GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

簡単回顧:駿風ステークス 2017

予想はしていませんが、簡単に振り返ってみます。

○ラップ
12.0 - 10.4 - 10.8 - 11.0 - 12.2

重馬場での開催で、かなり時計の掛かる馬場でした。
ラスト11.0⇒12.2と1.2秒も極端に落としています。

前で競馬したイオラニ、アレスバローズにとってはちょっと厳しい展開になったと思われます。
この2頭は引き続き注目してみます。

勝ったプレイズエターナルは、ここにきて千直への適正を見せ、長く続いた準オープン生活を卒業しました。3年8カ月ぶりの勝利ってすごいですね。
馬場の恩恵もあったと思いますが、元々京都芝1200であるようなトップスピード持続戦では強さを見せていた馬なので、そのあたりが向いた面もあると思います。
また、千二であれば隊列によって余計に後ろからになってしまいがちなんですが、千直ということでそこまで後ろに置かれずに競馬できたというのも大きかったです。これもひとつの千直適正と言えるでしょうか。
個人的には後ろからになりそうだなーと切ってしまったんですが、痛い判断でした。
どこまで展開の恩恵で、どこまで適正含めた実力なのか微妙ですが、次走が千直であればきっと人気するでしょうし、取捨が難しいですね。
スポンサーサイト
[ 2017/05/08 21:23 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。