GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

少しの間お休みします

諸事情で少しの間ブログの更新をお休みさせていただきます。

せっかくのG1週の途中で更新が途絶えてしまい、申し訳ありません。

4月中旬には再開できると思います。

引き続きご愛読の程、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[ 2016/03/29 22:55 ] 競馬随想 | TB(0) | CM(0)

予想:高松宮記念 2016 ②

昨年も書いた記事ですが、基本データとして「前走データ」を取り上げます。

結論から言うと、非常に前走データの傾向がはっきりしているレースだと言えます。
阪急杯を中心に、前哨戦の好走馬を狙うのがセオリーだと言えるでしょう。

◆前走レース名別集計
集計期間:2006. 3.26 ~ 2015. 3.29
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------
阪急杯G3 5- 4- 4-38/51 9.8% 17.6% 25.5% 59 56
オーシャG3 3- 2- 3-62/70 4.3% 7.1% 11.4% 17 52
シルクロHG3 1- 1- 3-15/20 5.0% 10.0% 25.0% 35 104
チェアG1 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 650 260
中山記念G2 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 1020
スプリンG1 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 90
阪神牝馬G2 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 210
----------------------------------------------------------------
前走はほとんど阪急杯>オーシャンステークス>シルクロードステークスに絞られます。

◆前走着差別集計
前走レース名:阪急杯G3
集計期間:2006. 3.26 ~ 2015. 3.29
-----------------------------------------------------------------
前走着差 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------
勝0.6~0.9 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 770 260
勝0.3~0.5 0- 0- 0- 0/ 0
勝0.1~0.2 1- 1- 1- 3/ 6 16.7% 33.3% 50.0% 21 96
勝0.0 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 60
負0.0 1- 0- 2- 1/ 4 25.0% 25.0% 75.0% 112 137
負0.1~0.2 2- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0% 338 98
負0.3~0.5 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 32
負0.6~0.9 0- 2- 0-16/18 0.0% 11.1% 11.1% 0 36
負1.0~1.9 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
-----------------------------------------------------------------
0.2差負けまでが中心で、好走率がかなり高いです。
⇒ミッキーアイル、ブラヴィッシモ、レッツゴードンキ


◆前走着差別集計
前走レース名:オーシャG3
集計期間:2006. 3.26 ~ 2015. 3.29
-----------------------------------------------------------------
前走着差 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------
勝0.1~0.2 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
勝0.0 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 185 80
負0.0 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
負0.1~0.2 2- 2- 1-12/17 11.8% 23.5% 29.4% 49 120
負0.3~0.5 0- 0- 0-23/23 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
負0.6~0.9 0- 0- 2-12/14 0.0% 0.0% 14.3% 0 106
負1.0~1.9 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
負2.0~2.9 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
-----------------------------------------------------------------
こちらも0.2差負けまでが中心です。
⇒エイシンブルズアイ、ハクサンムーン


◆前走着差別集計
前走レース名:シルクロHG3
集計期間:2006. 3.26 ~ 2015. 3.29
-----------------------------------------------------------------
前走着差 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------
勝0.3~0.5 0- 0- 2- 1/ 3 0.0% 0.0% 66.7% 0 86
勝0.1~0.2 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0% 142 48
勝0.0 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 200
負0.0 0- 0- 0- 0/ 0
負0.1~0.2 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 1380
負0.3~0.5 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
負0.6~0.9 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
負1.0~1.9 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
-----------------------------------------------------------------
基本、勝ち馬だけ。その代り好走率は高いです。
一応ファイングレインが0.1差2着から本番で3着
⇒ぎりぎりローレルベローチェ?


ミッキーアイル(牡5)阪急杯勝ち
ブラヴィッシモ(牡4)阪急杯3着
レッツゴードンキ(牝4)阪急杯6着
エイシンブルズアイ(牡5)オーシャンS勝ち
ハクサンムーン(牡7)オーシャンS2着
ローレルベローチェ(5)シルクロードS2着

このあたりの馬を中心に見ていくことになります。

他の人気どころだとビッグアーサーなどがいますが、この取捨も難しいところですね。
[ 2016/03/24 19:25 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:高松宮記念 2016 ①

今週はついにG1、高松宮記念!!!
できるだけ毎日更新していきたいと思います。

■馬場予想
詳しくは土曜日の馬場を見る必要がありますが、事前にある程度見当をつけておきたいと思います。
先々週の開幕週の時点では、例年よりかなり速めの馬場だと見ていました。
しかし、先週の土曜に不良開催があったこともあり、馬場の悪化が一気に進んだ可能性があります。

幸い、週中週末とも転向に恵まれそうですので、良馬場での開催が見込めます。
現時点では、開幕週から少しだけ悪化してはいるが、それなりに速い馬場を想定します。
イメージで言うと2013年に近い感じです。

■推定前半3ハロン
久しぶりに推定前半3ハロンを試算しました。
2016高松宮記念推定前半3ハロン

多少修正が必要そうな馬がいます。

ローレルベローチェやアクティブミノルは、テンだけで言えばもっと速そうですが、ハナを早々に奪ってしまってペースが緩むレースが多いので、指数が遅めに出てしまいます。

あとスギノエンデバーは、位置取りがそんなに前というわけではないですが、ハイペースのレースが続いていることもあって速めに出ています。

レッツゴードンキはミッキーアイルより少し遅い程度と見ておけばいいですかね。
[ 2016/03/22 23:09 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:ファルコンステークス 2016

NHKマイルの前哨戦の前哨戦…といった微妙な位置づけのレース。
当世代の中でも、早々に距離的に見切りを付けた馬が揃うことになります。
そういう事情もあってか、過去の出走馬のほとんどが、古馬になってからはマイルよりもスプリント路線で活躍しているようです。
(もっとも、昨年のヤマカツエースなんかは例外だったわけですが。)

■過去データ
中京芝1400開催となった2012年からのデータを見ていきます。
◆人気別集計
集計期間:2012. 3.17 ~ 2015. 3.21
------------------------------------------------------------
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
1番人気 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 92 37
2番人気 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 122 57
3番人気 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0% 0 127
4番人気 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 317 180
5番人気 0- 0- 2- 2/ 4 0.0% 0.0% 50.0% 0 155
6番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
7番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
8番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
9番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
10番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0% 0 427
12番人気 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 195
13番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 1957 410
15番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
17番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
18番人気 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------
人気馬と穴馬が絡むケースがあります。荒れ模様のレース。

◆馬体重別集計
集計期間:2012. 3.17 ~ 2015. 3.21
----------------------------------------------------------------
馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------
400~419kg 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
420~439kg 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
440~459kg 1- 1- 0-16/18 5.6% 11.1% 11.1% 435 101
460~479kg 1- 2- 2-19/24 4.2% 12.5% 20.8% 15 105
480~499kg 0- 1- 1-12/14 0.0% 7.1% 14.3% 0 75
500~519kg 2- 0- 1- 3/ 6 33.3% 33.3% 50.0% 293 160
----------------------------------------------------------------
サンプル数が少ないので微妙ですが、500キロ以上が強い…と言えるかな?

◆脚質上り別集計
集計期間:2012. 3.17 ~ 2015. 3.21
--------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
平地・先行 1- 1- 1-11/14 7.1% 14.3% 21.4% 559 166
平地・中団 1- 3- 2-26/32 3.1% 12.5% 18.8% 15 76
平地・後方 2- 0- 1-19/22 9.1% 9.1% 13.6% 74 71
--------------------------------------------------------------
逃げ馬は絡めず、先行~追込まで満遍なく絡んでいます。
とはいえ、実際は年によってかなり傾向が異なっていて、昨年(2015年)は先行勢で1・2着。一昨年(2014年)は前崩れとなって追込み決着となっています。

今年は、雨の影響で重馬場になったとすると、差しが決まる展開になりそうだと読んでいます。

…と簡単にデータをベタ貼りしただけになってしまいました。
 あとは印を付けた各馬に触れることで予想としたいと思います。

■予想(第11回)
◎トウショウドラフタ
○シュウジ
▲レッドラウダ
△ペイシャフェリシタ

前走クロッカスステークスを圧勝した◎トウショウドラフタを本命に。このレースは12.4 - 11.0 - 11.6 - 11.9 - 11.7 - 11.4 - 11.7と、ラップだけ見るとそんなでもないんですが、かなりポテンシャルを問われたレースだったと見ています。一頭だけ抜けたレベルで走れているので、細かい適正関係なく、このメンバーを蹴散らしてくれるんではないかと。

もう1頭人気サイドから○シュウジにも印を。やはりデータ的には前走G1組を軽視できません。キャリア4走のうち3走はマイルの3ハロン戦で、ギアチェンジとトップスピードを問われたレースが多いんですが、芝1200の消耗戦である小倉2歳ステークスを完勝しているように、脚質には幅がありそうです。

ここから穴馬を2頭。まずはレッドラウダ。前走は微妙も、前々走芝1200でバテ差しを決めています。一番注目したのが馬体重。過去データで成績が良い500キロ以上の馬体重なのがこの馬だけ!という適当な理由で。

ペイシャフェリシタは、前走で同条件の中京芝1400のレースを差し切り勝ち。ラップ的には中緩み+急加速の入ったレースだったので今回の想定ラップとの相関は微妙ですが、他馬をちぎっての勝利で指数も高そうなので。
[ 2016/03/18 22:41 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:オーシャンステークス 2016

■展開
11.6 - 10.3 - 10.8 - 11.3 - 11.4 - 12.1  1:07.5 (32.7-34.8)

ハクサンムーンが逃げて、前半3F32.7と相当速いペースになりました。
途中かなり長い隊列になっていたんですが、直線入り口ではだいぶ詰まっていましたね。
スクリーンショット 2016-03-07

ここからハクサンムーンが再度後続を突き放すも、中団から伸びたエイシンブルズアイが一気に交わして重賞初勝利を飾りました。

■分析
かなりのハイペースになりました。ただ、レースの上がり3Fが34.8とそこまで遅くないこと、2着4着6着は先行馬が粘れていることから、前崩れというわけではありません。

直線入り口で隊列が縮まったこともあり、中団内の馬の中には前が空かずに追えなかった馬もいるようです。また、スギノエンデバーやアルビアーノは軽い不利を受けていました。

レースレベルは普通程度。エイシンブルズアイが抜けて強く見えますが、それ以外はイマイチのレベルだと考えています。

■各馬短評
エイシンブルズアイは、これまで京都芝1200のスローペースばかり走ってきており、唯一ハイペースだったオパールステークスは2着と、ハイペース適正を測りかねていました。
これまでのパフォーマンスからすれば、一皮むけた感じがします。それでもレース自体のレベルも微妙なので、高松宮記念での通用は疑問符が付きます。

ハクサンムーンは古豪の力を示しました。スタートが良かったですね。本番も迷いない競馬をして後は力の限り走るだけという感じでしょう。

スノードラゴンには正直びっくり。スピードでは足りないのではないかと見ていましたが、休み明けの好走だけでなく速い時計にも対応してきました。

ネロにはがっかりしました。これくらいのハイペース粘ってくれよという感じなんですが、限界を見た気がします。

アルビアーノですが、不利があったので何ともいえないですが、このハイペースを最後方から進めたにしては、抜けて速い脚を使ったわけでもなく雪崩れ込んだだけという印象。どうせスプリントに挑戦するのであれば、積極的に前付けしてどこまでがんばれるか試した方が良かったのではないかと思います。

■結果(第10回)
1着:エイシンブルズアイ
2着:ハクサンムーン(▲)
3着:スノードラゴン
4着:ネロ(◎)

6着:カハラビスティー(○)
8着:スカイキューティー(△)

■回収率(第10回消化)
◎○▲△馬連BOX|59%
◎単勝(参考)   |289%

だいぶ負けが込んできました(*´ω`*)
[ 2016/03/07 20:58 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:オーシャンステークス 2016 ②

昨夜は競馬ナンデのツイキャスに出演させてもらったんですが、準備やら緊張やらでバタバタで、予想記事をアップできませんでした。

■展開予想
中山の馬場は先週に引き続きやや速い状態と予想。
今回のメンバーなら1:07.5ぐらい出てもおかしくありません。
ペースはハイペース予想。33.5-34.0的なバランスを想定しておきます。

参考に、以下の条件でデータを取ってみます。
・2006年~現在
・中山芝1200の準OP・OP・G3
・1:07.5~1:08.0

◆馬番別集計
集計期間:2007. 9.15 ~ 2016. 1.16
-------------------------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------
1番 0- 2- 1- 10/ 13 0.0% 15.4% 23.1% 0 42
2番 2- 2- 1- 8/ 13 15.4% 30.8% 38.5% 59 88
3番 3- 2- 0- 8/ 13 23.1% 38.5% 38.5% 196 95
4番 0- 1- 0- 12/ 13 0.0% 7.7% 7.7% 0 91
5番 1- 0- 0- 12/ 13 7.7% 7.7% 7.7% 53 15
6番 3- 0- 1- 9/ 13 23.1% 23.1% 30.8% 83 50
7番 1- 0- 0- 12/ 13 7.7% 7.7% 7.7% 276 68
8番 0- 0- 2- 11/ 13 0.0% 0.0% 15.4% 0 30
9番 1- 1- 2- 9/ 13 7.7% 15.4% 30.8% 125 76
10番 1- 2- 3- 7/ 13 7.7% 23.1% 46.2% 41 188
11番 1- 0- 2- 10/ 13 7.7% 7.7% 23.1% 23 41
12番 0- 1- 0- 12/ 13 0.0% 7.7% 7.7% 0 22
13番 0- 1- 0- 12/ 13 0.0% 7.7% 7.7% 0 10
14番 0- 0- 1- 12/ 13 0.0% 0.0% 7.7% 0 40
15番 0- 1- 0- 10/ 11 0.0% 9.1% 9.1% 0 21
16番 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
-------------------------------------------------------------

◆脚質上り別集計
集計期間:2007. 9.15 ~ 2016. 1.16
-------------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 1- 1- 10/ 13 7.7% 15.4% 23.1% 21 122
平地・先行 8- 4- 5- 28/ 45 17.8% 26.7% 37.8% 176 104
平地・中団 3- 7- 5- 69/ 84 3.6% 11.9% 17.9% 28 50
平地・後方 1- 1- 2- 56/ 60 1.7% 3.3% 6.7% 9 15
-------------------------------------------------------------------

極端ではありませんが、内枠先行有利と言えると思います。

■予想
◎ネロ
○カハラビスティー
▲ハクサンムーン
△スカイキューティー

今回の想定とかなり近い展開となったラピスラズリステークスを快勝した◎ネロを本命に。高速馬場の速いペースは適正も向いています。なかなか勝ち切れず出世が遅くなったが、ここを勝って待望のG1に進んでほしいです。

○カハラビスティーは元々中山芝1200で高いパフォーマンスを発揮してきた馬で、昨年の同時期にはネロをちぎっています。しばらく不調でしたが前走で復活。年齢的にもどこまで戻しているのか、という不安もありますがが、前走からの勢いに期待。

▲ハクサンムーンも年齢的な衰えが不安ですが、上がりの速い高速レースでスピード持続を生かすのは得意のはず。格は最上位の一頭。休養で復活していれば。

少し格は足りないが、最内を引いた△スカイキューティーに印を。前々走、前走とも下位クラスを僅差で勝ってきていますが、注目すべきは先行能力と勝負根性。前走など、一旦クリスマスに抜かれながら差し返しています。勢いも味方につけて荒らしてほしい。
[ 2016/03/05 09:56 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

競馬ナンデのツイキャスに出演します!!!

競馬予想サイト「競馬ナンデ」で開催中のラジオ放送(ツイキャス)に出演することになりました!!!

2016年3月4日(金)22:00~
http://twitcasting.tv/kapibarakeiba

オーシャンステークスの予想を中心に、芝短距離路線の魅力や予想法をお伝えする予定です。

偉そうに講釈できる立場ではないのは重々承知ですが、マイナーとみなされがちな芝短距離路線の魅力を少しでも伝えられたらと思っています。ぜひ聞いてみてください。
[ 2016/03/04 22:00 ] 競馬随想 | TB(0) | CM(0)

予想:オーシャンステークス 2016 ①

基本データをまとめておきます。

ただし、例年馬場が渋ることも多く、展開もバラバラのため、どこまでデータとして使えるか微妙だと思っています。

◆年齢別集計
集計期間:2006. 3. 4 ~ 2015. 3. 7
--------------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------
4歳 2- 2- 2- 26/ 32 6.3% 12.5% 18.8% 48 59
5歳 4- 1- 4- 34/ 43 9.3% 11.6% 20.9% 78 66
6歳 1- 5- 1- 28/ 35 2.9% 17.1% 20.0% 76 102
7歳 2- 1- 0- 22/ 25 8.0% 12.0% 12.0% 70 78
8歳 1- 1- 3- 12/ 17 5.9% 11.8% 29.4% 820 525
--------------------------------------------------------------------
⇒年齢あんまり関係ない…

◆馬番別集計
集計期間:2006. 3. 4 ~ 2015. 3. 7
--------------------------------------------------------
馬番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------
1番 1- 2- 0- 7/10 10.0% 30.0% 30.0% 85 113
2番 1- 0- 0- 9/10 10.0% 10.0% 10.0% 269 58
3番 2- 0- 0- 8/10 20.0% 20.0% 20.0% 77 41
4番 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0% 0 20
5番 2- 1- 0- 7/10 20.0% 30.0% 30.0% 1465 356
6番 0- 1- 2- 7/10 0.0% 10.0% 30.0% 0 614
7番 1- 0- 0- 9/10 10.0% 10.0% 10.0% 62 25
8番 1- 1- 0- 8/10 10.0% 20.0% 20.0% 43 54
9番 0- 1- 1- 8/10 0.0% 10.0% 20.0% 0 57
10番 0- 1- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0% 0 14
11番 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12番 1- 1- 1- 7/10 10.0% 20.0% 30.0% 133 110
13番 0- 0- 2- 8/10 0.0% 0.0% 20.0% 0 59
14番 0- 0- 2- 8/10 0.0% 0.0% 20.0% 0 80
15番 1- 1- 1- 7/10 10.0% 20.0% 30.0% 196 240
16番 0- 0- 1- 9/10 0.0% 0.0% 10.0% 0 79
--------------------------------------------------------
⇒若干内有利

◆脚質上り別集計
集計期間:2006. 3. 4 ~ 2015. 3. 7
-------------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 2- 1- 7/ 10 0.0% 20.0% 30.0% 0 259
平地・先行 5- 4- 3- 22/ 34 14.7% 26.5% 35.3% 126 133
平地・中団 4- 3- 3- 55/ 65 6.2% 10.8% 15.4% 77 58
平地・後方 1- 1- 3- 46/ 51 2.0% 3.9% 9.8% 273 161
-------------------------------------------------------------------
⇒先行有利も、差しも決まる。追い込みだと厳しい。

◆前走レース名別集計
集計期間:2006. 3. 4 ~ 2015. 3. 7
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------
ラピスラ 2- 0- 0- 9/11 18.2% 18.2% 18.2% 160 46
阪神カッG2 1- 2- 1- 5/ 9 11.1% 33.3% 44.4% 46 77
淀短距離 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 448 820
すばるSH 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7% 116 396
京阪杯G3 1- 0- 0- 6/ 7 14.3% 14.3% 14.3% 100 28
山城S1600 1- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 490 137
スワンSG2 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 6975 1620
韓国馬H1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 620 250
アクアH1600 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 850 290
シルクロHG3 0- 6- 2-59/67 0.0% 9.0% 11.9% 0 44
スプリンG1 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 345
根岸SG3 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 840
バレンタH 0- 0- 2- 2/ 4 0.0% 0.0% 50.0% 0 200
CBC賞G2 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 63
東京新聞G3 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 790
京洛SH 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 350
----------------------------------------------------------------
⇒前走はバラバラ

これだけではなんともならない感じですね。
[ 2016/03/03 23:06 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:阪急杯 2016

■展開
12.1 - 10.5 - 11.2 - 11.4 - 11.2 - 11.4 - 12.1  1:19.9 (33.8-11.4-34.7)
ミッキーアイルが逃げて、そのまま押し切って勝利。

■分析
阪神はかなり速めの馬場だったようで、予想記事では1分20秒前半は出るだろうと書きましたが1分19秒台まで出ました。

4F目に11.4と相対的に緩んだ格好になっていますが、極端ではありません。
例年の阪急杯と比べるとスピードを問われるスプリント要素の強いレースになった印象です。
レベル的にはそこそこ高いです。57キロで勝ち切ったミッキーアイルは評価が必要ですね。

■結果(第9回)
1着:ミッキーアイル(◎)
2着:オメガヴェンデッタ
3着:ブラヴィッシモ
4着:ミッキーラブソング(△)
4着:サドンストーム
6着:レッツゴードンキ(○)

12着:マイネルアウラート(▲)

■回収率(第9回消化)
◎○▲△馬連BOX|65%
◎単勝(参考)   |321%
[ 2016/03/01 21:11 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

回顧:アクアマリンステークス 2016

■展開
12.4 - 11.1 - 11.2 - 11.4 - 11.0 - 11.6  1:08.7 (34.7-34.0)
蓋を開けてみればコスタアレグレが押し出されるように逃げると、岩田騎手も積極的に飛ばしては行けなかったようでなんと前半3F34.7という超遅い前半。本当にここは中山か?という展開でした。

直線に入って、3番手から並びかけていたローズミラクルが抜け出します。
後方からプレイズエターナルが鋭く伸びますがクビ差届かず。

■分析
前半がかなり緩んだこともあり、レベル的にはかなり低いと捉えています。
ここまで緩むと、中山芝1200でも32秒台の上がりが出ることがあるんですね。
どちらかと言うと京都芝1200に近いレースになったと言えるでしょうか。

■結果(第8回)
1着:ローズミラクル(○)
2着:プレイズエターナル
3着:アドマイヤゴッド

5着:ナイトフォックス(△)
12着:カシノワルツ(▲)
14着:ペイシャフェリス(◎)

■回収率(第8回消化)
◎○▲△馬連BOX|73%
◎単勝(参考)   |361%
[ 2016/03/01 21:11 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。