GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回顧:阪神カップ

予想:阪神カップ①」なる記事を書いておきながら、ケンの宣言もせず放置してしまいました。
それもこれも有馬記念でしこたま負けたからでありまして、なんとも申し開きできません。

一応、ケン扱いということにさせて下さい。

さて、過去5年のラップをグラフにしてみました。
2012阪神カップラップ

今年は前3F,中1Fとも例年と比べてそこまで違いはないかなーという時計。ただし、上3Fがかなりかかっており、前の足が止まっていたことを表しています。おそらく、実はけっこう時計の掛かる馬場だったんじゃないでしょうか。実質はハイペース気味のレースになっていたのかなと思います。
結果はサンカルロが加齢に華麗に追込みを決め、差し決着。ただしガルボだけが前で粘り込み、強いところを見せました。

結局「予想:阪神カップ①」で書いた通りのリピーター決着となりました。もう阪神芝1400はずっとこんな狙い方でいいんじゃないかと思わせる結果でしたね。
個人的にはマジンプロスパーの単複を買っていたため、箸にも棒にもかからない状態でした。

最後に、前の馬に辛い流れだったんだろうという仮説に基づくと、前に行った馬の次走人気落ちが狙い目かと思います。シルポート、テイエムオオタカ、マジンプロスパー、コスモセンサー辺りは注目しておきたいですね。

【回収率】※変わらず
◎単勝:0%
◎⇔○▲△☆馬連:0%

ランキングを見る

スポンサーサイト
[ 2012/12/25 12:34 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。