GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

回顧:船橋ステークス

■展開
逃げたのはリュンヌで、淡々とラップを刻んで行きました。
前後半32.9-34.5というラップ。

ペースが緩みがちな例年より前半が速くなりましたが、
後半もまた速くなり、1分7秒台という異例のタイムになりました。
どうやらかなり高速馬場だったようですね。
2013船橋S

直線に入っても粘るリュンヌを外からシルクウェッジがじりじりと追い詰め、
さらにその外からハノハノが一気に交わしてゴール。
力強くオープン入りを決めました。

■注目馬
何より勝ったハノハノ。
調教も良かったのですが、一皮剝けた印象です。
後半もそこそこ速く、前が止まらない展開ではありましたが、
前でちゃんと粘れたリュンヌとシルクウェッジは評価したいです。
あとは休み明けでも走ったダノンフェアリーですかね。


■着順(
1着:ハノハノ(○)
2着:シルクウェッジ(▲)
3着:リュンヌ(◎)
4着:ダノンフェアリー
5着:エトピリカ

7着:ヤマニングルノイユ(△)
10着:ジョーオリオン(☆)

これぞ縦目!!という結果。こんなのばっかりですね。
ともあれ、前に付けて力を出せる馬を選べてはいるので、
めげずに予想していきたいと思います。

【回収率】14R消化
◎単勝:21%
◎⇔○▲△☆馬連:46%
スポンサーサイト
[ 2013/04/02 22:02 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。