GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

予想戦略

さて、予想する以上「戦略」を立てなければなりません。
ルールのところで書いたように、当ブログでは回収率をKPIとします。1R1Rの結果ではなく、トータルで回収率を管理していくときに重要となるのが「一貫した馬券の買い方≒馬券戦略」だと考えています。1Rごとだと、どうしても結果論に陥りがちですが、年間数百レースのトータルで考えていくことによって予想の精度の向上を望みやすいかなと。

「戦略」と言えるほどかっこいいものではないのですが、まずは立ててみて、微調整を繰り返していきたいと思います。
まずは全体のフレームワークから。

『適正』『格』『調子』の3観点から予想を組み立てていきます。この3観点が網羅できていれば、まあそこそこ俯瞰した形で予想できたと言えるんじゃないでしょうか。
※これ以外だと例えば「オーナーサイダー」とかいう観点もあります。この観点は画期的ですよね。ただ当ブログではここまでは追わないつもりです。
さて、それぞれの予想ファクターは今のところ以下の通りです。
『適正』
 -当該競馬場成績
 -当該距離成績
 -血統
 -展開(脚質)
『格』
 -クラス×成績
 -時計
『調子』
 -調教時計
 -馬体
 (-パドック・返し馬 ※当日しか無理)

とりあえずこんな感じですかね。それぞれの項目毎の予想基準はおいおいアップしていくことにします。
とはいえ、一般的に言われているところの羅列でしかなく、まだまだ独自の視点が足りません。あと、スプリント戦ならでは!というファクターも特に無い状態です。
ここは本当に積み重ねだと思っています。ブログに書くことで少しずつ整理しながら貯めていければ。

ブログランキングを見る
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。