GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回顧:クリスマスカップ 2014

■展開
11.9-10.2-11.0-11.3-11.5-12.2 (1:08.1|33.1-35.0)

外からいいスタートを切ったカハラビスティーをシゲルカガが負けじと内から抜いていき、案の定ペースはかなりハイペースに。
直線に入り、さすがに前2頭がしんどくなって潰れたところを2列目からネロが捉え、それを中段からバートラムガーデンとロンドが交わしていきます。ここで決まるか、というゴール前、後方から進めていたキングオブローとユキノアイオロスが追込みを決め、波乱の決着となりました。

■分析
走破タイムは予想より少し早かったですが、ハイペース、差しが決まる展開という予想はほぼ当ったかなと思います。
さらに、軽ハンデ馬の好走という点も上手く嵌ってくれました。

逆に言えば、前に行った馬には相当つらい展開でしたし、普通以上の斤量を背負っていた馬もかなり堪えたはずです。
ハイペースも手伝って走破タイムは準オープンとしてはかなり優秀。指数だけ見ればオープンクラスのレースレベルということになってしまいますが、少し注意が必要ですね。今回の結果を額面通り受け取るのは危険かと。

■結果(第39回)
1着:キングオブロー(▲)
2着:ユキノアイオロス(○)
3着:ニコールバローズ

5着:ネロ(△)
13着:ジャーエスペランサ(◎)

軽ハンデ馬狙いが上手く嵌りました。
キングオブローは、同コースの1000万勝ち、準オープンでも好走と、コース適正を示していた馬でした。休み明けだけが不安でしたが、しっかり走ってくれました。
ユキノアイオロスも前傾ラップの芝1200戦を追い込むという展開が得意なタイプ。こちらもハマりました。

■回収率(39回消化)
◎○▲△馬連BOX|159%
◎単勝(参考)   |121%

ホームラン狙いのフルスイングが上手く当って回収率を一気に向上。
いい年末になりました(*´ω`*)

今週は阪神カップかクリスマスローズステークスを予想します。
一年の締めくくり、当てて終わらせたいですね。がんばります。
スポンサーサイト
[ 2014/12/23 23:13 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。