GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予想:桂川ステークス 2016

■展開予想
1:07.8(34.2-33.6)程度の中速平坦戦を想定。

逃げはフィドゥーシア濃厚で、スローペース想定。頭数も少ないため隊列が短くなり、後半の能力を総合的に試される展開になると考える。

■予想(第27回)
◎メイショウブイダン
○コウエイタケル
▲マルヨバクシン
△フィドゥーシア
メイショウブイダンは妙味も込めて本命。速くない流れを先行で進めてそこそこの上がりが使えるグッドバランス系の馬。前走はやる気がないのか、後半の競馬を試してみたのか、よく分からない競馬。叩き3走目でそろそろ的な。

コウエイタケルは3走前の彦根Sのように先団から上手な競馬をするタイプ。心配なのは休み明けの影響だけ。

ドラゴンストリートはいかにも後半の能力で突っ込んできそう。

フィドゥーシアについては、キレ負けしそうなイメージなので軽視。
スポンサーサイト
[ 2016/10/23 11:34 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:オパールステークス 2016

スプリンターズステークスの出走がかなわなかった馬たちが出走する「残念スプリンターズステークス」ことオパールステークス。今年もそこそこの面子が揃いました。

■展開
12.1-11.0-11.2-11.3-11.0-11.8 (1:08.4|34.3-34.1)
まさかのラインスピリットが逃げてそのまま押し切り。
上がり最速がジャストドゥイングとアルマワイオリ。もしかしたら内が有利な馬場になっていたのかもしれません。

なんか上手く検討すれば当てられたような気がしないでもなく、がっくりくる結末でした。

ラインスピリットは過去に本命にしたこともあるんですが、なかなか買い時が当てられません。

■結果(第26回消化)
1着:メラグラーナ
2着:セカンドテーブル(▲)
3着:ジャストドゥイング(○)

6着:ナックビーナス(◎)
11着:ラインハート(△)

■回収率(第26回消化)
◎○▲△馬連BOX|62%
◎単勝(参考)   |203%

 
[ 2016/10/10 11:02 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

回顧:スプリンターズステークス 2016

■展開
11.8 - 10.5 - 11.1 - 11.2 - 11.2 - 11.8  (33.4-34.2)

ミッキーアイルが作ったキツくない流れ。2~4着は先行だったことから、若干先行有利の展開だったと捉えている。
中段から捲り気味で上がっていって差し切ったレッドファルクスは異常な末脚だった。

■結果(第25回消化)
1着:レッドファルクス
2着:ミッキーアイル(▲)
3着:ソルヴェイグ

6着:ネロ(△)
10着:ベルカント(○)
12着:ビッグアーサー(◎)
16着:アブマーシュ(△)

■回収率(第25回消化)
◎○▲△馬連BOX|65%
◎単勝(参考)   |211%

ひとまず暫定王者が決まりました、という感じのレースでした。
それにしてもビッグアーサー陣営はお粗末なレース。逃げた方が持ち味を生かしやすかったと思いますが、無理に控えて掛かって詰まるという最悪の道中。本番控えるのであれば、前哨戦でハイペースで逃げるべきではなかったと思いますし、全てがチグハグに思えてなりません。
[ 2016/10/10 10:55 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:オパールステークス 2016

■展開予想
雨の影響が読み切れていないんですが、1:08.5ぐらいの決着、34.2-34.3といったイーブンペースでの決着をイメージします。

■予想(第26回)
◎ナックビーナス
○ジャストドゥイング
▲セカンドテーブル
△ラインハート

今年と昨年の葵ステークス勝ち馬が出走しているんですが、個人的には嬉しい面子です。3歳の早めの段階でスプリント路線を選択した馬が、古馬になってからも当路線で活躍できているのが望ましいと思うので。
さて、葵ステークス勝ち馬については今年の勝ち馬の方を選択。前走重賞でしっかり走っていて、G1に出られていたら印を回していたかもしれない馬。適正の幅も広そうで、馬場の読みづらい今回のレースでも安心して本命視できます。

続いてジャストドゥイング。上がりの速い瞬発戦でも、ポテンシャルを試された北九州記念でもしっかり健闘。突き抜けた強さは感じませんが、軽ハンデを活かして好走に期待。

セカンドテーブルは徐々に力を付けている印象で、鞍馬ステークスが好レース。

穴でラインハートを。距離短縮組らしく上がりの能力に長けており、今回軽ハンデを活かして激走しないかなーと。京都芝1200戦で32秒台の上がりを出した経験があり、この辺りの能力と展開がハマれば。
[ 2016/10/09 12:33 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:セプテンバーステークス 2016

■展開
12.3 - 10.9 - 11.6 - 11.3 - 11.2 - 11.4 (34.8-33.9)

スタートよく飛び出したのはラズールリッキーでしたが、内から雁行状態で何頭か前を争そい、最終的にクードラパンがハナを奪いました。ペースはあっという間に落ち着き、中山芝1200とは思えない34.8というドスローに。
直線まずクードラパンがスッと後続を突き放すと、粘り込んで中々追いつかせません。
それを大外からメラグラーナがグイグイ伸びて差し切り。驚きの末脚を見せました。
2着には逃げたクードラパン、3着には先団のマルヨバクシン。

■分析
ドスローの完全後傾ラップ。準OPのハンデ戦で、こんな競馬が行われるようになったんだなーと感慨深いくらいのレースでした。
逃げてナンボという感じでポジションを取り切って末脚をカバーしなければいけないはずの馬が逃げれるポジションにいたのに逃げようとしないのはよくわからないなーと思って見ていました。稍重で馬場が読めない中で控えめの競馬になってしまったんでしょうか。

緩んだ前半からのトップスピード持続戦となりました。この適正的には、勝ったメラグラーナが抜けていたと言えます。
も少し締まった展開でどうなるか、注目です。

2着のクードラパンは軽斤量を活かして良く粘りこみました。このレースだけでは実力的にも判断に困るというのが正直なところです。
マルヨバクシンとサザナミは、斤量を鑑みると頑張った方だと思います。

■結果(第24回消化)
1着:メラグラーナ
2着:クードラパン
3着:マルヨバクシン

7着:ユキノアイオロス(▲)
11着:アドマイヤイナズマ(◎)
14着:カシノワルツ(○)
16着:アブマーシュ(△)


■回収率(第24回消化)
◎○▲△馬連BOX|67%
◎単勝(参考)   |220%

振り回し過ぎました…
[ 2016/10/03 23:35 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:スプリンターズステークス 2016 ②

■展開予想
土曜日の朝に雨が降って一時的に馬場が緩くなったようですが、徐々に回復傾向。元々、馬場が開催につれて速くなってきているようですので、日曜の午後には「やや速め」という感じの馬場になるのではないかと思っています。

想定走破タイムは1:07.2(33.0-34.2)程度と予想しています。

逃げ馬としては、ソルヴェイグ、ベルカント、ミッキーアイルのどれかが逃げるかなと。
ビッグアーサーが前走同様逃げてもいいと思っていたんですが、どうやら逃げないらしいと陣営コメントが出ています。
久しぶりに推定前半3ハロンを出してみました。
2016スプリンターズS推定前半3ハロン
ネロは近走消極的なので逃げはないかな。

■分析
上記の想定タイムに基づいて過去のデータを見ていくと、「逃げor番手馬」+「差し馬」の組み合わせで決着しているイメージです。

差し馬候補の筆頭は、「逃げない宣言」をしているビッグアーサーでしょう。これを本命に取るとすると、相手はその前にポジショニングをする馬かなと。ほぼ結論になってしまっていますが。

<ポイント① ~3歳馬軽視~>
前記事で書いた通り、3歳馬には厳しいレースだと考えています。
今年の3歳馬には勢いがあるのは確かですが、過去に比べて大幅にレベルを示しているというわけではないと思っています。
過去データを覆すのは難しいかと。というわけで軽視。

<ポイント② ~追込み軽視~>
中段より後ろからになってしまうと厳しい印象です。
というわけでダンスディレクターやレッドファルクスら、後ろからになりそうな馬を軽視。
ダンスディレクターは推定前半3ハロン的には割と速いことになっていますが、出遅れもあるので怖いです。

■予想(第25回)
◎ビッグアーサー
○ベルカント
▲ミッキーアイル
△ネロ

位置取り的に不安がないわけではないですが、断然人気のビッグアーサーを本命に。スピード能力が非常に高く、馬場の回復傾向にある中山で1分7秒台前半以下の決着になるのであれば安定して走ってくれそうです。ぜひ春秋G1を制し、絶対王者の騎士王として君臨してほしいですね。

続いて先行して粘り込んでほしいのがベルカント。パワー不足との声もありますが、そこまで非力だとは思っていません。昨年はまさかのボロ負けでしたが、今年は北九州記念後もスムーズだと聞いています。引退レースでの好走に期待。

ミッキーアイルは順当に印を付けたイメージです。適正の幅が広く、どんな展開でも安定して力を出してくれる馬。休み明けではありますが元々間隔が空いても力を出せる馬なので大丈夫でしょう。

最後にネロ。前走でビッグアーサーとの勝負付けが済んだ感もありますが、2着なら十分あり得ると思います。ここまで順調に夏走ってきた馬なのに、現時点でまさかの9番人気。狙い目な気がします。


というわけで、スプリントG1として素晴らしいレースを期待します。
[ 2016/10/02 10:55 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。