GreenDragonSprints ~芝短距離戦特化の競馬予想~

JRA芝短距離戦(1000~1400m)を中心に毎週1Rぐらいのペースで予想をしていきます。

予想:オーシャンステークス 2017

久しぶりの更新です。

待ちに待った宮記念の前哨戦ですが、今年もグダグダの路線になってきている様相です。有力馬が次々と故障。前哨戦は大荒れで期待の4歳馬がことごとく負け。この調子だと、マイラーとかダート馬とかにサクッと勝たれたりしそうで嫌な予感がするんですが…どうなることやら。

さてオーシャンステークス。1:08.7(34.0-34.7)程度の中速平坦戦を想定。逃げるのは松山か石川か。いずれにせよ日和った緩めのペースになるんじゃないかと。

荒れる傾向があるので、人気馬から買うのは避けたいところ。人気しそうなナックビーナスは個人的にずっと期待しているし、メラグラーナも好調だと思うので印は回しつつ、少し捻りたい。

■予想(第3回)
◎ウインムート
○スノードラゴン
▲ナックビーナス
△メラグラーナ

◎ウインムートは前走勝ちの勢いと、今回想定する緩めのペースを味方につけた前残りに期待。

あと実績最上位かつ中山得意の○スノードラゴン。最近の路線のグズグズぶりを見ていると、高齢がどうこう言ってられなくなりました。

消しについて、あまり間隔空くのは好ましくないのでブレイブスマッシュは嫌った。緩めのペース想定によりバクシンテイオーにはごめんなさいと手を合わせた。クリスマスについてはナックビーナス・メラグラーナとの比較は済んだと判断し、トコロテン式に印圏内から押し出されてしまった。

そこまで期待していないものの、路線に風穴を開けるような馬が出てこないかな…と淡い思いを抱いております
[ 2017/03/04 12:18 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

予想:カーバンクルステークス 2017

■展開予想
若干遅めの馬場で、ペースも遅めになると考えています。
先行馬が少なく、クリスマスかナックビーナスがハナを奪ってしまえば隊列は落ち着くかなと。

1:08.5(33.8-34.7)といった中速平坦戦を想定します。

中山芝1200で、1分8秒台のレースのうち、前半が落ち着いたレース(前半3F33.6以上)の位置取り別データです。
「いつも通り」と言ってしまえばそれまでですが、先行有利の買い目でよいと思われます。
◆脚質上り別集計
集計期間:2009. 4.12 ~ 2015. 4.12
--------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3% 0 115
平地・先行 4- 4- 1-12/21 19.0% 38.1% 42.9% 116 190
平地・中団 1- 0- 2-31/34 2.9% 2.9% 8.8% 71 35
平地・後方 1- 1- 2-26/30 3.3% 6.7% 13.3% 37 57
--------------------------------------------------------------

■予想(第2回)
◎ナックビーナス
○オウノミチ
▲バクシンテイオー
△クリスマス

本命はナックビーナス。強いこの世代でも上位の実力馬であり、幅広い展開で好走できる総合力のあるスプリンターとの認識です。今のところ出走のたびに本命にしていますが、今回も継続。

続いてオウノミチ。先行力があって前傾ラップを前で耐えれるタイプ。もしかしたら急坂苦手かも?と思いますが、昨年夏の走りっぷりを見るに、もう少しがんばれてよさそう。

バクシンテイオーは脚質的に少し後ろになりそうですが、緩めのペースとはいえさすがにL1落としそうなレースなので、中段ぐらいに付けられれば突っ込んできてもおかしくなさそう。

クリスマスも安定した総合力上位馬。休み明けの前走(かなりの重馬場が影響したのだとは思いますが)かなり負けているので割引き。
[ 2017/01/21 10:59 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

回顧:淀短距離ステークス 2017

■展開
12.1 - 10.7 - 11.3 - 11.4 - 11.1 - 11.4 1:08.0 (34.1-33.9)
ローレルベローチェが逃げ、京都らしい平均ラップに。
途中中緩みし、再加速で直線。番手からセイウンコウセイが力強く抜け出し、準OPからOPと連勝。
層の厚い4歳世代に、また一頭期待の馬が登場しました。

■分析
レースレベルとしては至って普通という認識です。
先ほど期待の一頭と書いておいてなんですが、勝ち馬が重賞ですんなり通用するかは疑問符。
展開的には緩んだ後の再加速で、後ろの馬には厳しい展開になったと言えます。

■結果(第1回)
1着:セイウンコウセイ
2着:セカンドテーブル(◎)
3着:ラインスピリット

6着:ヒルノデイバロー(▲)
10着:フミノムーン(○)
16着:ラズールリッキー(△)

■回収率(第1回消化)
◎○▲△馬連BOX|0%
◎単勝(参考)   |0%

悲しいスタート…(*´ω`*)
[ 2017/01/10 23:46 ] スプリント戦回顧 | TB(0) | CM(0)

予想:淀短距離ステークス 2017

■展開想定
京都はやや速めの馬場と見、1:07.5(33.8-33.7)程度の高速平坦戦を想定。

逃げ先行馬が揃っており、それなりに先行争いは競ると思われますが、先行馬達が後続を離してペースを作り、隊列は長くなるイメージでいます。

■予想(第1回)
◎セカンドテーブル
○フミノムーン
▲ヒルノデイバロー
△ラズールリッキー

そんな想定なので「力のある先行馬が残れるだろう」というあまり面白味のない結論に達し、◎セカンドテーブルとしました。
京都巧者、クラス実績十分。自在性のある先行馬なので、どんな展開にもある程度対応可能。

後方からの馬も、トップスピードの質を持っていれば十分馬券になるとは思っていて、末脚のある○フミノムーンを対抗。
同じ意味で、▲ヒルノデイバローにも印。5走前のシルクロードステークスで出遅れからの32.6の上がりに注目。出遅れなく内枠を上手く競馬できれば。

データ的にはどうしても逃げ馬が強いレースなので、押さえておきたいです。
逃げるのはローレルベローチェではなくラズールリッキーと予想しました。

新年一発目の予想、当たってくれるといいんですが(*´ω`*)
[ 2017/01/07 11:26 ] スプリント戦予想 | TB(0) | CM(0)

年始のご挨拶

あけましておめでとうございます。

昨年はプライベート面で大きな変化があり、仕事も忙しくなって競馬に割ける時間が大幅に減った年でした。そのせいもあってか回収率は大幅に減…。目を瞑って買っている方がまだマシという体たらくになってしまいました。
ブログの継続もそろそろ難しいかなーなどと考えた時もありましたが、自分が楽しめる範囲で、自分のできる範囲でボチボチ続けていこうと志を新たにしました。

ですので、あまり面白い記事が書けないかもしれませんが、読んでいただいている方々におかれましては、今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

さて、昨年の成績ですが、
■回収率(第31回消化)
◎○▲△馬連BOX|52%
◎単勝(参考)   |170%
※まだ全レースの回顧が終わっていませんが、そのうちアップします(爆)

目も当てられません(*´ω`*)

敗因としては、狙い過ぎて振り回しているうちに迷走した感じかなと考えています。
しばらく負けが込んできたタイミングで大穴を狙おうとしてさらに外し、という印象。
対象とした準OP・OP・重賞の芝短距離戦は、結果を見ればそこまで大荒れすることがありませんでした。
人気馬×中穴くらいの決着が多いので(馬連10~30倍くらい)、妙味もある程度見据えつつ、これぐらいのオッズのイメージで買っていくように意識的に修正ようかなと。
難しいのが、人気馬にいかに印をつけていくか。

4頭印を付けるスタイルなので、2頭は人気どころに印を回すようにした方がいいのか、悩みどころ。
少しずつPDCAを回していきたいと思います。

何より、競馬を楽しみながら続けていければと考えています。
本年もよろしくお願いします
[ 2017/01/02 22:32 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

しばたん

Author:しばたん
仙台から東京に引っ越してきましたが、府中には芝1200コースがないので泣きそうです。