GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

回顧:阪神カップ 2015

■展開
12.5 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 11.3 - 11.7 - 11.8  81.4 (34.8-34.8)

アクティブミノルが抜群のスタート。前半は突っつく馬もおらず、スロー気味のペースとなります。特に4F目は11.8とかなり緩みました。
コーナー途中から再加速、後続を突き放そうとしますが、早々に2列目につけていたロサギガンティアがそれを捕まえるとあっという間に抜け出します。後方からダンスディレクターが追い込んできて、ロサギガンティアとのマッチレースになりますが、ロサギガンティアがハナ差制して勝利しました。
1番人気のビッグアーサーは内を抜けてくるも届かず3着。

■分析
中盤でかなり緩み、そこからの再加速戦となったことで、マイルに近い展開になったと考えています。
特に中盤の緩みのポイントで、後続からの押し上げが可能になっており、直線入り口で退部隊列が詰まっていました。
スプリンター要素の強い馬にとって、▼5△4△1の瞬発戦は厳しかったかなーという印象。

指数的にはレベルは例年通り高いため、マイル的レースだったからといって上位の馬を軽視するつもりはありません。

まず勝ったロサギガンティアですが、元々クラシックの上位人気馬でしたが、3歳春以降はイマイチな成績を続けてきていました。特に昨年の阪神カップでは、12.0 - 11.4 - 10.9 - 11.2 - 11.2 - 11.6 - 12.4という、今年とはうって変わってスプリント要素の強い展開の中、「後方尽きる」といった競馬で完敗していました。「この時期は体調が優れなかったのが、ようやく復調し、本格化の兆しにある…」という解釈ももちろん可能ですし、ある程度はその通りだと思いますが、やはりスプリンターかマイラーかと尺度で言えばマイラーなんだと思います。夏競馬でも、今回に似た12.7 - 11.2 - 11.6 - 11.9 - 11.4 - 11.2 - 11.7という中緩み系のレースだったオーロカップ(東京芝1400)では完勝。一方で、12.3 - 10.5 - 11.0 - 11.6 - 11.6 - 11.4 - 12.0と相対的に前半が速く、締まったレースである朱鷺ステークスではベステゲシェンクの後塵を拝しています。
まとめると、「素質的には重賞でも上位だが、マイル>スプリントの適正を持った馬」という評価。本ブログで言えば、今回と同様の展開であれば買い。締まったペースになったら割引く、という扱いがいいのかと思います。
あと、やっぱりデムーロ騎手との相性がいいんでしょうか。他の騎手になった時に要注意ですね。

続いてダンスディレクター。この馬はどうしても位置取りが後方からになってしまうため、最後方から上がり最速で届かず…という競馬が続いていました。徐々に中団後方くらいから競馬ができるようになってきて、CBC賞のように重賞でも連対するようになってきていましたが、正直実力的に少し疑いの目で見ていました。それが、ここにきてこのハイパフォーマンス。驚きました。
この馬も本質的には、前半適度に緩んだ方がいいタイプなんだと見ています。無理しない範囲内で、中団後ろくらいまでのポジショニングができれば鋭い脚を使えるというイメージかなと。

本命だったビッグアーサーは最内2列目の窮屈なポジションからなんとか抜け出すも上位2頭のようには弾けず。もちろん、上位2頭は4角から外目をスムーズに加速できていたため、単純な末脚の比較はできないと思います。ただでさえ一旦緩んでからの再加速の競馬で内を捌いて…となると厳しかったようです。
ともあれ、徐々にこの馬の弱点も見えてきているかなと。個人的には非常に高く評価している馬で、来年も当路線の中心になってくると思いますので、年始あたりに分析記事を書こうかと思います。

■結果(第33回)

1着:ロサギガンティア
2着:ダンスディレクター
3着:ビッグアーサー(◎)

5着:ウリウリ(▲)
8着:ダイワマッジョーレ(○)
16着:テイエムタイホ―(△)

■回収率(第33回消化)
◎○▲△馬連BOX|88%
◎単勝(参考)   |72%

最後の追い込みならず。痛恨の回収率80%台となってしまいました。
猛省が必要です。
猛省記事を兼ねた2015年の締め記事はまたのちほど…
スポンサーサイト
[ 2015/12/31 13:51 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

2015年 芝1200コース別騎手・種牡馬成績(中山・新潟・中京)

コース別の傾向、今回は中山・新潟・中京を見ていきます。

■中山芝1200
◆騎手別集計
集計期間:2015. 1. 5 ~ 2015.12.27
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
戸崎圭太 5- 3- 1-10/19 26.3% 42.1% 47.4% 148 123
横山典弘 5- 1- 1- 7/14 35.7% 42.9% 50.0% 165 123
蛯名正義 3- 1- 3-10/17 17.6% 23.5% 41.2% 88 107
ルメール 2- 1- 0- 3/ 6 33.3% 50.0% 50.0% 60 60
M.デム 2- 1- 0- 3/ 6 33.3% 50.0% 50.0% 115 75
柴田善臣 2- 0- 2-13/17 11.8% 11.8% 23.5% 108 70
津村明秀 2- 0- 1-10/13 15.4% 15.4% 23.1% 165 185
内田博幸 1- 3- 0-12/16 6.3% 25.0% 25.0% 65 56
松岡正海 1- 2- 2-13/18 5.6% 16.7% 27.8% 535 197
柴田大知 1- 2- 2-12/17 5.9% 17.6% 29.4% 16 79
------------------------------------------------------------
非常に偏った結果。一部のトップジョッキーが独占傾向にあります。
戸崎騎手、横山騎手、蛯名騎手、ルメール騎手、デムーロ騎手。この辺は全コースのリーディングとも似通っていますね。

◆種牡馬別集計
集計期間:2015. 1. 5 ~ 2015.12.27
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
キンシャサノキセキ 3- 2- 2-17/24 12.5% 20.8% 29.2% 48 74
ダイワメジャー 3- 1- 2-32/38 7.9% 10.5% 15.8% 30 26
アドマイヤムーン 2- 2- 2-11/17 11.8% 23.5% 35.3% 48 141
フジキセキ 2- 2- 0- 6/10 20.0% 40.0% 40.0% 65 85
サクラプレジデント 2- 1- 0- 9/12 16.7% 25.0% 25.0% 146 95
ディープインパクト 2- 0- 1-10/13 15.4% 15.4% 23.1% 74 47
サクラバクシンオー 2- 0- 1-18/21 9.5% 9.5% 14.3% 48 30
バゴ 2- 0- 1- 2/ 5 40.0% 40.0% 60.0% 2070 568
ヨハネスブルグ 1- 2- 1- 7/11 9.1% 27.3% 36.4% 15 56
メイショウボーラー 1- 1- 1-11/14 7.1% 14.3% 21.4% 257 94
----------------------------------------------------------------------
ニューカマーのキンシャサノキセキ産駒が2歳戦のみでトップに。
今後スプリント路線の中心になってくるかもしれません。

■新潟芝1200

◆騎手別集計
集計期間:2015. 5. 2 ~ 2015.10.25
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
伊藤工真 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0% 398 122
柴田大知 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 645 215
鮫島克駿 1- 1- 1- 3/ 6 16.7% 33.3% 50.0% 126 155
古川吉洋 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 62 96
丸山元気 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0% 148 57
丸田恭介 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 90 33
北村宏司 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7% 25 18
勝浦正樹 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1% 138 40
石川裕紀 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 66 30
三浦皇成 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 125 55
------------------------------------------------------------

◆種牡馬別集計
集計期間:2015. 5. 2 ~ 2015.10.25
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
マンハッタンカフェ 2- 1- 0- 1/ 4 50.0% 75.0% 75.0% 572 250
マツリダゴッホ 1- 2- 1- 2/ 6 16.7% 50.0% 66.7% 100 233
ディープインパクト 1- 1- 2- 6/10 10.0% 20.0% 40.0% 33 71
ストーミングホーム 1- 1- 2- 0/ 4 25.0% 50.0% 100.0% 190 240
メイショウボーラー 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7% 306 230
オレハマッテルゼ 1- 0- 1- 2/ 4 25.0% 25.0% 50.0% 125 82
ジャングルポケット 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 135 50
ゼンノロブロイ 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 88 25
タニノギムレット 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 416 120
ドリームジャーニー 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 250 110
----------------------------------------------------------------------
サンプル数が少ないのでなんともですが。

■中京芝1200
◆騎手別集計
集計期間:2015. 1.17 ~ 2015.12.20
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
藤岡康太 3- 2- 0- 3/ 8 37.5% 62.5% 62.5% 111 110
勝浦正樹 3- 0- 0- 4/ 7 42.9% 42.9% 42.9% 311 115
川田将雅 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0% 358 104
浜中俊 1- 2- 2- 3/ 8 12.5% 37.5% 62.5% 50 131
岩崎翼 1- 2- 0- 8/11 9.1% 27.3% 27.3% 47 121
酒井学 1- 1- 1- 5/ 8 12.5% 25.0% 37.5% 322 168
パートン 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 162 115
M.デム 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3% 310 131
ルメール 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 36 40
松山弘平 1- 0- 1-11/13 7.7% 7.7% 15.4% 29 98
------------------------------------------------------------
藤岡康太騎手が好成績。

◆種牡馬別集計
集計期間:2015. 1.17 ~ 2015.12.20
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
サクラバクシンオー 3- 1- 0-16/20 15.0% 20.0% 20.0% 84 77
アドマイヤムーン 2- 2- 2-12/18 11.1% 22.2% 33.3% 137 103
ダイワメジャー 2- 1- 4-26/33 6.1% 9.1% 21.2% 35 62
キングカメハメハ 1- 1- 0-12/14 7.1% 14.3% 14.3% 37 33
ディープインパクト 1- 0- 1-11/13 7.7% 7.7% 15.4% 39 31
タイキシャトル 1- 0- 1-10/12 8.3% 8.3% 16.7% 49 28
グラスワンダー 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 57 28
スウェプトオーヴァ 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 130 47
オレハマッテルゼ 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 250 67
バゴ 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 346 126
----------------------------------------------------------------------
安定のサクラバクシンオー産駒。

少し手抜き記事になってきて恐縮ですが、次回は京都・阪神・小倉を見ていきます。
[ 2015/12/30 17:11 ] コース別攻略 | TB(0) | CM(0)

2015年 芝1200コース別騎手・種牡馬成績(札幌・函館・福島)

2015年の競馬が終わりました。
阪神カップの回顧記事が書けていませんが(酷い外し方だったのでまだ振り返る気になれないでいます)、少し趣向を変えて2015年の振り返りの記事を書いていきたいと思います。

2015年の各競馬場ごとの芝1200コースの傾向について、騎手と血統の観点から見ていきます。

■札幌芝1200
◆騎手別集計
集計期間:2015. 8. 1 ~ 2015. 9. 6
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
福永祐一 4- 5- 1- 7/17 23.5% 52.9% 58.8% 124 140
横山典弘 3- 0- 1-11/15 20.0% 20.0% 26.7% 72 41
三浦皇成 2- 2- 0- 5/ 9 22.2% 44.4% 44.4% 70 86
ルメール 2- 0- 1- 4/ 7 28.6% 28.6% 42.9% 190 80
四位洋文 2- 0- 0- 4/ 6 33.3% 33.3% 33.3% 700 160
モレイラ 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 127 67
柴山雄一 1- 1- 0-12/14 7.1% 14.3% 14.3% 43 22
丸田恭介 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2% 136 51
井上敏樹 1- 0- 2- 9/12 8.3% 8.3% 25.0% 55 447
丸山元気 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2% 170 127
------------------------------------------------------------
福永騎手がダントツ!素晴らしい成績です。現在は落馬による故障で休養中ですが、少しでも早く復帰して、また活躍してもらいたいですね。

◆種牡馬別集計
集計期間:2015. 8. 1 ~ 2015. 9. 6
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
サクラバクシンオー 2- 1- 0- 7/10 20.0% 30.0% 30.0% 196 75
ファルブラヴ 2- 1- 0- 7/10 20.0% 30.0% 30.0% 98 52
シンボリクリスエス 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3% 136 64
デュランダル 1- 2- 0- 3/ 6 16.7% 50.0% 50.0% 170 146
アドマイヤムーン 1- 1- 2- 6/10 10.0% 20.0% 40.0% 30 161
スニッツェル 1- 1- 1- 1/ 4 25.0% 50.0% 75.0% 100 122
Exceed And Excel 1- 1- 1- 0/ 3 33.3% 66.7% 100.0% 86 196
ハーツクライ 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2% 170 77
ブラックタイド 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0% 64 166
スーパーホーネット 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0% 280 160
----------------------------------------------------------------------
種牡馬はこんな感じ。ちょっとサンプル数が少ないので分析するまではいきませんが。強いて言えばSS系が不振…っていうくらいかな。

■函館芝1200
◆騎手別集計
集計期間:2015. 6.20 ~ 2015. 7.26
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
岩田康誠 7- 2- 2-14/25 28.0% 36.0% 44.0% 77 71
柴山雄一 4- 5- 2-19/30 13.3% 30.0% 36.7% 75 93
三浦皇成 3- 5- 4-15/27 11.1% 29.6% 44.4% 34 99
丹内祐次 3- 3- 3-16/25 12.0% 24.0% 36.0% 70 91
武豊 3- 1- 0- 7/11 27.3% 36.4% 36.4% 197 84
勝浦正樹 2- 3- 3-19/27 7.4% 18.5% 29.6% 90 75
四位洋文 2- 1- 2-11/16 12.5% 18.8% 31.3% 239 82
古川吉洋 2- 0- 0-18/20 10.0% 10.0% 10.0% 72 28
丸田恭介 1- 4- 3-16/24 4.2% 20.8% 33.3% 12 139
加藤祥太 1- 3- 0-18/22 4.5% 18.2% 18.2% 25 109
------------------------------------------------------------
函館では岩田騎手がダントツ。実は今年の夏に函館競馬場に初めて行ったんですけど、芝1200に限らず岩田騎手を中心に買うことで見事プラス収支。お寿司を食べることに成功しました。
その他では、函館出身の丹内騎手が好成績。

◆種牡馬別集計
集計期間:2015. 6.20 ~ 2015. 7.26
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
ダイワメジャー 3- 2- 4-14/23 13.0% 21.7% 39.1% 41 77
ディープインパクト 3- 2- 0-10/15 20.0% 33.3% 33.3% 53 42
スウェプトオーヴァ 2- 2- 0- 7/11 18.2% 36.4% 36.4% 120 145
コマンズ 2- 1- 2- 6/11 18.2% 27.3% 45.5% 146 180
マンハッタンカフェ 2- 1- 0-12/15 13.3% 20.0% 20.0% 134 96
マイネルラヴ 2- 1- 0-14/17 11.8% 17.6% 17.6% 242 122
ストーミングホーム 2- 0- 1- 3/ 6 33.3% 33.3% 50.0% 151 98
ゼンノロブロイ 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0% 112 54
マツリダゴッホ 1- 3- 3-15/22 4.5% 18.2% 31.8% 15 168
ファルブラヴ 1- 3- 1-12/17 5.9% 23.5% 29.4% 12 48
----------------------------------------------------------------------
札幌とは違って、ダイワメジャーやディープといったSS系種牡馬が上位なのが面白いところ。

■福島芝1200
◆騎手別集計
集計期間:2015. 4.11 ~ 2015.11.15
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
松若風馬 5- 2- 1-15/23 21.7% 30.4% 34.8% 107 59
北村宏司 4- 2- 1- 6/13 30.8% 46.2% 53.8% 270 146
古川吉洋 3- 1- 2- 8/14 21.4% 28.6% 42.9% 114 80
戸崎圭太 3- 1- 1- 9/14 21.4% 28.6% 35.7% 76 63
伴啓太 3- 0- 1-21/25 12.0% 12.0% 16.0% 97 69
柴田大知 2- 3- 2-13/20 10.0% 25.0% 35.0% 153 80
吉田隼人 2- 3- 1-12/18 11.1% 27.8% 33.3% 48 57
西田雄一 2- 2- 1-22/27 7.4% 14.8% 18.5% 86 67
大野拓弥 2- 1- 4-15/22 9.1% 13.6% 31.8% 119 88
丸山元気 2- 1- 3-17/23 8.7% 13.0% 26.1% 49 63
------------------------------------------------------------
なんと2年目の松若騎手がトップ!前目のポジションを積極的に狙っていく騎乗が印象的ですが、前が有利になりやすい福島芝1200コースとの親和性が出た感じでしょうか。
ちなみに松若騎手の当コースの位置取り別成績は以下の通り。
◆脚質上り別集計
騎手:松若風馬
集計期間:2015. 4.11 ~ 2015.11.15
--------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
平地・逃げ 3- 0- 0- 0/ 3 100.0% 100.0% 100.0% 400 156
平地・先行 2- 1- 1- 6/10 20.0% 30.0% 40.0% 128 77
平地・中団 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 65
平地・後方 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------------
素晴らしいです。

あと、北村宏司騎手もかなりの好成績ですね。出走していたら買わないわけにはいかない成績。

◆種牡馬別集計
集計期間:2015. 4.11 ~ 2015.11.15
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------------
種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
サクラバクシンオー 5- 3- 3-20/31 16.1% 25.8% 35.5% 71 88
アドマイヤオーラ 3- 1- 0- 6/10 30.0% 40.0% 40.0% 200 83
オレハマッテルゼ 2- 1- 3-11/17 11.8% 17.6% 35.3% 65 123
ダイワメジャー 2- 1- 2-39/44 4.5% 6.8% 11.4% 54 34
キンシャサノキセキ 2- 1- 1-21/25 8.0% 12.0% 16.0% 32 46
ディープインパクト 2- 1- 1-12/16 12.5% 18.8% 25.0% 118 81
スタチューオブリバ 2- 1- 1- 6/10 20.0% 30.0% 40.0% 481 144
タイキシャトル 2- 0- 1-15/18 11.1% 11.1% 16.7% 122 108
ゼンノロブロイ 2- 0- 1- 7/10 20.0% 20.0% 30.0% 161 97
ファルブラヴ 2- 0- 1- 6/ 9 22.2% 22.2% 33.3% 93 52
----------------------------------------------------------------------
サクラバクシンオーが安定した好成績。徐々に産駒がいなくなっていくのがさみしい限りです。
アドマイヤオーラの成績の内実はゴールドペガサス(2勝2着1回)の活躍。
その他がばらけている印象。
ダイワメジャー産駒の出走が異常に多いんですが、イマイチ結果が出ていません。


…今回はここまで。次回は中山・新潟・中京を見ていく予定です。
[ 2015/12/29 14:01 ] コース別攻略 | TB(0) | CM(0)

予想:阪神カップ 2015

いよいよ今年最後の予想です。
(とか言いつつ、結果次第では日曜最終のハッピーエンドカップあたりを泣きの最終レースとして予想するかもしれませんが。)

阪神カップというか阪神芝1400の重賞について再三言ってきていることですが、とてつもなく適正が問われるレースだということ。

阪神カップなんて、過去6レースの勝ち馬がキンシャサノキセキ⇒キンシャサノキセキ⇒サンカルロ⇒サンカルロ⇒リアルインパクト⇒リアルインパクトと見事に2年ずつのリピーター。

かつ、どれもがG1で実績を残しているクラスの馬だということ。格の面でも問われるものがあると言えるでしょう。

■基礎データ
過去9レースのデータを見ていきます。
◆年齢別集計
集計期間:2006.12.17 ~ 2014.12.27
--------------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------
3歳 1- 3- 2- 24/ 30 3.3% 13.3% 20.0% 33 66
4歳 1- 2- 3- 25/ 31 3.2% 9.7% 19.4% 71 115
5歳 3- 1- 2- 36/ 42 7.1% 9.5% 14.3% 65 59
6歳 3- 3- 1- 31/ 38 7.9% 15.8% 18.4% 71 126
7歳 1- 1- 0- 11/ 13 7.7% 15.4% 15.4% 30 37
--------------------------------------------------------------------
⇒年齢はあまり関係がなく…

◆馬番別集計
集計期間:2006.12.17 ~ 2014.12.27
--------------------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1番 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2番 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1% 52 24
3番 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2% 245 82
4番 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2% 0 297
5番 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6番 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
7番 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2% 0 88
8番 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2% 160 211
9番 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
10番 2- 1- 0- 6/ 9 22.2% 33.3% 33.3% 283 183
11番 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12番 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
13番 2- 2- 1- 4/ 9 22.2% 44.4% 55.6% 196 211
14番 1- 2- 0- 6/ 9 11.1% 33.3% 33.3% 43 101
15番 0- 0- 2- 7/ 9 0.0% 0.0% 22.2% 0 76
16番 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2% 0 92
17番 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2% 27 77
18番 0- 1- 0- 7/ 8 0.0% 12.5% 12.5% 0 45
--------------------------------------------------------
⇒枠順もあまり関係なく…

◆脚質上り別集計
集計期間:2006.12.17 ~ 2014.12.27
-------------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 1- 0- 7/ 9 11.1% 22.2% 22.2% 171 112
平地・先行 1- 3- 1- 30/ 35 2.9% 11.4% 14.3% 11 61
平地・中団 6- 4- 6- 55/ 71 8.5% 14.1% 22.5% 89 104
平地・後方 1- 2- 1- 41/ 45 2.2% 6.7% 8.9% 17 62
-------------------------------------------------------------------
⇒位置取りもあんまり関係ない…
 (もちろんペースの読み次第では前有利、差し有利などの出し入れは必要でしょうけど)

◆前走レース名別集計
集計期間:2006.12.17 ~ 2014.12.27
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------
マイルチG1 4- 6- 4-35/49 8.2% 20.4% 28.6% 60 121
スワンSG2 2- 0- 1- 9/12 16.7% 16.7% 25.0% 120 161
京阪杯G3 1- 2- 0-25/28 3.6% 10.7% 10.7% 78 38
キャピタ 1- 0- 0-10/11 9.1% 9.1% 9.1% 130 44
JCDG1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 1010 360
JBC・スプG1 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 180
フェブラG1 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 490
オーロカH 0- 0- 1-11/12 0.0% 0.0% 8.3% 0 35
チャレンHG3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 330
アンドロH 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 1960
----------------------------------------------------------------
⇒前走にはかなり偏りがあります。マイルCSかスワンSか京阪杯か、という感じ。今年は前走スワンSがいませんので、これで絞るとなんと
ダイワマッジョーレ(前走マイルCS1.2差17着)
ダノンシャーク(前走マイルCS0.7差10着)
アルマワイオリ(前走マイルCS0.7差11着)
ビッグアーサー(前走京阪杯0.0差2着)

と4頭に絞れてしまいます。なんかこの4頭で良い気もしてきますね(*´ω`*)
ただ、昨年もこのデータに基づいて一昨年の勝ち馬リアルインパクトを消して痛い目にあったのでした。

■他の注目馬
まずウリウリ。前走スプリンターズS組は成績イマイチなので消しにしようかと思っていたんですが、実はウリウリは昨年、府中牝馬S⇒阪神カップというローテで0.2差4着と好走しているんですよね。間隔的にはそこまで違わないという言い方もできそう。あとこの馬は毎レース真面目に走って、あまり休みボケというのが無いんですよね。
実力的にはスプリント路線トップクラス+コース適正あり。ということで印を回したいところです。

ロサギガンティアはデムーロが怖いですが、実績面で今一つなので消し。

あと悩みどころはテイエムタイホ―。徐々に力を付けてきた馬で、現在非常に充実しており、前走のタンザナイトステークスは強かったです。前目で競馬できる点も評価できます。

■予想(第33回)
◎ビッグアーサー
○ダイワマッジョーレ
▲ウリウリ
△テイエムタイホー

まず◎ビッグアーサー。この馬には惚れ込んでいるので、適正的に行けそうだと判断したら迷わず本命にしようと思っています。阪神芝1400は初ですが、適正的にリンクしてくると考えている中京芝1200で強い競馬をしているので、問題ないと判断します。

続いて○ダイワマッジョーレ。リピーターレースということを考えると無視できない1頭。前走はいかにも苦手そうなトップスピード持続戦。AM時点で稍重の馬場でしっかり走ってもらいたいです。

▲ウリウリは消せず。テイエムタイホ―も充実度に期待です。

ダノンシャークは、過去阪神芝1400の重賞ではじけ切れていないので評価を下げました。もう少しトップスピードとギアチェンジが問われた方がいい馬なんだと思います。アルマワイオリも、穴馬として面白そうだったんですが、実力未知数、前走嫌な感じの出遅れ、関東の騎手が鞍上と不安点が多いので消し。

結局無難な感じの予想になってしまいました。
なんとか引っかかってくれますように(*´ω`*)
[ 2015/12/26 11:05 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:クリスマスカップ 2015

■展開
11.9 - 10.4 - 10.9 - 11.3 - 11.7 - 11.9 (1:08.1|33.2-34.9)
逃げたのは意外にもアンブリカル。続いてマジックシャトル、ペイシャフェリス。スロー想定でしたが、真逆のハイペースの展開になってしまいました。

直線、逃げ・番手勢は早々にバテ。3列目ほどからローズミラクルが抜け出して粘りますが、大外を伸びてきたヤマニンプチガトーが交わして勝利しました。

■結果(第32回)
1着:ヤマニンプチガトー
2着:ローズミラクル(◎)
3着:カシノワルツ

6着:モンマックス(▲)
9着:アブマーシュ(○)
15着:クリノコマチ(△)

■回収率(第32回消化)
◎○▲△馬連BOX|91%
◎単勝(参考)   |74%

スローの前残り想定だったので、根本的に間違っていました。そもそも例年このレース(時期?)は差しが決まりやすい傾向があります。おそらくハンデ戦なこともあって、軽ハンデ馬が積極的に前を狙うことでペースが速くなりがち。そこを見誤ったのが痛かったです。ただ、差し有利の想定をしていたとしてもヤマニンプチガトーを買えたか微妙ですが。

レースレベルは低めという認識です。
[ 2015/12/24 18:00 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

回顧:ラピスラズリステークス 2015

今年も残すところわずかとなりました。
今週は阪神カップの予想をする予定なんですが、先々週のラピスラズリステークスと先週のクリスマスカップの回顧が残っているので、まずはそちらから書いていきます。

■展開
11.8 - 10.8 - 10.8 - 11.3 - 11.2 - 12.0 (1:07.9|33.4-34.5)
外からルチャドルアスールが抜群のスタート。それに続いて内から良いスタートを切ったネロやカハラビスティーを交わすためにルチャドルアスールはどんどん出していく選択。そこそこ速いペースとなりました。
ちなみに、予想記事の想定は1:08.0(33.5-34.5)でした。いいセンでタイム読みとペース読みができました(*´ω`*)

直線に入ると早々にルチャドルアスールの手ごたえが怪しくなり、それを交わして番手からネロが抜け出します。
後はそのまま独走。2番手争いは内の2列目から伸びたワキノブレイブ。3着は最後方から追い込んだキングオブローでした。

■結果(第31回)
1着:ネロ(◎)
2着:ワキノブレイブ(○)
3着:キングオブロー

8着:ヤサカオディール(△)
12着:ルチャドルアスール(▲)

久しぶりに◎⇒○で綺麗に馬連ゲット。想定タイム・ラップも近く、(連対馬に関しては)前で決まるという展開読みで馬券が取れたのは評価できると思います。
ただ、印を回した▲△の馬が早めに垂れてしまったので、そこの読みは少し反省すべき点がありますね。ルチャドルアスールは間隔が空いて本調子でなかったか、そろそろ高齢に差し掛かっているのか。ヤサカオディールはあと一歩実力が足りませんでした。

■回収率(第31回消化)
◎○▲△馬連BOX|94%
◎単勝(参考)   |76%
[ 2015/12/23 15:38 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:クリスマスカップ 2015

■展開予想
想定タイムは1:08.5(34.0-34.5)という感じ。

例年、やや時計の掛かり始めた馬場+ハイペースのせいで差し決着になりがちなレースですが、今年は馬場がわりと速めなので先行有利のシンプルな展開になるんじゃないかと読んでいます。

■予想(第32回)
◎ローズミラクル
○アブマーシュ
▲モンマックス
△クリノコマチ

前目で競馬できそうな軽ハンデ馬を中心に組み立てました。
まず◎ローズミラクルは、前走同ハンデで走った準OPで結果を出しています。本来ちょいハイペースを前目で粘る競馬が持ち味。枠もいいので上手いことやってくれるんじゃないかと。
続いて○アブマーシュは前々走中山芝1200の準OPで0.1差3着からハンデ変わらず。2着だったカシノワルツは1キロ増なので、逆転の目はありそうです。
▲モンマックス、△クリノコマチあたりは配当狙いの振り回し要員です(*´ω`*)

[ 2015/12/20 10:24 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:京阪杯 2015

■展開
12.5 - 10.7 - 10.8 - 10.9 - 11.2 - 11.3 (34.0-33.4)

ベルカントが逃げて京都らしいスローペースに。
直線、サトノルパンが抜け出し後続を突き放し。
ビッグアーサーが迫って叩き合いになるも、サトノルパンがアタマ差で勝利。

■結果(第30回)
1着:サトノルパン
2着:ビッグアーサー(◎)
3着:アースソニック
4着:ベルカント(○)

8着:ウイングザムーン(△)
10着:サドンストーム(▲)

高速馬場のせいで、相対的にスローペースになってしまいました。
そのせいで上がりの速さ勝負的なレースになってしまいました。

ビッグアーサーはもっと締まったレースでリベンジですかね。

■回収率(第30回消化)
◎○▲△馬連BOX|89%
◎単勝(参考)   |73%
[ 2015/12/13 22:39 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:ラピスラズリステークス 2015

簡易予想です。

予想走破タイムは1:08.0
33.5-34.5程度のややハイを想定。

前が残る展開だと思います。

■予想(第31回)
◎ネロ
○ワキノブレイブ
▲ルチャドルアスール
△ヤサカオディール

充実しているネロには逆らえず。重馬場でハイペースなら前が潰れる展開もあると考えていましたが、一気に馬場が回復しているようなので内枠を生かしてすんなり先行して好走必至かと。

少し地味ですがワキノブレイブはそこそこ先行してハイペースを前で粘れる実力馬。
ルチャドルアスールも同様です。

ヤサカオディールは前走がなかなか優秀でした。

人気どころで消した馬では、ゴールドペガサス。この馬の場合、先行力に少し不安があるため、外目の枠からいいポジションを取るのが難しいとみました。あと、ネロとこの馬に印を回したらガミってしまうから…という理由もあるんですけどね(*´ω`*)

[ 2015/12/12 12:14 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

展望:浜松ステークス

仕事の方がかなり忙しくなってきていて、全然予想ができません。
京阪杯回顧もまだ書けていないという体たらく…

本当は浜松ステークスの予想をする予定でしたが、前日までに何の更新もできなかったので、軽い展望のみ書いておこうと思います。

●中京は高速馬場
土曜の12Rは、1000万条件の芝1200で1:08.9という時計。これは中京では珍しいくらい速いもの。
かなり高速馬場の状態にあると言えるでしょう。
推定走破タイムは1.08.5(34.2-34.3)程度。
逃げ馬候補はローレルベローチェあたり。平均ペースの想定です。

●追い込み不発?
いつも中京は「外枠」「差し追い込み」を」重視するんですが、高速馬場の現状を鑑みると方針変更した方がよさそうです。
土曜のレースと同様に「内枠」「先行~中段差し」が好走するイメージかなと。

●注目馬
先行も行けるなら、逃げ濃厚のローレルベローチェの粘り込みが怖い感じ。
あと前走高レベルだったわりに軽ハンデのサンシカゴ。
アットウィルは実績最上位なので外しづらいでしょう。
あとはスローペース前提でラインスピリット、休み明けでなければサマールナ…といったところ。

来週は中山でオープン戦のラピスラズリステークス。なんとか予想記事を書けるようにがんばります(*´ω`*)
[ 2015/12/06 10:47 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。