GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予想:京阪杯 2014

■展開予想
土曜の京都は稍重、けっこう時計が掛かり、かなり外差しの馬場になっていました。
日曜の天候は晴れの予報のため、良馬場には回復しそうです。
ただ、時計がどこまで出るか、外差し傾向が回復するかは分からないですね。

予想としては、土曜よりは回復するが、先週よりは少し掛かる、外差しは解消された馬場…という感じになるんじゃないかと見ています。走破タイムは1:08.0程度を想定。

逃げるのはまず間違いなくアンバルブライベンでしょう。その他で逃げた実績のある馬と言えばサカジロロイヤル、ニザエモンくらいですが、アンバルブライベンより外枠からハナを奪えるとは思えず。
すんなり隊列が決まり、平均ペースになる可能性が高いと見ています。
34.0-34.0ぐらいのラップが予想されます。

■方針
京阪杯の過去レース、前半34.0以上のレースの位置取り別成績は以下の通り。
◆脚質上り別集計
集計期間:2006.11.25 ~ 2013.11.23
------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
逃げ 1- 2- 0- 2/ 5 20.0% 60.0% 60.0% 682 436
先行 3- 0- 2-12/17 17.6% 17.6% 29.4% 158 118
中団 1- 2- 3-31/37 2.7% 8.1% 16.2% 17 57
後方 0- 1- 0-24/25 0.0% 4.0% 4.0% 0 9
------------------------------------------------------------
「34.0以上」としているところがかなり無理矢理ですけどね…。

平均ペースと読む場合、前有利の傾向が強いと言えます。
今回も、推定前半3ハロンを元にしたポジショニング予想を軸にしていきます。

2014京阪杯推定前半3ハロン

この推定前半3ハロン上位のうち、格、京都実績を加味して予想をまとめます。

■予想(第36回)
◎アンバルブライベン
○ワキノブレイブ
▲エピセアローム
△レッドオーヴァル

先手を取れそうなアンバルブライベンを本命に。前走で超高速馬場の福島で33.3の上りを使ったのが個人的に評価ポイントで、平均ペースを作れればかなり有利にレースを運べるんじゃないかと思います。
続いて成長著しいワキノブレイブを対抗に。前走は軽斤量だったとはいえ、非常に優秀な内容でした。元々時計の掛かったタフなレースで結果を出していた馬なので、多少雨の影響が残ったとしても十分戦えそうなのもいいですね。
あとは格上位のエピセアローム、レッドオーヴァルに印を。どちらも内目の枠を引けました。

外差しの傾向が残っていれば荒れそうですが、あまり気にしないことにします(笑)
スポンサーサイト
[ 2014/11/29 23:32 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:醍醐ステークス 2014

■展開
12.4-10.8-10.8-10.9-11.2-11.8 (1:07.9 | 34.0-33.9)

シゲルカガが早々にハナを奪い、わりとすんなり隊列は落ち着き、平均ペースになりました。
直線に入って、シゲルカガが後続を突き放そうとしますが、中団にいたマコトナワラタナが外から差し切り、久しぶりのオープン入りを決めました。先頭集団はもつれ、2着にはインを捌いてきたダンスディレクター、3着が逃げ粘ったシゲルカガ、4着にはインの番手からジリジリ伸びたネロ、という結果になりました。

■分析
レースレベルは準オープンの平均的なレベルと捉えています。
シゲルカガは自分の競馬に持ち込むこともでき、良く粘ったと思います。この時期の当路線、準オープンで勝負になるようなら、今後は重賞が狙える器かなと。例えば、ハクサンムーンは、秋の準オープンで圧勝していましたね。そこまでではないかなーと思いますが、春から注目してきた馬がしっかり夏を越せたようで、何よりです。

マコトナワラタナは貫禄勝ちという印象。いつもは後ろからになりがちな馬ですが、内枠を利用して川田騎手が上手く中団につけました。位置取りを気にして印を回さなかったのが悔やまれます。

スタートで出遅れたダンスディレクターは、内を無理やり捌いて2着に。スムーズに走れていれば勝てた可能性も十分にありますね。今後も期待です。

驚いたのはネロ。近走出脚が鈍くなってきたように思え、陣営もダート路線を意識していたので諦めていたんですが、インの番手から、直線はシゲルカガの内を狙うか外に出すか迷った末に外に進路を取り、ジリジリ伸びてタイム差なしの4着。高速馬場にしっかり対応できたこの馬も今後に期待できそうですね。

■結果(第35回)
1着:マコトナワラタナ
2着:ダンスディレクター(○)
3着:シゲルカガ(△)

10着:アットウィル(▲)
16着:シゲルアセロラ(◎)

■回収率(35回消化)
◎○▲△馬連BOX|116%
◎単勝(参考)   | 101%

相変わらず、本命の選び方に問題がありますね。
今週は京阪杯の予想をします。
[ 2014/11/29 11:07 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

更新予定

例によって、仕事の多忙につき、更新が滞っています。

土曜日に京阪杯の予想記事を更新予定。
醍醐ステークス回顧は土曜日か日曜日に更新予定です。
[ 2014/11/27 23:59 ] 競馬随想 | TB(0) | CM(0)

予想:醍醐ステークス 2014 ③

マイルCSはディープ産駒丼を狙って、◎ワールドエース、○フィエロ、▲ダノンシャーク、△エキストラエンドという印で、綺麗に軸を間違えて外しました。
本当に自分は軸選びが下手だなぁと…昨年このブログで散々やらかした軸飛び、全てのレースをこのブログと同じようにBOX買いをしたほうがいいのかもしれませんね。

■展開予想
マイルCSは1:31.5という、かなり速い決着となりました。
先週よりも更に馬場が速くなっている可能性もありますが、他のレースもざっと見た感じ、先週までとあまり変わっていないんじゃないかと。マイルCSのタイムは、ハイペースの結果だと見ます。

ペースは、②ハイペースパターンを想定。
シゲルカガとシゲルアセロラが外から被せに行くことによってペースが上がると見ました。
想定タイムは1:08.0(33.5-34.5)

■予想(第35回)
◎シゲルアセロラ
○ダンスディレクター
▲アットウィル
△シゲルカガ

出走馬の過去レースの中で、特に評価しているのは2月の山城ステークス。このレースで0.2差の4着だった◎シゲルアセロラを本命に。ササ針をしての休み明けなので、そこが心配ではありますが、割と休み明けは大丈夫なタイプ。
おそらくシゲルカガの番手で進めると思いますが、前で競馬をしながら、そこそこ速い上りを使える馬のはず。仕上がりと展開次第で一発かましてくれるのに期待します。
対抗には○ダンスディレクター。前走は1000万とはいえ準オープンでも十分やれそうなレース展開でした。昇級戦にも期待です。
▲アットウィルも昇級組ですが、やはり前走が高レベル。
最後に逃げ候補の△シゲルカガを。個人的にはこの馬にかなり期待をしています。今のところの実績では、準オープンで通用するかは微妙、休み明けというのも不安材料です。とはいえ、一時みちのくステークスに登録して除外。けっこう前から乗り込んでいたはずなので、仕上がっている可能性はあります。将来性にも期待。

昨年は、(本来なら当路線を引っ張っていたはずの)レディオブオペラを輩出したレース。
結果次第では新たな当路線の主役が登場するかもしれません。
そういう意味でもいいレースになるといいですね。
[ 2014/11/23 23:26 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:醍醐ステークス 2014 ②

秋開催開幕当初の京都芝は超高速馬場で、オパールステークスで1:06.7というレコードが出るほどでした。
開催が進むにつれて当初ほどの速さではなくなってきましたが、それでも依然、高速馬場となっています。
今のところ、先週までと同程度の馬場となる前提で考えています。
(ただし、今週からCコースに替わるのと、G1に向けた芝刈り等で、変化があるかもしれません。その点は日曜までの傾向に注意して見定めたいと思います。)

■走破タイム予想
先週までと同程度なのであれば、タイムは1:08.0ぐらいになるんじゃないかと。
ハンデ戦で軽斤量馬が上位に来た京洛ステークスで1:07.4でしたので、斤量分とクラス差を考えるとこのぐらいのタイムが妥当かなと。

そういう意味では、同日1000万で1:08.0で走ったダンスディレクターは1600万レベルでも十分通用すると考えています。少し結論を先取りしてしまいましたが…。

展開としては、前回も書いた通り、スローパターンとハイペースパターンを両にらみで考えておく必要があるかと。

①スローペースパターン
隊列がスムーズに落ち着いた場合、京都芝1200らしく、緩めのペースになる可能性があります。
イメージとしては、34.0-34.0といったイーブンラップ。
逃げ馬が上りを33秒台後半~34秒程度でまとめられれば、後ろの馬はなすすべもありません。ただし、隊列が短くなりやすいので、速い上りを使えさえすれば十分好勝負になります。

②ハイペースパターン
前がやり合う、もしくは逃げ馬がガンガン飛ばした場合はハイペースになる可能性も十分。
秋の京都は前々で決まっていることが多い印象ですので、各ジョッキーも前を意識して乗るでしょう。
33.5-34.5というラップのイメージ。

いずれにせよ、時計はある程度速くなるので、基礎スピードの高い馬をしっかりと評価する必要があるでしょう。
1000万勝ちたての馬の中にも時計的な裏付けのある馬が多いです。そのあたりはいかにも人気しそうですが、オッズに惑わされずに、強い馬に印を付ける!ということを意識したいですね。
[ 2014/11/22 11:26 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:醍醐ステークス 2014 ①

今週は京都月曜メインの醍醐ステークスを予想していきます。

■推定前半3ハロン
2014醍醐S推定前半3ハロン

今回はそこまでポジショニング優先で予想するつもりはありませんが、外堀を埋める意味でも推定前半3ハロンを試算してみました。

醍醐ステークスの醍醐味(…)は、逃げ馬候補が4頭もいること。ジャベリン、シゲルカガ、テイエムタイホー、シゲルアセロラ…と、どの馬も芝1200の舞台で逃げを打ってきた馬たちです。もしかしたらネロもハナ争いに加わるかもしれませんので、かなり激しい先行争いが起こるかもしれませんね。

ただ、気を付けなければいけないのが、こういう先行激化が予想されるレースに限って、各馬が牽制し合うせいで、落ち着いたペースになってしまうケース。
例えば、逃げ馬候補の中でも、ジャベリン、テイエムタイホーは元々番手でも多く競馬をしてきている馬。シゲルアセロラも近走に限っていえば番手の競馬をしてきていますので、これらの馬がスッとシゲルカガにハナを譲った場合、意外と隊列が早期に決まってしまうことも考えられますよね。
このあたりは頭に入れ、ギリギリまで展開シミュレーションを行っていきたいと思います。

馬場はおそらく高速馬場継続。次回は予想走破タイムを考えていく予定です。
[ 2014/11/17 22:38 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:京洛ステークス 2014

■展開・分析
12.1-10.5-10.8-11.0-11.3-11.7 (33.4-34.0)
朝から雨が降り続いていましたが、それほど影響がなかったようで、「超」まではいかないまでも高速馬場が継続。
レースはサカジロロイヤルがメイショウイザヨイと競り合いながらガンガン飛ばして33.4-34.0のラップ。
ややハイペース気味、前傾の消耗戦となりました。

4角で3番手につけたワキノブレイブが力強く抜け出してOP戦初勝利。
2着には7番手から鋭く伸びたアルマリンピア。サカジロロイヤルが粘り込んで3着。

高速馬場らしく、内枠が有利だったと言えると思います。
アルマリンピアとサカジロロイヤルは枠を上手く生かした印象。

また、トップスピードが問われた高速決着×ハンデ戦ということで、斤量の差が大きかったと思います。
牡54キロ⇒牝53キロ⇒牡54キロという決着ですからね。
とはいっても、ワキノブレイブは斤量の影響を度外視しても非常に強かったと思います。

思えば、年初めに長篠ステークスで単勝を獲らせてもらってから、少しずつ力を付けて、ようやくここまで来ました。
最初は荒削りで、器用さがなく、スピードも足りず・・・という印象でしたが、いつの間にかとても綺麗なレース運びをする馬になりましたね。
今回も、まずまずのスタートからスッと先団直後に付け、徐々に差を詰めて直線で抜け出す、というもの。
レースレベルは、斤量を考えてもかなり高いと考えており、低レベルだったサマースプリントを凌ぐレベルじゃないかと。
このままもうひと伸びして、重賞を勝って、G1でいい勝負できるところまで成長してもらいたいです。

また、エイシンブルズアイをはじめとした、その他の好走馬にも今後期待していきたいと思います。
[ 2014/11/11 23:34 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

ケン:京洛ステークス 2014

今日のレースを見る限り、京都の高速馬場は継続。
良馬場で開催できれば、1分7秒台前半が出そうです。
ただ、天気予報は雨…重馬場になる可能性もありそう。

例年、京洛ステークスは外差しも決まる展開になり易いレースです。
一方、高速馬場の京都芝1200において、1分7秒台前半以内で決まる場合は、内枠がかなり有利となります。
(参考:オパールステークス

ですので、明日の雨の影響で、傾向が180度変わるかもしれないんですよね。
レース直前まで、雨の影響が読めないので、今回はケンとさせていただきます。

■注目馬
買いたいのは、オパールステークス上位組で、かつ内枠を引けたルナフォンターナとワキノブレイブ。
エイシンブルズアイは、外枠がどうなるか。高速馬場のままだった場合、かなり不利になりそう。
内で狙ってみたいのはアルマリンピアとサカジロロイヤル。
このへんの馬を、出し入れしていくことになりそうですね。
[ 2014/11/08 23:32 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(2)

予想:京洛ステークス 2014 ①

京洛ステークスの過去データ(2008~2013年)と、前月に同条件で行われるオパールステークス(2010~2014年)を使って、京洛ステークスのイメージを掴んでいきたいと思います。

■前走
◆前走レース名別集計(京洛)
集計期間:2008.11. 8 ~ 2013.11. 2
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------
オパール 1- 2- 1-17/21 4.8% 14.3% 19.0% 25 65
北九州記HG3 1- 2- 1- 2/ 6 16.7% 50.0% 66.7% 210 205
アイビスG3 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 126 50
ペルセウH 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 145 75
ポートア 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 346 126
葵S 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 145 65
桂川S1600 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 63
セプテH1600 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 130
福島民友 0- 0- 2- 8/10 0.0% 0.0% 20.0% 0 61
ペルセウ 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 623
エニフS 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 260
----------------------------------------------------------------
⇒前月に同条件で行われるだけあって、オパールステークスとの関係性は深いです。

■年齢
◆年齢別集計(京洛)
集計期間:2008.11. 8 ~ 2013.11. 2
------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
3歳 4- 2- 1-14/21 19.0% 28.6% 33.3% 70 60
4歳 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6% 0 47
5歳 1- 1- 4-13/19 5.3% 10.5% 31.6% 66 102
6歳 1- 1- 1-21/24 4.2% 8.3% 12.5% 43 121
7歳以上 0- 0- 0-24/24 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------
◆年齢別集計(オパール)
集計期間:2010.10. 9 ~ 2014.10.12
------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
3歳 0- 2- 2- 8/12 0.0% 16.7% 33.3% 0 109
4歳 3- 0- 1-13/17 17.6% 17.6% 23.5% 141 78
5歳 0- 3- 2-16/21 0.0% 14.3% 23.8% 0 107
6歳 2- 0- 0-14/16 12.5% 12.5% 12.5% 888 150
7歳以上 0- 0- 0-11/11 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------
⇒京洛ステークスでは3歳馬がやたら好成績

■枠順
◆枠番別集計(京洛)
集計期間:2008.11. 8 ~ 2013.11. 2
--------------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1枠 0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0 23
2枠 1- 0- 0-10/11 9.1% 9.1% 9.1% 34 13
3枠 0- 1- 1- 9/11 0.0% 9.1% 18.2% 0 41
4枠 0- 1- 1- 9/11 0.0% 9.1% 18.2% 0 182
5枠 1- 0- 0-11/12 8.3% 8.3% 8.3% 44 16
6枠 1- 1- 2- 7/11 9.1% 18.2% 36.4% 94 109
7枠 3- 1- 1- 9/14 21.4% 28.6% 35.7% 131 100
8枠 0- 2- 0-13/15 0.0% 13.3% 13.3% 0 54
--------------------------------------------------------
◆枠番別集計(オパール)
集計期間:2010.10. 9 ~ 2014.10.12
--------------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1枠 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5% 0 20
2枠 2- 0- 0- 7/ 9 22.2% 22.2% 22.2% 1580 267
3枠 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2% 30 53
4枠 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1% 0 30
5枠 0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0 40
6枠 0- 0- 3- 7/10 0.0% 0.0% 30.0% 0 113
7枠 2- 0- 0- 9/11 18.2% 18.2% 18.2% 194 62
8枠 0- 2- 1- 8/11 0.0% 18.2% 27.3% 0 160
--------------------------------------------------------
⇒オパールステークスは内枠有利の傾向が強いですが、京洛ステークスだと外枠からも好勝負しやすくなるようです。開催が進んで内が多少荒れてくるからですかね。

■脚質
◆脚質上り別集計(京洛)
集計期間:2008.11. 8 ~ 2013.11. 2
------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
逃げ 0- 0- 2- 4/ 6 0.0% 0.0% 33.3% 0 93
先行 1- 2- 0-16/19 5.3% 15.8% 15.8% 20 67
中団 4- 3- 3-34/44 9.1% 15.9% 22.7% 65 55
後方 1- 1- 1-23/26 3.8% 7.7% 11.5% 20 84
------------------------------------------------------------
◆脚質上り別集計(オパール)
集計期間:2010.10. 9 ~ 2014.10.12
------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
逃げ 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 54 88
先行 1- 1- 1-13/16 6.3% 12.5% 18.8% 296 145
中団 3- 3- 3-23/32 9.4% 18.8% 28.1% 363 128
後方 0- 0- 1-23/24 0.0% 0.0% 4.2% 0 18
------------------------------------------------------------
⇒オパールよりも京洛の方が、後ろから競馬しやすくなる傾向。枠順と合わせて考えると、「外差しが決まりやすくなっている」と言えそうですね。

■人気
◆人気別集計(京洛)
集計期間:2008.11. 8 ~ 2013.11. 2
------------------------------------------------------------
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
1番人気 2- 2- 0- 2/ 6 33.3% 66.7% 66.7% 96 93
2番人気 1- 2- 0- 3/ 6 16.7% 50.0% 50.0% 63 80
3番人気 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 88 71
4番人気 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 210 45
5番人気 1- 0- 2- 3/ 6 16.7% 16.7% 50.0% 173 168
6番人気 0- 1- 2- 3/ 6 0.0% 16.7% 50.0% 0 198
7番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
8番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
9番人気 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7% 0 110
10番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12番人気 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
13番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 374
15番人気 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------
色々データを見てきましたが、結局1~6番人気までという人気どころで決着しやすいレース。
オパールステークス組を中心に、少しだけ外差しを意識しながら実力馬をしっかり評価する、という方針で予想していきたいと思います。
[ 2014/11/05 20:49 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

今週の予定

秋天は◎ジェンティルドンナ単勝で撃沈しました…

最近、めっきり中距離路線をチェックする時間が減りました。
毎日王冠を見た時、「前残り気味の低調なレースだったのかな…」という評価にとどめ、G1はきっと別路線(特に休み明け)で決着するだろうなと思ったんですが、見事に裏切られてしまいました。
ジェンティルドンナからの馬連とかであれば取れた可能性があったかな~などと思い返しています。

今週は京洛ステークスを予想する予定。
例年の傾向からすると、オパールステークス組の評価をどう行うか、という感じのレースかと。
ちゃんと予想して、秋天の負け分を取り返さないといけないですね!!
[ 2014/11/03 18:14 ] 競馬随想 | TB(0) | CM(0)

メモ:スワンステークス

予想の時間があまり確保できないのと、芝1400が苦手なのとで、スワンステークスはケンとさせていただきます。

スプリンターとマイラーが激突する距離で、この力関係や適正分析が鍵になるんだと思いますが、どうも有力な攻略方に辿りつけないでいます。

ひとつヒントになりそうなのは、現在のスプリント路線はレベルが低いんじゃないか、という仮説です。

世界のロードカナロアおよびそれを取り巻く馬達が切磋琢磨していた頃と比べて、現在は少しメンツが劣っているというのが私の理解。

それが当たっているとするなら、本レースもマイラーを重視したいかなと。

豪華なメンツの安田記念でもそこそこ頑張ったフィエロを中心に、先行できるマイラーのオリービンあたりを絡めて買ったらどうかなと。
[ 2014/11/01 13:25 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。