32.2でぶっ飛ばしながら
0.5秒差に粘ったアイラブリリが本命。
安定して逃げか番手につけられるでしょうし、ギリギリ踏ん張りきれるのではないかと。
〇~△は人気通り。
リュンヌはアイラブリリと並んで逃げ馬候補。
ジリ脚のイメージですが、何気に1分7秒中盤の時計を持っているので
意外と粘り込めるかも。
[ 2013/10/12 11:37 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:オパールステークス①

今週はオパールステークスを予想しようと思います。

5日6日の京都はかなり高速馬場でした。
今週も高速馬場であれば、1:07.5~1:08.0くらいの決着でしょうか。

また、おそらくアイラブリリ、メモリアルイヤー、リュンヌと
近走かなりのハイペースで逃げてきた馬が揃うので
締まったペースは必至です。

京都芝1200で~1:08.0、前傾(前半34秒以内・上り34秒以上)の成績を調べてみました。
◆脚質上り別集計
集計期間:2003. 1.18 ~ 2012.11. 3
-----------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------
逃げ 2- 1- 1- 9/ 13 15.4% 23.1% 30.8% 141 93
先行 3- 4- 3- 36/ 46 6.5% 15.2% 21.7% 33 113
中団 6- 6- 7- 68/ 87 6.9% 13.8% 21.8% 88 78
後方 2- 2- 2- 60/ 66 3.0% 6.1% 9.1% 21 42
-----------------------------------------------------------------
⇒条件を絞らないと逃げ馬の複勝率は40%を超えます。
 やはり逃げ馬には厳しくなってくるようで、差しが決まる展開。

◆種牡馬別集計
集計期間:2003. 1.18 ~ 2012.11. 3
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
サクラバクシンオー 4- 1- 3-14/22 18.2% 22.7% 36.4% 129 156
コロナドズクエスト 3- 0- 0- 2/ 5 60.0% 60.0% 60.0% 438 156
キングヘイロー 1- 0- 2- 1/ 4 25.0% 25.0% 75.0% 770 550
スピニングワールド 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 240 72
パラダイスクリーク 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 740 266
キングカメハメハ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 110 65
ストーミングホーム 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 530 200
Distant View 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 420 150
デュランダル 0- 2- 0- 0/ 2 0.0% 100.0% 100.0% 0 405
ブライアンズタイム 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0% 0 65
----------------------------------------------------------------------
⇒ミスプロ、ND系が上位を占め、SS系が全く入ってきません。
 今回の上位馬にはディープ産駒とダイワメジャーがいるので、
 それがどうなるか。

…北九州記念を逃げて粘ったアイラブリリを狙おうと考えていましたが、
 逃げが必ずしも有利でない展開になりそうなので、悩ましいですね。
 SS系が本当にバッサリ切れるのであればかなり面白いのですが、
 ダイワメジャー産駒が多いので、こちらも微妙ですかね。
[ 2013/10/07 20:39 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:火打山特別

■展開
34.0-34.4と緩めのペース。
番手で進めたダノンエレガントが力強く抜け出し、勝利しました。
ここまでは良かったんですが、2着には追込み脚質で嫌ったシェルエメールが。
福永騎手が上手に中段に付けたこともあり、末脚鋭く突っ込んできました。
安定して33秒台前半の末脚を使える馬は、
スローペースでも隊列が短くなったりした場合に突っ込んでこれるのですが、
まさにそのパターンだったかと思います。

■着順
1着:ダノンエレガント(◎)
2着:シェルエメール
3着:ヒーラ

5着:コンサートレディ(〇)
6着:クリノタカラチャン(△)
7着:アステールネオ(☆)
8着:ナムラハヤテ(▲)

【回収率】27回消化
◎単勝:42%
◎⇔○▲△☆馬連:48%

当ブログはじめて1番人気以外で単勝的中です!!
かなりレベルの低い戦いとなっていますが、
引き続き頑張っていきたいと思います。
[ 2013/10/06 12:44 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:天皇賞(秋) 【気早め】

毎日王冠前に宣言しておかないと気が変わりそうなので、ブログに残しておきます。

ショウナンマイティ

充実の5歳、安田記念での衝撃の末脚、SS×ND血統などなど。
今回は負けてもいいので、本番でしっかり(買って)勝って欲しいです。
[ 2013/10/05 20:42 ] 重賞予想 | TB(0) | CM(0)

予想:火打山特別

■展開
開幕週の新潟芝1200の脚質傾向は以下の通りです。
脚質上り別集計
集計期間:2008. 5. 3 ~ 2013. 5. 5
-----------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------
逃げ 3- 2- 2- 4/ 11 27.3% 45.5% 63.6% 202 150
先行 2- 5- 3- 27/ 37 5.4% 18.9% 27.0% 17 78
中団 5- 3- 5- 60/ 73 6.8% 11.0% 17.8% 83 70
後方 1- 1- 1- 55/ 58 1.7% 3.4% 5.2% 28 19
-----------------------------------------------------------------
⇒かなり前有利の傾向。

■予想(27回)
ダノンエレガント
〇コンサートレディ
▲ナムラハヤテ
△クリノタカラチャン
☆アステールネオ

逃げ候補はダノンエレガントとクリノタカラチャン。
このうち、当クラス実績のあるダノンエレガントを本命に。
コンサートレディ、ナムラハヤテはコース実績・クラス実績も安定。
アステールネオは追込み系なので消そうかとも思いましたが、
謎の船橋追い切りが調子良さそうだったので。



[ 2013/10/04 21:59 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

新潟芝1200攻略

今週から新潟開催が始まります。例によってコース攻略をまとめていきたいと思います。
新潟芝1200コース図
内回りなので、新潟といっても直線は長くありません。
いわゆる「平坦小回り」のコース。
コーナーがかなりきついのが特徴です。

1000万条件の過去10年の前後半ラップ平均のは33.9-34.8
前半3Fのタイムは中山や福島と同程度、後半は福島より速めで中山と同程度。
前後半のバランスだけ見れば中山競馬場とかなり近いんですが、
かたや急坂で名高い中山、かたや平坦の新潟。
どこまで関連性が出てくるかは今後注目したいところです。

◆脚質上り別集計
集計期間:2008. 5. 3 ~ 2013. 8.11
---------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------
逃げ 13- 7- 10- 31/ 61 21.3% 32.8% 49.2% 245 162
先行 24- 24- 17-147/212 11.3% 22.6% 30.7% 93 103
中団 19- 23- 26-333/401 4.7% 10.5% 17.0% 65 70
後方 5- 7- 8-269/289 1.7% 4.2% 6.9% 22 39
---------------------------------------------------------------
⇒かなり逃げ有利のコース。
 後半が平坦で、上りが速くなりやすいからでしょうか。
 途中のコーナーでペースが落ちるから、というのもあるかもしれません。

◆脚質上り別集計
集計期間:2008. 5. 3 ~ 2013. 8.11
---------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------
3F 1位 14- 10- 7- 39/ 70 20.0% 34.3% 44.3% 144 187
3F 2位 11- 12- 8- 35/ 66 16.7% 34.8% 47.0% 120 174
3F 3位 4- 7- 7- 52/ 70 5.7% 15.7% 25.7% 65 104
3F~5位 15- 13- 11- 88/127 11.8% 22.0% 30.7% 213 127
3F6位~ 17- 19- 28-564/628 2.7% 5.7% 10.2% 28 37
---------------------------------------------------------------
⇒もちろん上りが速いほうが成績がいいですが、そこまでもない感じです。

◆馬番別集計
集計期間:2008. 5. 3 ~ 2013. 8.11
-----------------------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------
1番 5- 6- 4- 45/ 60 8.3% 18.3% 25.0% 140 84
2番 3- 2- 4- 52/ 61 4.9% 8.2% 14.8% 44 49
3番 4- 4- 7- 46/ 61 6.6% 13.1% 24.6% 90 81
4番 6- 4- 3- 48/ 61 9.8% 16.4% 21.3% 152 64
5番 6- 7- 2- 46/ 61 9.8% 21.3% 24.6% 97 85
6番 6- 9- 4- 42/ 61 9.8% 24.6% 31.1% 103 100
7番 3- 3- 3- 52/ 61 4.9% 9.8% 14.8% 45 41
8番 1- 2- 7- 51/ 61 1.6% 4.9% 16.4% 11 77
9番 1- 1- 2- 55/ 59 1.7% 3.4% 6.8% 3 15
10番 2- 5- 4- 47/ 58 3.4% 12.1% 19.0% 8 47
11番 1- 0- 2- 54/ 57 1.8% 1.8% 5.3% 15 10
12番 6- 7- 5- 39/ 57 10.5% 22.8% 31.6% 158 142
13番 1- 2- 2- 50/ 55 1.8% 5.5% 9.1% 7 72
14番 4- 2- 4- 46/ 56 7.1% 10.7% 17.9% 38 75
15番 6- 4- 3- 40/ 53 11.3% 18.9% 24.5% 135 118
16番 4- 2- 3- 41/ 50 8.0% 12.0% 18.0% 46 93
17番 2- 0- 1- 16/ 19 10.5% 10.5% 15.8% 160 136
18番 0- 1- 1- 13/ 15 0.0% 6.7% 13.3% 0 117
-----------------------------------------------------------
⇒1番、3~6番、12番、15番、17番

◆種牡馬別集計
集計期間:2008. 5. 3 ~ 2013. 8.11
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
サクラバクシンオー 6- 4- 8-42/60 10.0% 16.7% 30.0% 96 113
ダンスインザダーク 3- 2- 3-11/19 15.8% 26.3% 42.1% 172 125
タイキシャトル 3- 2- 0-30/35 8.6% 14.3% 14.3% 41 36
ダイワメジャー 3- 1- 1- 8/13 23.1% 30.8% 38.5% 156 76
キングヘイロー 2- 4- 0-12/18 11.1% 33.3% 33.3% 142 110
グランデラ 2- 2- 1- 8/13 15.4% 30.8% 38.5% 76 61
クロフネ 2- 2- 0-12/16 12.5% 25.0% 25.0% 64 143
ファルブラヴ 2- 1- 0-10/13 15.4% 23.1% 23.1% 324 148
ボストンハーバー 2- 1- 0- 5/ 8 25.0% 37.5% 37.5% 97 75
フジキセキ 2- 0- 2-15/19 10.5% 10.5% 21.1% 38 123
アドマイヤマックス 2- 0- 1- 9/12 16.7% 16.7% 25.0% 96 55
アドマイヤムーン 2- 0- 0- 4/ 6 33.3% 33.3% 33.3% 96 45
スペシャルウィーク 1- 3- 0- 9/13 7.7% 30.8% 30.8% 203 203
タニノギムレット 1- 2- 0- 8/11 9.1% 27.3% 27.3% 194 160
スピードワールド 1- 2- 0- 2/ 5 20.0% 60.0% 60.0% 82 168
マイネルラヴ 1- 1- 3-14/19 5.3% 10.5% 26.3% 35 90
サクラプレジデント 1- 1- 1- 6/ 9 11.1% 22.2% 33.3% 72 71
ヤマニンセラフィム 1- 1- 1- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0% 204 224
メジロライアン 1- 1- 0- 5/ 7 14.3% 28.6% 28.6% 65 95
スウェプトオーヴァ 1- 1- 0-16/18 5.6% 11.1% 11.1% 16 42
マンハッタンカフェ 1- 1- 0-10/12 8.3% 16.7% 16.7% 43 41
シベリアンホーク 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0% 220 205
----------------------------------------------------------------------
⇒謎のダンスインザダーク。
 ダイワメジャー、キングヘイロー、グランデラ、ボストンハーバーあたり。
 なぜかキングカメハメハが良くない。というかミスプロが良くない感じ。

◆騎手別集計
集計期間:2008. 5. 3 ~ 2013. 8.11
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------
北村宏司 5- 3- 1- 5/14 35.7% 57.1% 64.3% 371 185
石橋脩 5- 1- 5-17/28 17.9% 21.4% 39.3% 312 167
内田博幸 3- 2- 1- 6/12 25.0% 41.7% 50.0% 61 90
吉田隼人 3- 1- 4-14/22 13.6% 18.2% 36.4% 188 143
松山弘平 3- 1- 0-11/15 20.0% 26.7% 26.7% 575 142
大野拓弥 2- 4- 1-29/36 5.6% 16.7% 19.4% 40 41
柴田善臣 2- 3- 0- 9/14 14.3% 35.7% 35.7% 41 62
松田大作 2- 2- 3-10/17 11.8% 23.5% 41.2% 207 275
吉田豊 2- 1- 3-11/17 11.8% 17.6% 35.3% 15 72
松岡正海 2- 1- 2-12/17 11.8% 17.6% 29.4% 34 68
柴山雄一 2- 1- 1-10/14 14.3% 21.4% 28.6% 125 98
宮崎北斗 2- 0- 2-17/21 9.5% 9.5% 19.0% 84 38
川須栄彦 2- 0- 0- 6/ 8 25.0% 25.0% 25.0% 378 105
丸田恭介 1- 4- 1-13/19 5.3% 26.3% 31.6% 89 103
村田一誠 1- 4- 0-18/23 4.3% 21.7% 21.7% 38 60
小野次郎 1- 2- 1- 6/10 10.0% 30.0% 40.0% 61 67
佐藤哲三 1- 2- 0- 2/ 5 20.0% 60.0% 60.0% 422 264
蛯名正義 1- 1- 2-11/15 6.7% 13.3% 26.7% 34 50
----------------------------------------------------------
北村宏司が神

[ 2013/10/02 20:16 ] コース別攻略 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。