GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予想:山城ステークス 2016

■展開予想
今週は転向に恵まれたので、京都は高速馬場に戻るのかなと思っていたんですが、土曜の馬場を見る限りそこまで速くなさそうです。走破タイムは1:08.8程度と見ています。
ペースですが、行きたい馬が見当たらず、ただでさえスローになりやすい京都芝1200ですので、スローと見ておくのがいいと思います。34.5-34.3的なラップを想定。

同じ京都芝1200古馬準オープン戦で、今回の想定タイムの前後0.5秒以内のレースをデータとして使ってみましょう。
注目したいのが位置取りのデータ。
◆脚質上り別集計
集計期間:2009. 1.18 ~ 2015. 5.16
-------------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------
平地・逃げ 7- 1- 1- 5/ 14 50.0% 57.1% 64.3% 1078 466
平地・先行 4- 6- 7- 33/ 50 8.0% 20.0% 34.0% 72 97
平地・中団 3- 3- 4- 69/ 79 3.8% 7.6% 12.7% 21 56
平地・後方 0- 4- 2- 65/ 71 0.0% 5.6% 8.5% 0 36
-------------------------------------------------------------------

とんでもなく逃げ馬が強いという結果。逃げれば勝率5割ですよ!
ただし、今回の面子はどれが逃げるのか全然分からないというオチがついていますが…

■予想(第6回)
位置取りとハンデを重視して予想していきます。
◎エリーティアラ
○サンシカゴ
▲フォーチュンスター
△モンマックス

逃げるのは◎エリーティアラと見て、この馬を本命に。前走長篠ステークス時も本命にしていましたが、先行脚質かつスローペースで速い上がりを使った実績もあり(芝1400ですが)、軽ハンデの4歳馬。好条件が揃った印象です。
○サンシカゴはそこまで先行脚質というわけではありませんが、3走前は内枠を生かしてそれなりに先行⇒好走していました。今回もその再現に期待。
▲フォーチュンスターはデムーロなので京都巧者で、準オープンでも功績を残しています。
△モンマックスは当クラスで苦戦中ですが、6走前のラップバランスが今回の想定と酷似。軽ハンデと最内枠を生かしてなんとか。

消しでは、まずヴィクタープライム。前走期待した馬ですが、どうも戦績を見る限り消耗戦の方に適正があるタイプで、今回想定の、後半に多少加速が入るスローペースを速い上がりでズバッと差し切るイメージが沸きませんでした。
土曜夜時点で人気のトータルヒートですが、イマイチ人気の理由がわかりません。
カシノワルツも迷いましたが、消耗戦の実績ばかりだったので少し評価を下げてしまいました。

かなり難解な一戦。上手くハマってくれることを祈ります(*´ω`*)
スポンサーサイト
[ 2016/02/07 00:40 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。