GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

年末のご挨拶

2014年ももうすぐ終わりです。

年末は本業の多忙のため、省エネ更新とさせていただいた期間もありましたが、なんとか今年も1年やり遂げることができました。これで2シーズン目が終了。

ご覧いただいた方々、コメント・拍手を下さった方々、
本当にありがとうございました。


今年の回収率は、

■回収率(40回消化)
◎○▲△馬連BOX|155%
◎単勝(参考)   |118%

見事、目標だった年間回収率100%超えを達成できました。

最後の方でかなりラッキーな大穴馬券を的中できたので、かなり回収率が上がっていますが、そのレースを取れていなくてもギリギリ100%は超えていた計算です。

昨年は30%台の悲惨な結果でしたから、そこから考えると大幅な改善となりました。印・買い目オープン(毎回4頭を選んでの馬連BOX)で、年間40レースの中長期でこの成績を出せたのは、誇っていいのではないかと考えています。来年度以降も100%超えできればより箔が付きますかね。

今年の良かった点は、「推定前半3ハロンを使ったポジショニング予想(逃げ馬予想)」と、「独自スピード指数を使った格予想」の組み合わせというスタイルがうまく機能したかなと。今年の的中パターンを見ても、「逃げ馬+実績馬」という組み合わせが多いです。これは来年も意識していきたいですね。

悪かった点としては、推定前半3ハロン等のファクターに拘りすぎて、結局的中から遠回りしてしまうレースがあったところです。これは、良かった点と裏表の関係にあるとも言えますが、しっかり状況を分析して、どのファクターを重視すべきか冷静に判断できるようになりたいですね。(例えば、基本的には逃げ馬有利のレースで推定前半3ハロンを中心に予想する予定だったが、当日雨で重馬場となり傾向が変わった場合など)

来年も、競馬を楽しみながら、しっかり回収率も追及して、少しでも競馬を究めていきたいと思います。
来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ 2014/12/31 10:00 ] 競馬随想 | TB(0) | CM(1)

回顧:阪神カップ

■展開
12.0-11.4-10.9-11.2-11.2-11.6-12.4
注目のハナ争いはハクサンムーンが制し、それにミッキーアイルが続く展開。

前半こそ、平均か、やや落ち着いたペースでしたが、中盤以降のペースが全く落ちず、L1でかなり落ち込む消耗戦になりました。

逃げ馬は早々に潰れ、2列目から抜けたコパノリチャードと、中団前から伸びたリアルインパクトの一騎打ちに。
結局ハナ差でリアルインパクトが差し切り、昨年に続いた連覇を達成しました。

■結果(第40回)
1着:リアルインパクト
2着:コパノリチャード
3着:ダイワマッジョーレ(△)

7着:ミッキーアイル(▲)
11着:サダムパテック(◎)
14着:クラレント(○)

■回収率(40回消化)
◎○▲△馬連BOX|155%
◎単勝(参考)   |118%

データをいじくってマイルCS組を重視しましたが、
蓋を開けてみればリピーターレース然とした決着になりましたね。
これなら「リピーター」重視で予想していれば的中できたかもしれないなーと。
反省です。

さて、2014年の予想・回顧記事はこれで最後となります。
明日には別途年末の記事を書く予定でいますが、一旦ご挨拶とさせていただきます。

本年も本当にありがとうございました。
[ 2014/12/30 13:44 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

競馬手帳をモレスキン(MOLESKINE)で作ってみました(続編)

けっこう「競馬 手帳」といった検索から当ブログにいらっしゃってる方が多いようなので、前回載せた「モレスキン(MOLESKINE)」を使って作った競馬手帳のその後を紹介したいと思います。



表紙は前と変わらず。

これを、競馬場(主に福島競馬場)に参戦する際に持参していて、当日のレース毎の買い目や収支、当日のトータル収支や総括などを書いています。



こんな感じ。

意外と後になって見返した時にヒントになることも多く、やっぱり記録をつけてみるものだなーと感じています。

現地に行った時って、馬券を買ってからレースが始まるまでけっこう手持ち無沙汰になりますよね。そんなとき、手帳のメモを埋めるという作業があると暇が潰せます。帰りの電車でも。

それにしても、今年は全然勝ててないですね。
…見栄を張って、なんとかプラスだった日のページを載せました(*´ω`*)
[ 2014/12/29 14:41 ] 競馬随想 | TB(0) | CM(0)

予想:阪神カップ 2014

今週も予想記事が当日になってしまいました。

阪神芝1400というコースはかなり特徴的で、「リピーター」とか「中京芝1200とのリンク?」とか色々な観点から記事を書いてきたことがあります。その割には予想法が上手くまとまっていないのが現状です。

今回は、時間もないのでシンプル予想でいきたいと思います。

■前走データ・路線
◆前走レース名別集計
集計期間:2006.12.17 ~ 2013.12.23
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------
マイルチG1 4- 6- 4-32/46 8.7% 21.7% 30.4% 64 128
スワンSG2 2- 0- 1- 9/12 16.7% 16.7% 25.0% 120 161
京阪杯G3 1- 2- 0-24/27 3.7% 11.1% 11.1% 81 40
JCDG1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 1010 360
フェブラG1 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 490
オーロカH 0- 0- 1-10/11 0.0% 0.0% 9.1% 0 39
アンドロH 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 1960
----------------------------------------------------------------

過去8年分の阪神カップの前走データ。
基本的に、このレースはマイラーかスプリンター。

マイラーの場合は、G1であるMCSで消化不良だった馬が憂さ晴らしに参戦してくるイメージ。
一方、スプリンターの場合はG3の京阪杯からの出走が多く、どちらかと言うと「これからの馬」がチャレンジしてくるイメージで捉えています。
この背景にはそれぞれの路線のG1レースからの間隔の違いがあると思います。MCSからは中4~5週、スプリンターズSからは10週以上ありますからね。スプリンターズSからここに出走するためには、間にスワンSを挟んで維持するか、新たに仕上げ直すかする必要がありますが、後者だと春の高松宮記念を目指すのにマイナス。

こういう事情から、マイル路線の方の層が厚くなるレースなんだと思います。
ましてや、今年はスプリント路線のレースレベルが低かったと感じており、例年以上にマイル>スプリントの力関係の差がはっきりするんじゃないかと考えています。

ちなみに、今レースMCSからの馬は4頭(前走MCSだと3頭)います。
ミッキーアイル
サダムパテック
クラレント
(ダイワマッジョーレ ※チャレンジCを挟んでの中1週)

・・・予想終了・・・_(┐「ε:)_ズコー

G1馬2頭にG12着馬、重賞6勝馬。実績も十分な割に、ミッキーアイル以外の人気はイマイチ。馬連BOXでも当たれば十分な破壊力になりそうです。

■予想(第40回)
◎サダムパテック
○クラレント
▲ミッキーアイル
△ダイワマッジョーレ

オッズ的に一番美味しいのは◎サダムパテックかと。これでもG1馬ですからね。イメージとしては、トップスピードそこそこでポテンシャルに優れたタイプ。阪神芝1400は向いている気がします。昨年の阪神カップはスローの前残りだったので…と言い訳すれば今回狙っても良さそう。
クラレントは、G1でこそ成績イマイチですが、重賞の安定感はピカイチ。コース実績も一応あります(昨年の「スローの前残り」の阪神カップ)。
ミッキーアイルは、タイプ的には阪神芝1400は向いてなさそうなんですが、能力的にはやはり優れた馬だと思います。ハクサンムーンとコパノリチャードがいるので逃げられるかは微妙ですが、良い枠ですからね。上手く外から被せてこようとする逃げ馬たちをコントロールして進めてほしいです。
ダイワマッジョーレも堂々たるマイルG1の2着馬。今年の夏ごろは不調だったようですが、徐々に抜け出してきているように見えます。

消しから、コパノリチャードは最も迷いました。本当なら当コースで一番強い競馬をしてきた馬だからです。とはいえ前走ダートを使って大敗。リズムを崩しているのが不安なのと、そこまでテンが速くないのに大外を引いてしまったことが割引き要因。
トーホウアマポーラとハクサンムーンは、当コースとのリンクを疑っている中京芝1200で勝っているので、狙いたいような気もするのですが、先に書いたローテ上の不安から、今回は消してみます。

とまぁ、こんな感じで。
一年の締めくくりの予想にしては超適当な予想で恐縮ですが、けっこういいメンツが揃っているので、このぐらいシンプルにバッサリ予想した方がいいんじゃないか、などと言い訳をして締めとさせていただきます(*´ω`*)

※追記
あ、クリスマスローズSはアルマクレヨン本命です。人気するわりにあまりリンクしない福島2歳S組ですが、今年は例年よりレベルが高かったと捉えています。いつもの福島2歳Sは、超ハイペースでズッグズグの前崩れになってよく分からない追込みが決まる、というレースだったりするんですが、(今年もそんな感じではありますが)この馬は前でしっかり頑張っていました。人気していますが、他路線組がしょぼいのもあって、こいつしかいないかなと。
[ 2014/12/27 11:38 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:クリスマスカップ 2014

■展開
11.9-10.2-11.0-11.3-11.5-12.2 (1:08.1|33.1-35.0)

外からいいスタートを切ったカハラビスティーをシゲルカガが負けじと内から抜いていき、案の定ペースはかなりハイペースに。
直線に入り、さすがに前2頭がしんどくなって潰れたところを2列目からネロが捉え、それを中段からバートラムガーデンとロンドが交わしていきます。ここで決まるか、というゴール前、後方から進めていたキングオブローとユキノアイオロスが追込みを決め、波乱の決着となりました。

■分析
走破タイムは予想より少し早かったですが、ハイペース、差しが決まる展開という予想はほぼ当ったかなと思います。
さらに、軽ハンデ馬の好走という点も上手く嵌ってくれました。

逆に言えば、前に行った馬には相当つらい展開でしたし、普通以上の斤量を背負っていた馬もかなり堪えたはずです。
ハイペースも手伝って走破タイムは準オープンとしてはかなり優秀。指数だけ見ればオープンクラスのレースレベルということになってしまいますが、少し注意が必要ですね。今回の結果を額面通り受け取るのは危険かと。

■結果(第39回)
1着:キングオブロー(▲)
2着:ユキノアイオロス(○)
3着:ニコールバローズ

5着:ネロ(△)
13着:ジャーエスペランサ(◎)

軽ハンデ馬狙いが上手く嵌りました。
キングオブローは、同コースの1000万勝ち、準オープンでも好走と、コース適正を示していた馬でした。休み明けだけが不安でしたが、しっかり走ってくれました。
ユキノアイオロスも前傾ラップの芝1200戦を追い込むという展開が得意なタイプ。こちらもハマりました。

■回収率(39回消化)
◎○▲△馬連BOX|159%
◎単勝(参考)   |121%

ホームラン狙いのフルスイングが上手く当って回収率を一気に向上。
いい年末になりました(*´ω`*)

今週は阪神カップかクリスマスローズステークスを予想します。
一年の締めくくり、当てて終わらせたいですね。がんばります。
[ 2014/12/23 23:13 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:クリスマスカップ 2014

雨が降りそうなので微妙なのですが、
先週程度の馬場だとすれば1:08.5程度の時計になるかと。
ペースはハイペース必至。

先週同様、差しも決まる馬場を想定。
チバテレ杯において軽ハンデ馬が馬券になっていたので、
クラス実績よりも中山コース実績・ハイペース実勢を重視します。

■予想(第39回)
◎ジャーエスペランサ
○ユキノアイオロス
▲キングオブロー
△ネロ

休み明け馬を2頭もピックアップしてしまいましたが、今回は軽ハンデ重視のホームラン狙いということで、かなり振り回してみました。
[ 2014/12/20 10:10 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(2)

回顧:ラピスラズリステークス 2014

■展開
12.1-10.7-11.1-11.3-11.3-11.8 (1:08.3|33.9-34.4)

走破タイムは、ほぼ予想通り。
ただ、ハイペースと予想してたんですが、ふたを開けてみれば平均ペース。
前後差0.5というイーブン気味のミドルペースになりました。

前に行ったアイラブリリをはじめとした面々はほとんど崩れてしまい、
唯一残ったサクラゴスペルを差し馬勢が追い詰める、という展開。

■分析
正直、結果が腑に落ちていません。
ペースだけ見れば前半が落ち着いたミドルペースであり、前の馬が有利になっていそうなラップです。
それにも関わらず、差し追い込み勢が上位に多く入っています。
理由として考えているのは以下の2案。
 ・実はラップタイム以上に前に負担が掛かる馬場になっている。
  (向こう正面の馬場が遅く、直線が速い?)
 ・外差しバイアスの馬場となっている。
  (この場合、内から掬ったプリンセスメモリーは例外)

どれも決め手にかけます。
もう少し様子を見ないとよく分からないのですが、傾向を掴む前に開催自体が終わってしまいそうですね…。

■結果(第38回)
1着:プリンセスメモリー
2着:サクラゴスペル
3着:セイコーライコウ

5着:ワキノブレイブ(◎)
6着:コウヨウアレス(▲)
7着:スマートオリオン(△)
9着:ルチャドルアスール(○)

■回収率(38回消化)
◎○▲△馬連BOX|107%
◎単勝(参考)   |124%

今週はクリスマスカップを予想する予定です。
当てられる自信…無し…(*´ω`*)
[ 2014/12/16 22:47 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:ラピスラズリステークス 2014

■展開予想
先週と同程度の馬場なら、1分8秒台前半での決着となりそうです。

続いてペースですが、過去に無理やり考えたペース判断の指数を計算すると…
「3(前走逃げ馬の頭数+1)×6(前走1~3番手馬の頭数)=18」
 ※8以上だとハイペースになる確率が高い

ということで、けっこうなハイペースが予想されます。
33秒台前半は間違いないかと。

想定ラップ|1:08.2(33.2-35.0)という感じですかね。

■基本データ
⇒過去4年の同レースを見ると、4・5歳馬が中心です。
◆年齢別集計
集計期間:2010.12.11 ~ 2013.12.21
------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
3歳 0- 0- 2- 4/ 6 0.0% 0.0% 33.3% 0 66
4歳 2- 0- 0- 8/10 20.0% 20.0% 20.0% 65 32
5歳 1- 3- 2-13/19 5.3% 21.1% 31.6% 297 170
6歳 1- 1- 0-13/15 6.7% 13.3% 13.3% 32 49
7歳以上 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------

過去レースだけだとデータ的に足りないので、ここからは過去5年12月の同コース準OP・OP戦で、1分8秒台かつ前半3F 33.8以下で決着したレースのデータを見ます。
◆馬番別集計
集計期間:2009.12. 5 ~ 2013.12. 1
--------------------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1番 0- 3- 0- 3/ 6 0.0% 50.0% 50.0% 0 148
2番 0- 2- 0- 4/ 6 0.0% 33.3% 33.3% 0 68
3番 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 75 26
4番 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 256 178
5番 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 133
6番 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
7番 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 86 30
8番 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 28
9番 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 86
10番 1- 0- 2- 3/ 6 16.7% 16.7% 50.0% 80 373
11番 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 56 23
12番 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3% 83 56
13番 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
14番 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16番 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------
外枠不利

◆脚質上り別集計
集計期間:2009.12. 5 ~ 2013.12. 1
------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
逃げ 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 256 178
先行 5- 2- 1-15/23 21.7% 30.4% 34.8% 99 76
中団 0- 3- 3-28/34 0.0% 8.8% 17.6% 0 92
後方 0- 1- 1-29/31 0.0% 3.2% 6.5% 0 30
------------------------------------------------------------
先行馬中心

◆間隔別集計
集計期間:2009.12. 5 ~ 2013.12. 1
------------------------------------------------------------
間隔 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
連闘 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 16.7% 16.7% 0 26
2週 1- 0- 0-13/14 7.1% 7.1% 7.1% 32 11
3週 3- 3- 1-15/22 13.6% 27.3% 31.8% 116 81
4週 0- 1- 2-10/13 0.0% 7.7% 23.1% 0 112
5~9週 2- 1- 1-17/21 9.5% 14.3% 19.0% 39 42
10~半年 0- 0- 1-12/13 0.0% 0.0% 7.7% 0 133
半年以上 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0% 0 142
------------------------------------------------------------
間隔空くのは×

■推定前半3ハロン
極端ではないですが、先行有利のレースなので、いつもの推定前半3ハロンを利用していこうと思います。
2014ラピスラズリS推定前半3ハロン

■予想(第38回)
◎ワキノブレイブ
○ルチャドルアスール
▲コウヨウアレス
△スマートオリオン

◎ワキノブレイブは前走こそ微妙な騎乗で落としましたが、このメンツでも好位につけられるテンの速さ。タフな末脚を持っています。今年に入ってからも、G1戦線にこそ乗れませんでしたが、レベルの高いオープン戦で地道に頑張ってきたという印象。特に秋口からのレースぶりに成長を感じます。中山は合っていると思うので、もう一発突き抜けてほしいですね。

対抗には○ルチャドルアスール、前からよく印を回してきた馬ですが、ようやくオープンでも通用するようになってきました。テンのスピードがあるのと、ハイペースのレースで粘れるポテンシャルを持った馬。切れ味には乏しいので展開の助けがいる馬ですが、ハイペース予想の今回であれば好走に期待できそうです。

▲コウヨウアレスはコース巧者の実力馬。先行力もあるので。
△スマートオリオンは実績的には最上位馬なんですが、近走物足りないので評価を下げました。

消しでは、セイコーライコウは外枠と斤量58キロを見て、さすがに買いづらいなと。サクラゴスペルは近走不調。アピアはよく分からないので(笑)

ここでの好走馬は、年明けの重賞で好走することも多く、ゆくゆくはG1戦線につながる一戦だと言えます。
期待の4歳馬もいますので、好レースに期待。
[ 2014/12/13 12:11 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:クロフネカップ 2014

すっかり遅くなってしまいました。
まずは先週の回顧記事から。(今さら)

■展開・結果
12.3-10.9-11.4-11.3-11.4-11.6 (1:08.9|34.6-34.3)

スローからの決め手勝負。
後方で脚を溜めて、33秒台前半の上りを使えた馬が連対しました。

■結果(第37回)
1着:ベステゲシェンク
2着:アグネスウイッシュ(△)
3着:スピークソフトリー
4着:メイショウツガル(▲)
5着:テイエムタイホー(○)

11着:ゴーハンティング(◎)

■回収率(37回消化)
◎○▲△馬連BOX|110%
◎単勝(参考)   |127%

差し追込み有利との読みは悪くなかったと思います。
中穴系の馬で固めたわりにはみんな上位にきてくれたかな、と思いますが、マイル馬には手が回りませんでした。
でも、あとから見たらベステゲシェンクはシュプリームギフトの全弟なんですね。それを知っていればもしくは・・・
などと「たられば」はいけませんね。

今週はラピスラズリステークスを予想します。
というか今あわてて予想してます(*´ω`*)
[ 2014/12/13 11:21 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:クロフネカップ 2014

土曜最終の鳥羽特別は、先行馬で決着していましたね。
枠も、外枠の馬も全滅。予想の正反対の結果になってしまいました。
クロフネカップの買い方はかなり迷うところです。

ただ、過去に以下のような予想をしていました。
<予想:長篠ステークス ②>
>クラスが低い場合は逃げ先行馬でも馬券になり、追込み馬が不利な結果となっていますが、上位クラスだと前の馬がかなり不利な状態となっています。

などと書いていました。
今回は準オープンなので、前の馬がかなり不利となる上位クラスということになります。

■予想(第37回)
◎ゴーハンティング
○テイエムタイホー
▲メイショウツガル
△アグネスウイッシュ

準オープンのクラスで差しの脚質で強い競馬を続けているゴーハンティングを本命に。
大外を引いてしまいましたが、例年の傾向であれば十分勝負になるはず。
続いて、レベルの高いレース経験の多いテイエムタイホー。「お前さっき『差し有利』って言ったじゃねぇか」という声が聞こえてきそうですが、この馬は何気にとても強いはずなんですよね。叩き2走目でがんばってほしいところ。
メイショウツガルは、成績にムラのある追込み馬ですが、上手くさばいて来れないかなぁと。
アグネスウイッシュは元々実力馬ですね。徐々に好調となってきているようなので、差し競馬に期待。
[ 2014/12/07 00:52 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

中京開幕

今週から中京開催がスタート。
明日のクロフネカップ予想は、今晩の更新を予定しています。

さて、中京芝1200は、芝1200の中でも特殊なコースと言えると思います。
その大きな理由が、「差し追込み有利」「外枠有利」というもの。
過去にも何度か記事にしています。<予想:トリトンステークス ①>

今週は開幕週なので、内枠先行ガーという声もチラホラ聞こえます。
確かにそうなる可能性も十分あるのですが、妙味的には過去傾向に沿いたい感じですね。

中京の土曜12Rは同舞台の1000万戦「鳥羽特別」が開催されます。
外枠の差し馬を狙ってみて、様子をみたいと思います。
タガノルミナーレ、ラインアンジュあたり。
あと内枠ですがチェリーペトルズ。
これと人気かつ実績馬のエーシンエムディーとBOXで。
[ 2014/12/06 12:39 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:京阪杯 2014

■展開・結果
12.4-11.2-11.1-11.0-11.0-11.6 (1:08.3|34.7-33.6)

予想通り、アンバルブライベンがあっさりハナを奪うと、ペースはスローに。
結局かなりの後傾ラップとなり、直線に入ってもアンバルブライベンが後続を寄せ付けず、見事重賞初勝利を飾りました。
馬場は前日に比べてだいぶ回復していたようで、時計も1:08.3まで出ました。

2着には、まさかまさかのサドンストーム。元々はこのコースを得意としていた馬で、3歳時には同レース2着もあった馬ですが、ここのところ不調が続いていました。今思えば、前走のスワンステークス0.3差4着の結果から復調と評価できなくもないです。しかし、今回は前有利の予想でしたから、それでも印を回せなかったと思います。

3着はサカジロロイヤルが番手で粘り込みました。この馬は推定前半3ハロンから評価することは可能だったはず。レッドオーヴァルに印を付けてる場合じゃないだろ!と悔やまれます。

6着のワキノブレイブですが、スタートはそこそこ良かったにも関わらず、何故か内田騎手が手綱を抑えて控えるしぐさ。これで先団後ろからの競馬となってしまいました。もう、何を考えているのかと。全くペースが読めていないか、京都芝1200の競馬を分かっていないのか。騎手は大事ですね。だいぶ懲りました。

■結果(第36回)
1着:アンバルブライベン(◎)
2着:サドンストーム
3着:サカジロロイヤル
4着:エピセアローム(▲)

6着:ワキノブレイブ(○)
9着:レッドオーヴァル(△)

■回収率(36回消化)
◎○▲△馬連BOX|113%
◎単勝(参考)   |131%

馬券は外しましたが、ずっと注目してきたアンバルブライベンが重賞を勝ってくれて本当にうれしいです。久しぶりに軸馬が勝ったのもいい傾向かもしれませんね。
この調子で、今週は「白い衝撃 クロフネカップ」を予想します(*´ω`*)
[ 2014/12/03 23:08 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。